176088 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

子宮頸癌 子宮温存 トラケ後の妊娠

全7件 (7件中 1-7件目)

1

トラケ後の出産

2013.11.08
XML
カテゴリ:トラケ後の出産

娘が一歳になりました\(^o^)/



あの、恐怖の帝王切開から一年かぁ。。。

あまりにも この一年が早くて…
実感がわかないです

だいぶ薄くなったお腹の傷を見ると

時は確実に過ぎているのねぇー
とは思うんですけど。



それにしても、娘がもう一歳。。。

なんか、違和感??意識にズレがあって…。


私に限らず、旦那さんも言っていますが

一歳になった感じがしない、です

一緒に暮らし始めてからは実質10カ月なので
そういうのもあるのかも。

こんな頃の赤ちゃんて
一ヶ月で ぜーんぜん成長が違うので

二ヶ月、三ヶ月の差ってとても大きいんですよねー

修正月齢の方が感覚的にピッタリくるのかな~
と思います


とは言え、体の大きさはもうすっかり一歳です☆


保育器の中にいた頃は
ホントに細くて小さかった娘。。。

小学校に入学する頃には他の子と変わらないほどに
大きくなっててくれればいいなぁ

なんて、思っていたんですよね。

それが、一年でこんなに大きくなるなんて…

出生時は1450g、38cmでしたが
一年たった今では71cm、8400gまで成長。

修正の必要はなしです(・o・)


人間の成長する力って…

すごい。


最近はつたい歩きも早くなり
手押し車?みたいなオモチャを押して
ちょこちょこと歩くこともできます

一人歩きも もう少しかな…

おいで~と言うと、一生懸命
お尻をズリズリしながらこっちに来てくれて(^^)

バイバ~イも時々出来ることもあり

これがなんともカワイイです☆


寝返りやハイハイは
やっぱりしない娘ですが(^^;

動きはかなり活発になってきました。

昨日できなかったことが今日出来たり
一日一日変化しているような感じです

そして、イタズラも日に日にグレードアップ(--;)

ちょっと目をはなしたスキに

ゴミ箱をあさっていたり

山のようなティッシュに埋もれていたり

ファックスを受信します
ファックス、ファックス、ファッ、ファッ…

↑連続プッシュして電話で遊んでいたり

おもちゃより リアル志向
安全な物より、危険な物…
キレイな物より、汚い物…

赤ちゃんて…、そうなんですよねー(^-^;

だけど、こんなふうにイタズラも
一丁前に出来るようになり

日々 成長している娘を見ると本当に嬉しいです☆


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


妊娠する前。。。


いろんなことに不安がありましたが
その中のひとつに

早産で産まれてしまった赤ちゃんは
どんなふうに成長するんだろう…

生産期に産まれた普通の赤ちゃんと同じように
成長するのかしら…

そういう気持ちがありました。


実際に我が子は30週の早産で
極低出生体重児として産まれました。

体の大きさに関しては、順調に成長しているので
何も心配していないのですが…

精神遅延(知的障害)や情緒的な障害に関しては

やはり、心の奥の方~~で
小さな心配や不安があります。


息子の時より、とにかくよく泣いてグズるし
泣きの理由がわからない時が多くて。

あまりの泣きに、どうしてかなぁ。。。。って

一人の時、そんなふうにちょっとだけ
不安になる時もあります

正直、娘の方が息子のより
格段に手がかかるので…。

それに、いまだにハイハイや
寝返りが意識的にできないんですよね…
(偶然的には出来たことがありますが)

市の集団健診で、寝返りが出来ず
自分で起き上がることが出来ないことに対して

要観察、なんて書かれたら

何か問題あるの?…と、不安になってしまったり。


二人目育児なので、普段は楽しんで育児をしていますが

ささいなことで、時々
不安になっている自分がいます。

育児に不安はつきものですが

そういうのは、息子の時には
なかった気持ちかなぁと思います。




小さく産まれてしまったこと。

それから…

妊娠期間に父の死や、過酷な入院生活で
大きなストレスを抱えながら過ごしてしまったこと。

心のどこかに
ちょっと引っ掛かっています。。。

それが不安につながるのかもしれないです


他の人には、ちょっと理解しにくい気持ちだとは
思いますけどね


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


この一年を振り返ると

やっぱり誕生から一年間は
色々大変だったなぁ~と思います。


人間ほど手のかかる生き物はいない…
ですよね。



でも

すごく 嬉しくて、楽しくて、かわいくて

時々ちょっと不安になったり、心配したり

充実した育児ができたかな、と思います。



これからも、娘の成長を
おおらかな気持ちで見守っていきたいです


娘ちゃん☆おめでとう!








最終更新日  2013.11.08 11:43:14
コメント(4) | コメントを書く


2013.09.05
カテゴリ:トラケ後の出産

夏休みが終わりました~

はぁ~。。。('~`;)


やっと、終わったぁ…

去年は入院していたので
息子との夏休みは、今年が初めて。


ラジオ体操で、6時頃に起床。
7時には朝ごはんを食べ終わり

学校から言われた30分の朝の学習を
さっさと終わらせ…


ひまー

何かおもしろいことしよー

と、連発の息子。


おもしろいことって、何??


ドッジボールとか、野球とか。



朝から~??(*_*)



私はとっても忙しいのよお~(T-T)
しかも朝から疲れてるのよお~


6月下旬頃から娘の「夜泣き」が
始まってしまい。。。

最近、ひどい寝不足です(*_*)

気持ちも体もヘロヘロ


こんな状態で、ドッジボール?野球?

しかも、8kgの娘を背負って……

無理ですっ。。。倒れるわぁ(/--)/



とはいえ、やっぱり相手してあげないとね…

私が遊んであげれるのなんて
せいぜい あと4、5年だしね(..)


。。。と、頑張りました!!


そのせいか…

新学期が始まったら、一気に疲れが。。。


ふぅ~


ここ2、3日でやっと
娘と二人のペースに戻ってきました


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



それにしても、娘の夜泣き。

今、とっても悩まされています。。。



新生児の頃は夜中に3、4回の授乳

3ヶ月頃には2、3回になり

その後はだいたい2回
調子のいいときなんか1回だったり…

よく寝てくれて助かるわ~(^^)
なんて思っていたのも束の間。。。


6月頃から夜中に起きる回数が
3回になり、4回になり…

気づけば6、7回は当たり前に(;-;)

1時間も寝てくれなくなってしまいました

とにかく眠りが浅い

ひどい時なんて10回以上泣くこともあったりで…

それなのにお昼寝もまともにしませんっ


うーーーん(@_@)

さすがに徹夜続きで……


きつい(;´д`)


旦那さんは、早い時期から別部屋に避難

…というか、正確には

旦那さんのイビキが激しく、私が滅入ってしまい

あっちで寝た方がゆっくり寝れていいんじゃない?
と、うまいこと言って

「隔離」しただけなんですけどねー


我慢していた息子くんも、さすがに耐えきれず
8月から避難



いいなぁ~、避難できて( ̄* ̄)


私も逃げたいわ~


いつ終わるのかしら。この夜泣き。。。

ベテランママ 何人かに聞いたところ

三歳ぐらいまでダメだったー
なんて人もいて


えーーーーーー(@_@)

こんな生活がまだ二年以上も続くの~



今年の夏は特に暑かったし

夜泣き。ホントにこたえます。。。

まー。

気長に。。。ですね。。。



あまりに頻繁に泣くので、心配になり
小児科にも行ってきました


赤ちゃんは泣くのが仕事だから…

と、割りきっていても、あまりの泣きに

いつ、寝ているの???

…と、ちょっと気がかり。


それに

夜に限らず、結構 泣く 娘。

何となく、いつもイライラしている感じで
グスグス。。。

足を力一杯擦り合わせながら怒っていて
あざになっています


特に寝かせられることを極端に嫌がって…

すっごい抵抗します


オムツ替えや洋服の着脱なんて
泣きすぎて吐いたり…
そんなの、しょっちゅうです

置かれるのが嫌な娘は
修正七ヶ月になった今でも
寝返りも3、4回しかしたことないし。

運動面の成長に関しても心配があって…

こんな様子じゃ
ハイハイなんて絶対しないと思います


抱っこ抱っこ抱っこ抱っこ……です。


お座りや つかまり立ちはするんですけどね。


背中痛いのかな…
体 悪いとこあるのかな…


もしや!バーストラウマか!?


あんな過酷な妊娠期間を過ごして
寝たきり生活、ホントに辛かったし。。。

娘も寝かせられるの、嫌なのかしら??

↑失笑されそうで口外はしてませんが
内心、そうなんじゃないか?と
最近 本気で思っている私(..)


小児科の先生は丁寧に
娘の体をチェックしてくれました

もちろん、その間も 大泣きで

ほんとに、よく泣くねぇー、と先生も苦笑い。


そして

育児ノイローゼになってない??


と、言われました(・_・)


なってませんけどね…


そんなにうちの娘 手強い感じ?

たくさん赤ちゃんを診ている先生に
そういうこと言われると…

違う意味で心配になっちゃいますけど。




診察の結果。。。


特に異常は見あたりませんでした

良かった^_^;




そして一言。


もしかして。。。

ムズムズ症候群かな~、と。



ムズムズ症候群。。。


( ̄▽ ̄;)


なんかな~


もうちょっと違うこと言って欲しかったなぁ


でも、ホントにそういうのあるみたいですが…



はぁ……(/。\)



夜泣きに関する解決策は見つからず…

やっぱり、時期がくるまで
耐えるしかないですねぇー


2時間でいいから

ぐーーっすり寝たい~!!











最終更新日  2013.09.05 21:30:48
コメント(4) | コメントを書く
2013.06.23
カテゴリ:トラケ後の出産

バーストラウマって。。。

知ってますか??


BirthTrauma

直訳すると、出産時心的外傷



胎児期、出産時、出産後

その一連の過程で赤ちゃんが負うトラウマ

心の傷

みたいなもの、らしいです。



なんか。。。(/--)

心の傷、とか言うと大げさですが

記憶にないだけで、すべての人に
多かれ少なかれバーストラウマがあって

その後の人格形成に
何かしらの影響があるんだ…とか。

※詳しく知りたい方は
検索してみてくださいね~




(・・;)


んーーーーー。。。


こういう心理学的なことって…
けっこう曖昧だし

ほんとなのか?うそなのか?

はっきりとした答えが分からないだけに
いまいちピンとこない方もいると思います…


私もそうなんですけどねー(..)


ただ私は、こういう考え方を

鵜呑みにするわけでもなく

かと言って
全否定するわけでもなく

そういうのも、ある かも。。。

ぐらいな感じで捉えてます


ま。。。

バーストラウマ全てを信じてたら
私の今回の妊娠&出産…
キツすぎますからねぇ(-_-;)



妊娠判明からダラダラ続いた出血
つわり、突然の高熱

最初っから、トラブルも多くて
不安ばっかり。

その上、父が亡くなり……

入院中は入院中で、あの生き地獄だったし!
↑特にここ、強烈


それに、出産は恐怖で怯えながらの帝王切開

産まれた後も娘は保育器に入れられ
二ヶ月も母子分離状態。。。


( ̄▽ ̄;)

うわあぁぁぁ~

見事にオンパレードです。。。


もし、バーストラウマなるものが
ホントにあるのなら

娘のトラウマは、どれだけのものよ。。。

心、傷だらけ?!

ってかんじです(+_+)



だから…

バーストラウマなんて、そんなもの

ないない~!!

と、言いきりたいところですが…



でも、やっぱり 心の奥では

ヒドイ精神状態で妊娠期間を
過ごしてしまったことに

申し訳ない気持ちがあるし

薬づけの日々、そして
あの最悪な心理状態だったことが

娘のこれからの成長にも
何かしら影響するんじゃないか??と

心配がないわけじゃないんですよね…


でも、それは今となっては
どうしようもないこと。

今思っても意味がないこと。



じゃあ、今 できることは??


もちろん

愛情いっぱい い~っぱいで
育ててあげること☆

そして
心の傷を癒してあげること☆

それに尽きます。



そして、友人から教えてもらったことですが

バーストラウマには
ベビーマッサージがいいんだとか。。。

赤ちゃんのトラウマを癒すだけでなく
ママの心の疲れや、心の傷を
癒す効果があるそうです


ふーーん。なるほど(..)


そりゃ、行っとかなくちゃね~



。。。ということで

ベビーマッサージに行ってきました!



生後2ヶ月ぐらいから始められるそうで
娘と同じような月齢の赤ちゃんや
それより小さい赤ちゃんも ちらほら…


オイルにアレルギーがないか
まずは、パッチテストをして

ベビーマッサージの説明。。。

これが結構長くて(--;)

はじめはご機嫌だった娘でしたが
徐々にぐずりだし

さあ!始めるわよ!って時には
すでにグダグダ…

抱き癖がバリバリついてて

寝かせられるのが
ただでさえ大嫌いな娘。

当然、そんな状態でマットに寝かされ
オイルを全身に
ピっカピカになるほど塗りたくられ…


娘、激泣。。。


おいぉぃォィ…泣くねぇー

まるで
虐待されているかのような勢い(;_;)


(∋_∈) ひぃぃ~っ


他の赤ちゃんはママたちと嬉しそうに
触れ合っているのに…


やっぱりダメだったか~



結局。。。

マッサージはほとんど出来ず

終わってみれば

全然、癒されてない~(ToT)

むしろ、疲れたわ。。。



でも、その後

先生の作ったケーキを食べながらの
ティータイムでは

ケロッとしていた娘(..)

私も、ベビーマッサージより
よっぽどケーキ食べてる時の方が
他のママさん達と話せて楽しかったわ♪


ベビーマッサージの効果は。。。
あったのか、なかったのか……

わかりませんね(-_-;)

少なくとも、娘は
全然喜んでなかった……と、思います。


抱っこが一番好き、なのよねぇ~



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



そうそう。

ベビーマッサージ後
ティータイムの時の話ですが…


※以下、どうでもいい話です



それは
男の子のママさんが言っていたこと。


うちの子。。。


おちんちんの皮


嫌がって なかなかむけないんだけど
みんなどーしてる??…と。


(む、むく??)


すると、他の男の子のママが
間髪入れずに

うち、もうむいたよ!

(えっ!!!)

うちは、まだ~

(えぇぇぇぇっ~!!!)

(なになに?むくものなの?)

(息子、むいてないけど!)


男の子のママが多かったこともあり
結構盛りあがり…。



結局、すでに剥いている赤ちゃんは
一人だけでしたが

話の流れ的には
剥いてあげるのがいい感じ??
のような気がしました。

無理して剥かなくてもいいって言われた
という人や
できれば分からないうちに
剥いてあげる方がいいって言われた

などなど意見は色々でしたが。。。


いったい誰にそんなこと聞いたのー?


今までそんなこと聞いたこともないし
考えたことなかったよ、私は……

なので、もちろん息子は自然のまま。



で。


どーなんだろ。。。

剥いてあげるのは、母の仕事なのかい?

医学的にどっちが正しいのか知りたいわ~

そういうのって
小児科の先生に聞けばいいのかしら?

それとも…産科医?泌尿器科医?


いずれにせよ
そんなこと唐突に聞けない(-_-;)


ま、今さら剥いてあげて下さい
とか言われても

もう小2の息子には厳しいけど。。。




ちなみに。。。

一番身近な旦那さんに聞いてみたところ

俺は自分でむいた!!


らしいです(・・;)


ほーう。。。


内心、いつ?どうやって??
と思いましたが…
それ以上は礼儀として突っ込めず(..)


そして、旦那さん曰く

子供らしくないから
むかなくていい!!

とのことでした。


確かに、そうかもね。。。


妙に納得ぅ~(-。-)









最終更新日  2013.06.23 22:35:35
コメント(0) | コメントを書く
2013.05.26
カテゴリ:トラケ後の出産

娘の修正4ヶ月健診 & リハビリに
行ってきました~

体重は7kgを超え
身長も60cmを超えてました(^^)


重たいはずだわ。。。


生後6ヶ月、修正4ヶ月ですが
すでに修正する必要がないほどに
たくましく育っている娘☆

体重に関しては6ヶ月の子の標準体重
身長は若干足りない感じ?!かな。

つまり…

ちょっと「おデブちゃん」(;^_^A


先生も大きくなった娘を見て

ムチムチですねー

と、驚きの声(^^;


最近 薄着になってきたこともあり
娘を連れて歩いていると

「ムチムチ」「ほっぺが落ちそう」

と、よーーーく言われます(笑)

小さく産んでしまった親としては
こういう言葉は嬉しいっ☆

特に、年配のおばさま達には
声をかけられることが多いです

最近の赤ちゃんて
全体的にスマートな子が多いですからね~

娘みたいに、昭和な感じの太さは
懐かしいのかもしれないですね(^^)



先日、市の4ヶ月集団健診にも行ったのですが
赤ちゃんが大勢いる中

明らかに4ヶ月にしてはビッグサイズの娘。。。

予定日通り1月に産まれてたら
こんな感じなのかー(*^.^*)と

他の赤ちゃん達が
何だか小さくかわいく見えました

しかも、みんな
今どきの顔立ちしてるし。。。


ママさん達に
「大きいですね~」と言われ

自己紹介(赤ちゃん紹介)の時に

小さく産まれた…なーんて

ドスコイ娘を抱えながら言えず(^^;


予定日より早く産まれちゃったので…

と、ごまかしておきました(^^)



体の大きさに関しては6ヶ月に追いついてきましたが

機能的な面では、やはり4ヶ月の赤ちゃん。

リハビリでは

音の鳴るオモチャを顔の前で動かして
その動きについてこれるか

うつ伏せにして首が上がるか

体を支えながらお座りができるか

などを見ていただき

だいたい4ー5ヶ月ぐらいのレベルでした


ただ、自分の手をじっーと見たり
軽いものをつかんだり
オモチャを見せたらつかもうとしたり

という項目はクリアしておらず
3ヶ月程度のレベルでした(>_<)

これは、能力的に「できない」
ということではなく

「興味や関心」「意欲」が
わきにくい環境にあると遅れるそうで

環境によって、結構 差があるようです。

例えば二人目、三人目の場合
どうしても上の子供に手がかかり
ママが赤ちゃんにベッタリと
構っていられない時があるわけで…

すると構ってもらえない赤ちゃんは
自分の身近にあるもの

自分の手やオモチャに興味が出てきて
こうしたい、ああしたいとういう
意欲がわく。。。

そういう環境にあるので、下の子は
することが何でも早い傾向にあるそうです…

なんか、わかる気がするな。。。

もちろん個性にもよりますけどね。


だから

うちの娘のように、お姫様状態で

ちょっと泣いたら

おー(*^.^*)よしよし、と優しく構ってもらえ

赤ちゃんの時しか抱っこなんて出来ないし…
今のうちはいっぱい抱っこしてあげるね☆
と、たくさん抱っこしてもらっている環境だと

ちょっとのんびりしちゃうんだとか。


だけど、たくさん抱っこしてあげると
情緒面ではとても豊かになるそうですよ(*^.^*)



大泣きしているのに
ずーーーっとほったらかし
っていうのはもちろん問題あり、ですが

適度に「構わない」ことも
大事なのかも?!…ですね。

とは言え

完全に抱き癖のついている娘に

その辺で寝っ転がってて~

と、突然言ったって……



無理よねぇ~(-_-#)



でも、少しずつ「意欲」がわくように
促していきたいと思います


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんな感じですが

成長に大きな問題はないので


リハビリは

今回で卒業となりました~(^o^)/~~


良かった良かった♪










最終更新日  2013.05.26 09:08:03
コメント(0) | コメントを書く
2013.05.07
カテゴリ:トラケ後の出産




娘の誕生から半年が経ちました~\(^o^)/

ホントにビックリするぐらい
早いーーーーーっ!!!!

あの日から、もう半年???


今年に入ってから
毎日毎日穏やかに過ぎてて……


だから早く感じるんだろうな。


こんなに平穏な日々が続くのは
ここ数年で久々な感じがします(^^ゞ

平凡な生活の中にこそ
多くの幸せがあるのよねぇ


そういうの……


最近、しみじみ感じます。。。



年とったなぁ~( ̄ー ̄)

とにかく時の流れが早い。。。

2、3年前のことを「こないだ」
とか普通に言っちゃうし。。。

↑「全然こないだじゃないやん!」
と息子に突っ込まれ、それに気付く。。。


そだね…

「日進月歩」の君には
2、3年って相当 前よね。。。



私だって日々成長しようと
丁寧に過ごしているつもりなのよ

だけど振り返ると
何の変化も無く、あっという間~(-.-)


娘の成長をしっかり目に焼き付けようと
毎日を大切に 大切に。。。。

とか美しいことを言いながら

結局

適当に過ごしています(^^;


ま、そんなもんかーー


楽しい気持ちで日々充実しているから
きっと、早いのよねっ☆

娘が退院してから
体力的には大変なこともあったけど

精神的には満たされてます(^^)


二人目育児は、とーーーっても

楽しいですっ♪


二人目って
こんなに余裕なのねー(*^^*)


上の子と7年もあいて
どうやって育ててたか、すっかり忘れてたし

娘の退院前は
大丈夫かな?と、心配もありましたが…

いざ生活が始まると

子育ての「要領」みたいなものを
意外と忘れてなくて

一人目よりは明らかに「心に余裕」が。


7年あくと、もはや 子育て
というより「孫育て」の感覚~


旦那さんは特に
娘を溺愛しております(^^ゞ

男三人兄弟
むさ苦しい環境で育ったこともあり

お姫様の誕生に、それはそれは…

メロメロ、ベタベタです(^^;


夜には凶器と化しているアゴ。。。


ほおずりするのは、ちょっとなぁー

かわいそ(;^_^A


気持ちはわかるけどねっ


これまでの苦労もあるし
待望の女の子だし
久々の赤ちゃんだし


う~~~~~~っん(*^O^*)

何をしてても、かわいいっ!!

かわいすぎるぅ~~~っ!!!

と、わたしも親バカ全開です(^^)

子育てには何の苦労も感じていませんっ☆


どれだけ見てても飽きないし
夜中に泣かれても かわいい!!

膝も腕もガクガク…

だけど、抱っこ大好き な娘の顔を見ると
いつまでも抱っこしてあげたくなる


…こんな気持ち、0歳児の息子の時は。。。

無かったな(-_-)

すまない、息子。

男の子にしては
あまり手のかからない方だったけど

それでも、一人目というのは
何もかもが初めてだし

特に新生児、乳児期は
一生懸命だったんでしょうね~

育児って、こんなに疲れるんだ。。。
と、大変だった記憶しかありませんが(-.-)

まあ、あの頃は旦那さんも超多忙で
平日は連日夜中に帰宅。

土日出勤や当直も当たり前の生活。

時々、家にいても
息子に人見知りされ、大泣き!

みたいな……(--;)

そんな、母子家庭同然という状態だったこともあり

二歳ぐらいまで、大変>楽しい

だった気がします。

おしゃべりができるようになってからは
すごく楽になって
かわいかったけどね☆



それに比べ、娘の場合は
育児が始まった瞬間から

楽しい~、かわいい~、嬉しい~♪

と、毎日ふわふわです(*^.^*)


息子もお兄ちゃんぶりを発揮!

ありがとう!助かるよ!
カッコいいねぇ~!と大げさに褒め称えれば

そこは男子、単純なので(^^;

超はりきって
お手伝いをいっぱいしてくれます

頼りになるわ☆


猫なで声で娘をあやしたり
優しい顔して娘と接しているのを見ると
ホントに……癒されます


きょうだいは年が近い方が
一緒に遊んだり、ケンカしたり出来るし
いいかな…って思ってましたが

こういう姿を見ていると
これもまた、いいな…と思います☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


日に日に大きくなる娘


成長が楽しみ☆という気持ちがある反面
ベイビーの時期なんて
ほーんのチョッとだし
そんなに慌てて大きくならなくてもいいわよ

と思ってしまいます(*^.^*)


だけど、あっという間に半年

体重は7kg目前!! 横綱級だね~

いい感じで成長してくれて
ホントにホントに嬉しいです♪

最近は、とっても表情が豊かになり
笑ったり、甘え泣きしたり…

かわいい仕草を見ていると

赤ちゃん、あと三人ぐらい産みたいな…


なんてね~(^ω^)


もちろん無理だけど
そんな風に思えるようになったということは

私も元気になった!ということですね~


これからも育児
楽しんでいきたいと思いまーす\(^o^)/











最終更新日  2013.05.07 14:35:27
コメント(0) | コメントを書く
2013.02.20
カテゴリ:トラケ後の出産


娘の修正1ヶ月健診に行ってきました~☆

娘のように早く産まれてしまった赤ちゃんの場合、修正月、つまり出産予定日から換算して健診などが行われます

産まれてから3ヶ月以上たっているので、気持ちとしては結構いってる気がするんですけどね。まだ1ヶ月かぁ(^^)

ちなみに…

予防接種に関しては赤ちゃんの成長具合にもよりますが、産まれた日を基準に二ヶ月後から接種開始。

最近は予防接種が増えて…
息子の時より格段に多いです(-.-)

7年経つと いろいろ変わるのね~

まーーーぁ注射だらけです
同時に二本…なんて当たり前

しかも小さく産まれた娘は、シナジスという特別な注射も数回打たなければならず(>_<)

健診ついでに接種してきました。シナジスは今回で三回目。

この注射。RSウイルスというものに感染して、重症化することを予防するために接種するようです。

二歳までにほぼ100%の子供が感染するみたいで、軽い症状としては、鼻水とか、咳やくしゃみらしいですが…。

そんなもんは、家に帰ってきてすぐに息子からうつされ、もうすでにズルズルと鼻たれ状態。。。

効き目あるのかしら??と思っちゃいますが、小さく産まれた赤ちゃんや、体の弱い赤ちゃんのみ接種できる、かなり高額でスペシャルな注射なんです(>_<)

保険適応なのに、一回で三万二千円!!!
高~~っ!

美容界の注射並?!

まあ、市から医療費全額返ってくるから、別にいいんだけど。。。

それにしてもすんごい金額(>_<)

なのに、1ヶ月しか効力がないなんて!
毎月 長い針を太ももの筋肉にブスー!っと刺されて、大泣きする娘。
何だか かわいそう。。。

ま、重症化するよりはね。一瞬の痛みだし 仕方無いか…。

ごめんね(>.<)



健診では、このシナジスの注射、血液検査、おしっこの検査、体重&身長。
そして最後にリハビリ…と盛りだくさんです。


血液検査では相変わらず「貧血」という結果でした。入院中から貧血で、ずっとお薬を飲み続けているんですよね~

これに関してはオレンジジュースみたいなシロップを処方されていて、甘いのか(^^)喜んでチュパチュパ飲んでいます♪

それにしても、貧血とは縁が無さそうなドスコイ体形してるのに…。

なぜーー??
早く正常値になって欲しいな~

そんな貧血ぎみの娘ですが、体重測定では、なんと5kgを超えていました(*^O^*)

すごーい☆成長は順調順調(*^^*)


久々にNICUや産科病棟にも顔を出してきました♪

ちょうど娘の担当だった看護師さんに退院以来で会うことができ、顔を見るなり

うわ!別人になってる~っ!

と、かなりイイ反応をしてくれました☆

1450gの時よりお世話になり、3kgで退院。そして今や5kg!!!
その豹変ぶりにNICUの看護師さん達もビックリです

産科病棟の看護師さん達なんて、お腹の中にいるときから知っているからねぇ♪

エコー写真を見ながら、500g超えた~、1000g超えた~と、成長を一緒に喜んでくれて、産まれてくるのを楽しみにしてくれていた看護師さん(*^^*)

娘を抱っこしながら

ママもふっくらして元気そうだし、赤ちゃんも元気そうだし、良かったね~(*^^*)と言ってくれました☆

そうそう。偶然 手術室からでてきたK先生にも会うことができました(^-^)

ムッチムチ~と娘を披露していると

ママは??? とボソッ

( ̄□ ̄;)!! ママも。。。(..)



ま。。。やつれた?とか言われるよりいっかー(^^;

私が元気に過ごせているから、娘もイイ感じで成長できてるしねぇ(^^)

全身お肉!!の娘

ほっぺなんてブルドッグみたいになってて(^^;最初は旦那さんに似ていると思ったけど、今はどちら似かわからないぐらい、すっかり顔は変わっちゃいました。

ボンレスハムみたいに、腕や足にはくびれができていて、背中はカバさんのようにふっくら(笑)お風呂タイムの裸体はとってもかわいいです♪

母乳だけなのに、よくここまで大きくなったもんだなぁ~と、つくづく感心

やるなぁ!私のおっぱい(^^)

いっーーぱい食べてるからね♪
きっと栄養満点の母乳、たくさん出ているのね☆

良かった(*^^*)

息子の時は母乳をほとんどあげることができず、あっという間に完全にミルク。そのせいか、それほどお腹はすかなかったんですが。

今の食欲はすごーいです!

朝モリモリ。10時のおやつモリモリ。昼モリモリ。3時のおやつモリモリ。夜モリモリ。なのに夜中の授乳中お腹がペコペコでしょうがないっ(>_<)早く朝にな~れ~

しかも甘い物が食べたくて食べたくて…。普段、そんなに甘党じゃないんだけどな~

そこにある、と分かっていると我慢できないのよねぇ。ブレーキがきかないーっ!
なんとも食い意地がはってます(>.<)

なので、買い物ではあえて甘いものを買わないでいるのですが、なぜか周りの人から甘い物を頂いちゃう機会が多いんですよね。。。

強い「念」を発しているのかしら私(^^;
甘いものが続々と我が家に集まってます

気を付けないとなぁ~(>.<)

ただでさえ子育てしてると、家にこもりがちで運動不足。。。
娘と同じ体形になったら大変だからね(~_~)

なので、5kgの娘を抱っこしながらスクワットしたり…と、一応がんばってます!おかげであんなに衰えていた足の筋力も戻りました(^^)/




最後に娘のリハビリについてですが…

リハビリ、というと何だか大袈裟な感じがしますが、実際 大したことは何もしてません。

お母さんの目を見て笑いますか?とか、自分の手を口に持っていって舐めますか?など、いくつかの質問があって

そのあと、コロンとうつ伏せにされて、どれくらい首を持ち上げようとするか確認したり、ガラガラで目の動きを確認したり。時間にして10分程度です。

まだ1ヶ月だからか、クリアしてない感じですが…。

来月のリハビリでは出来ることが増えているといいなぁ~(^^)









最終更新日  2013.03.01 22:18:37
コメント(0) | コメントを書く
2012.12.13
カテゴリ:トラケ後の出産


1ヶ月検診に行ってきました~♪


久々にH先生にも再会☆

いつものようにニコニコ顔で
先生も元気そうでしたー(*^^*)

外来で見ると
癒される顔なのよねぇ~

入院中は そんなふうに思う余裕は
なかったけど(笑)


「外の世界はイイですかぁ?」と

言うことも相変わらずでした(^^;


「もちろん最高ですっ!!!」

と、私も勢いよく返答。

そりゃ、そうよ~
あんな恐ろしい毎日から比べればね。

退院してから、あっという間に
1ヶ月たちましたよ(^-^)


入院生活は地獄のように長かったのに
外の世界に出てからは
毎日が早ーいです!

これやらなきゃ、あれやらなきゃ
と、しなくちゃいけないことが多いのに
何だか要領が悪くて。。。
出産後って、どうしてこんなに
要領が悪くなるのかしら…

頭がホントにまわらない~

結局、目の前のことしかできず(>_<)
気づけば時間だけが あっという間に
過ぎてる毎日です。

でも、日々 充実感はあるかなぁー

入院中できなかったこと
ずっと制限してたこと
おもいっきり出来るし♪

要領悪くて ゆっくりだけど、
一つずつこなしていくのも
楽しいです♪

これまで普通と思ってきたけど
自由のある生活って
ほんとに素敵~っ♪

監禁生活の苦しみがあったからこそ
当たり前と思っていた日常を
大切に感じながら過ごせているかな
と思います☆



さてさて。。。。

1ヶ月たって、一言で言えば

"元気"

ってとこでしょうか。

回復度合いは
体、九割。心、六割。

それぐらいかなぁ。。。


心の方の回復が…。まだ、ですね。



退院後の一週間は毎日の疲れが
ものすごくて、このままだと
痩せるかも?? なーーんて
ちょっとムダな心配をしていましたが

とんでもない!


久々に会う人に次々と

顔丸くなったね~

と、今は言われてます(..)

あれれ。。

体重は元に戻ったのになぁ~
なんでだろう。。。

かなりの人に言われているので
そうなんでしょうね。
顔にお肉がついちゃったのか(--;)

食欲も、すっかり元に戻り
おいしーーーっ!と
もりもり、もりもり食べてるし。

食欲があるってことが嬉しくて♪

何かを食べたい!っていう欲求って
人間にとって大事なことなんですねぇ~
こんだけ食べてたら
顔も丸くなるか(;^_^A

気をつけよ。。。


足の方ですが…

退院してしばらくは
普通の生活を送るだけで筋肉痛(>.<)

階段は手すりが無ければのぼれず…
の状態でしたが
今は一応 まだ足は重たいものの
普通に上れるようになりました!

平地の歩きもほぼ問題ないかな(^^)

カーテン!と息子に言われた
ふくらはぎも、パンパンに…
こんな固かったっけ??
と思ってしまうほどに固くなりました

筋力も戻りつつあるからか
リンパ浮腫も出なくなって、良かった~!


でも先日、階段の多いお寺に行ったのですが
帰る頃には 疲れがピークに達して
足がもつれ……

ずてーーーーーん!!!

と、ど派手に転んでしまいました(T_T)

ポケットに両手を入れていたこともあって
膝を強打。。。(悲)

後ろを歩いていた老夫婦に

大丈夫??

と、助けられる事態に。。。。

はずかしい~っ
どう考えても、立場逆…(*_*)


まだまだ足の筋力に関しては
完全復活ではなかったか。。。
ジャンプや小走りも出来ないしねぇ~

ちゃんと戻るのかしら????



子宮の方は。。。

どうやら子宮にまだ悪露が
残っているようです(>.<)

1ヶ月たった今も出血があり。。。

一時おさまりかけていたのになぁ(+_+)
最近また鮮血です。。。

母乳はたくさん出ているのに
子宮の戻りが悪いのかしら。



一応産後だし体休めなきゃ…
とは思うものの

赤ちゃんがいるわけではないと
回りはこれまでの私と同じことを
求めるし、私も頑張っちゃうし。

病院通いに主婦業。
時間の合間をぬって
自分のやりたいこともやりたい。

現実にはやらざるを得ない事も
いっぱいあって

体を休めることができないでいます。。。

生理ぐらいの出血量の時もあって
なんか心配。。。

あーあ。

結局、来月また検診です(T_T)

ガン検診も一年ほどしてないので
それも兼ねて。

ガン検診のことなんて
すーっかり私は忘れてたけどね~

先生はしっかり覚えてました(>_<)

さすがー


できれば、もう一生 内診なんか
したくないんだけどなぁ(-_-)
そういう訳にはいかないものね。。。

入院中、毎日膣に薬を入れたり
内診が痛かったり……。

これまでも大キライな内診だったけど
これまで以上に、そして
異常なまでに内診がキライに
なってしまった私。。。

今回の内診でも いつものことながら
逃げ腰になってしまい。。。

足の裏だけ乗せるタイプの内診台だったので
膝をビシッとくっつけてたら

はい、パカーーンと開けて~

と。

パカーーンって、せんせ……。

(ーー;)


でも、今回の内診は
あんまり痛くありませんでしたー
妊娠中はすんごい痛かったのに。

ただ、終わった時には
汗だくになってましたけど。。。

地獄の内診(*_*)
気持ち的に克服しないと……ですね。。。



最後に……



退院して1ヶ月。

やっと、普通の生活リズムに慣れて
自分らしく元気に過ごせている
つもりですが……


なぜか時々、入院中のことを
思い出して辛くなってしまうことが
あります。

いまだに。。。


車の運転中や、家でくつろいでいる
ふとした瞬間に。
断片的ですがフラッシュバック…。

思い出す…というより
夜中や朝方、夢でもみているのか
そのへんは自分でも分かりませんが

うとうとしている時に
入院中の気持ちだけが
突然よみがえってきたりして。。。

目が覚めた時に 苦しい、というか
辛いというか…

怖いって感じかなぁ(-.-)

あの逃れられなかった現実に
またもや引き戻されてる感覚に
襲われている時があります。。。


1ヶ月たっても、そんなー???

と、自分でも驚きです……


入院中のストレス。。。。

今さらですが強烈だったんだなぁって。


最初は、入院生活の苦労なんて
さっさと忘れてしまえ~っ
と、自分の気持ちに蓋をしていたようです
無意識のうちに…

だけど、完全に忘れるほど
まだ時間はたってないんですよね
すぐに気持ちがよみがえってきて。。。

お腹の中に子供がいた時は
自分の気持ちをごまかしてました

これぐらい、たいしたことじゃない…
大丈夫…
ストレスなんて…


でも
自分だけの体になった今だからこそ
気持ちをごまかせなくなっているんだと
思います

やっぱり私にとっては辛すぎた入院生活。。。
ごまかし続けてきたツケが
今になってきたか。。。

少しずつ、自分の気持ちを
吐き出した方がいいのかな


過酷な入院生活での気持ちは
忘れちゃいけない。。。

今はそんな気がします

だから
時間はかかるかもしれませんが
またブログで気持ちを吐き出していけたらな……と思います。



少しずつ、ですね。









最終更新日  2012.12.24 01:45:17
コメント(0) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.