000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

沖縄で歯科医院開業日記

PR

X

プロフィール


takasan37

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2007年05月08日
XML
カテゴリ:歯科医業
皆さん、こんばんは。
沖縄県那覇市近郊、豊見城市役所横の歯科医院、モリヤデンタルオフィスの森谷です。

先日、比較的長く通院していただいてる患者様から質問がありました。
「先生のところは、メンテナンスだとか、差し歯を保険以外の高いのを勧めてきますが、どうしてですか?」という趣旨のものです。

質問いただいた患者様は、すなおに思われたことを聞いてみたと思うのですが、私的には専門知識の無い一般の方に高いけど実はトータルで考える安いことで、また体にとってよりよい物を入れるのは医療上当たり前の行為なんだと伝えるのは、非常に難しいことなんだなと実感しました。

私は、当院の医療理念にもあるように、専門家として自分だったらして欲しい、自分の家族に受けさせたい治療を皆様に伝えようとしています。しかし、そのためには保険診療では制限が多すぎて世界標準に達しない診療があまりにも多いのが日本の歯科保険診療の現状です。

私もすべてを知っているわけではないのですが、歯科における保険診療では約十年で最新の診療は3つしか採用されていないと思います。ちなみに医科では約50ぐらいのはずです。

歯科の世界でも材料や治療技術は日進月歩ですので、日々新しい技術が出てきますが、そのほとんが日本の歯科保険治療では認めてもらえません。

なぜだか良く分かりませんが、それが現状です。
勉強すればするほど、ギャップに悩みます。

でも、皆様にはより安全なものを提供したいという思いがありますので、当院では自費診療についても説明するようにしています。

さきほどの患者様ともいろいろと話してみて、非常に勉強になりました。
また、患者様から「だから先生は、高いのを薦めてきたんですね」と、私が伝えたかった趣旨を理解していただけたのが、非常に嬉しかったです。

ありがとうございます。








最終更新日  2007年05月09日 03時09分20秒
[歯科医業] カテゴリの最新記事


カレンダー

お気に入りブログ

ナナカマドのまちから サムマネーさん

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.