1096769 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

はかせのブログ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


morton05

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

pooh san03@ Re:後水尾天皇の読み方は?(10/20) はじめまして、昨日たまたまNHKBSプレミア…
http://buycialisky.com/@ Re:歪んだ音(06/21) cialis errectioncialis sale usaskillnad…
http://viagravipsale.com/@ Re:歪んだ音(06/21) seeing blue while on viagra <a href…
http://buycialisonla.com/@ Re:Edyを家でチャージする(06/07) lilly cialisprices of viagra and cialis…
morton05@ Re:Surface Pro3ならHDCP対応(09/30) ヒロアキさま、コメントをありがとうござ…

Freepage List

Headline News

全490件 (490件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 49 >

パソコン、通信

2020.01.07
XML
カテゴリ:パソコン、通信
アップルウォッチは、スマートフォンに届いたメールの着信や予定を知らせるという機能に加えて、自分の身体の状態をモニターし健康維持に役立つという方向に力を入れている。歩いていると「今、ウォーキング中?」、何かあると「今、転倒した?」などと聞いてくるのもその方向だろう。新しい機械が世に現れたときに想定された使い道はあったのだろうが、その後新たな使い道が発見され、そちらに力が入れられ発展する、というのは歴史的によくあったことだ。
 寝ている時もアップルウォッチを着けていると充電はいつするのか?と聞かれることがあるが、アップルウォッチの電池は一日以上もつ。私は自室の机に向かって本を読んだりパソコンを使っている時間に机の上で充電している。それで充分だ。アップル製品に搭載されている充電池は、安いアンドロイド製品のものより性能、耐久性とも優れていると思う。だからこそこのような使い方ができる。






Last updated  2020.01.07 08:13:39
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.06
カテゴリ:パソコン、通信
睡眠の状態をアップルウォッチで記録できるのは素晴らしいと思う。本来このデータを取ろうと思えば病院で大掛かりな機械を身体につけて、そこで寝なければならない。アップルウォッチで取れるデータがそれと同じように正確という保証は全く無いし、どのようなアルゴリズムで何を計測しているのかは明らかではない。それでも、バイクの教習を受けた日の夜の睡眠は他の日と違うように表示されたので、完全に嘘というわけではないと思う。
 こうやって睡眠を記録するようになってしばらく経った頃、アップルウォッチ4が発売され心電図を記録できる機能の搭載が発表された。心電図は健康診断で取られるが、病院に行かなければならない。自宅でいつでも心電図を取ることができるのはすごい。この機能に惹かれてアップルウォッチ4が欲しくなったが、心電図機能は日本で買うものでは使えない。今ではEU圏で買えばOKだが当初はアメリカ国内で買わなければならなかった。それで輸入代行業者を使って1万円以上割高だったがアメリカから輸入した。心電図機能は何の苦労もなく、日本語で動く。いつもと変わらない教科書のような心電図が見られた。とても素晴らしい機能だが、日本では心電図を読める人にしかメリットはない。医者に読んでもらうのなら医者は自分で心電図を取らせるに決まっている。アメリカの健康保険制度のもとならメリットが大きいのだろう。






Last updated  2020.01.06 10:44:35
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.05
カテゴリ:パソコン、通信
Moto360を使っていた時もロードレーサーの自転車に乗る時にアプリを起動して走行距離や時間を見ていたが、アップルウォッチでも同じようにデータを測っていた。途中で休憩して水を飲むときに表示されている心拍数をチェックするようになった。なんとなく心拍数が100以下になってから再出発する習慣になった。
 いま思えば、これが新たなスマートウォッチの使い方の始まりだった。つまりスマートフォンで受けた情報をウォッチで知らせるという使い方だったのが、自分自身の身体の状態を測る計測器という使い方も始まったのだ。アップルウォッチに「今の心拍数は?」と聞けばすぐに測ってくれる。
 脳科学に対する興味の一環として睡眠と脳の関係の本をいろいろ読んでいた過程で、自分の睡眠の状態が知りたくなった。調べてみるとアップルウォッチのアプリでPillowとAutoSleepが見つかった。アップルウォッチを着けたまま寝ると、翌朝その晩の睡眠の過程を見ることができる。深いノンレム睡眠とかレム睡眠とかが何時頃現れたかがわかる。
 アップルはこの「自分の身体の状態を測る」という方向にアップルウォッチの開発の力点を置いている。






Last updated  2020.01.05 08:09:29
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.04
カテゴリ:パソコン、通信
Mot360の電池がだめになりアンドロイドのスマートウォッチは懲りたが、普通の腕時計に戻るか?と考えるとそれもさびしい。それなりにスマートウォッチは便利なのだ。スマートフォンもiPhone6になっていたし、アップルウォッチ3 GPSモデルを2017年の秋に購入した。
 これはMoto360より快適だった。丸一日以上充電しないで済むことはもちろん大事な点だが、それ以外でも美点が多い。普段画面は消えているが時計を見る動きをすると、タイミングよく画面が表示される。待たされることはない。この辺の人間の心理に合わせてくるところがアップルらしさだ。画面は一番暗く文字も最小に設定しているが、晴れた戸外でも問題なく読める。Moto360は戸外では無理だった。バッテリーが保たないので省エネルギー側にしなければならないとなると悪循環が起こる。通知はほどよい強さだ。授業中などは通知が合っても振動に気を取られることはない。家にいるときや外を歩いている時はほぼ通知に気づく。






Last updated  2020.01.04 08:10:56
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.03
カテゴリ:パソコン、通信
2016年以来スマートウォッチを使っている。Moto 360(2nd Gen)、アップルウォッチ3、そして今のアップルウォッチ4だ。
 最初にMoto360を買った理由は、当時使っていた腕時計に曜日表示が無いのが不便でスマートウォッチなら文字盤を自由に替えられる、というものだった。スマートウォッチについて知りたかったという好奇心も強かった。これで自転車の走行距離や運動時間を記録したりもした。時計に話しかけてタイマーを作動させたりもした。もちろんメールや予定を知らせる機能も使った。このMoto360はアンドロイド用だ。買った頃はスマートフォンがアンドロイドだったが途中でiPhoneに買い換えたのだが、iPhoneでもこのMoto360をペアリングできるようになっていたので問題なかった。
 このMoto360の電池は購入当初からぎりぎりだった。朝充電台から外して使い始めると夕飯の頃には電池切れだった。それがわずか1年半で午後3時にはダウンするようになった。3万円以上したものがこれではひどすぎる。当時使っていたアンドロイドの端末(Nexus5)も3年以内に電池がだめになった。アンドロイドが悪いのではなく、これらの端末を作ったメーカーが部品のチェックとか耐久性とかを気にしていないということだろう。新製品を紹介するメディアも電池が1年半で劣化するかどうかはわからない。






Last updated  2020.01.03 08:07:17
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.02
カテゴリ:パソコン、通信
カミさんがiPadを買い替えた時には私のサポートが必要だったが、だんだん一人でできるようになってきている。これはカミさんが慣れてきたという要素もあるだろうが、アップル側の努力も大きいだろう。アップルIDとグーグルIDとそのパスワードさえ入力すれば、ほとんど自動でセットアップできる。だが、生まれて初めてiPadを買い、それをネットワークに接続する立場だと、ある程度の知識が必要だと思われる。セットアップ中に画面に出る質問の意味が理解できないだろう。
 周囲の人を見ていると、iPadを愛用している人はそれほど多くない。スマートフォンもパソコンもだめという人もかなりいる。たぶん彼らは初期設定ができない、あるいはできそうもないと自分で思っている。また、なにかわからないことやトラブルがあった時に解決してくれる人脈が無い。いくらアップルが努力してセットアップを容易にしてもサポートする人脈は必ず必要であり、その人脈が無いとこのような便利な機器を導入できない。






Last updated  2020.01.02 08:33:22
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.01
カテゴリ:パソコン、通信
私よりずっと早くカミさんが初めてiPad(第二世代)を買ったのは9年くらい昔だった。その時から初期設定には私の関与が必要だった。最初のiPadの購入時にはWi-Fiの設定、Apple IDのアカウント作りなどを私がやった。カミさんは入門書を買ったが自分ではできなかった。これをiPad Air2に買い替えた5年ほど前、内容の引き継ぎをカミさんが自分ができるかどうか試してみたのだがだめだった。さらにiPad mini4をカミさんが買い足した時も、SIMを設定したりする作業もあり、私が面倒をみた。
 今回、iPad miniを新しいmini5に買い替えた時、カミさんが一人でできるかという興味があったのだが、ほとんど大丈夫だった。手伝ったのはSIMを交換する作業だけだった。トレイを開け小さなSIMを取り出して入れ替えるのはプラモデルを作りなれた私がやったほうが良い。ついでにフリーテルのサイトから必要なファイルの最新版をダウンロードする作業も済ませた。この作業は私がいなければカミさんが自分でやることが可能だっただろう。
 だんだん手がかからなくなってきている。






Last updated  2020.01.01 08:24:46
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.31
カテゴリ:パソコン、通信
iPadのヘビーユーザーであるカミさんが愛用してきたiPad mini4がおかしくなった。突然シャットダウンして再起動がかかる。バッテリーが異常に減る。アップルに修理に出したが壊れていないと言われて帰ってきた。カミさんは機械がおかしくなると私にくってかかるので被害は大きい。買い替えてもらった。買ったのはiPad mini5のセルラーモデルだ。不調のiPad mini4はオークションで売ったりして買い手から苦情がきても困るので、アップルに下取りに出した。アップルのホームページで全部手続きができた。まず新品が届き、次に下取り品を送る箱が届く。これに入れて送ると査定され、クレジットカードに代金が振り込まれる。当初の予想どおりの買取価格だ。相場より安いがやむを得ない。この方法だと、古いのと新しいものの両方が手元にある時間があるからゆっくり中身の入れ替え作業ができる。SIMを刺したまま下取りに出したりすることもない。






Last updated  2019.12.31 11:35:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.30
カテゴリ:パソコン、通信
カミさんはiPad AirとiPad mini4とauのガラケーを持っている。iPad Airはwi-fiモデルで家で使っている。iPad miniはセルラーモデルで、フリーテル(今は楽天モバイルに吸収されたが)のSIMを入れている。料金は月に500円から900円程度。ガラケーは古い端末だがバッテリーも不調にならず、通信費も月に1000円程度。auからはスマートフォンに替えろと頻繁に言ってくるが、このままが良いだろう。カミさんもあまり通話をしないので無料通話分を使い切らない。通話にはガラケーが便利だし、スマートフォンの用途にはiPad miniの方が使いやすい。私と違って荷物嫌いではないのでガラケーとiPad miniの両方を持ち歩くのに抵抗は無いらしい。合奏の練習にでかけるとき、大きい方のiPad Airも持っていくことがある。出先で急に何かの楽譜が必要になった時のためだ。こちらはwi-fiなので出先で直接ネットにつながらないが、iPad miniからテザリングすれば急場をしのげる。カミさんは私より早くiPadを使い始めており、今ではこれ無しでは生きていけないのではないかと思うほど依存している。検索、YouTube、ラジオ、楽譜、電子書籍、あらゆる用途に使っている。私がパソコンを使うような用途もカミさんはiPadだ。






Last updated  2019.12.30 08:18:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.02
カテゴリ:パソコン、通信
カミさんのiPad mini4が不調のようで文句を言っている。使用中に突然シャットダウンしてしまうらしい。もう一台iPad Airを持っているのでそちらを使えばよいのだが、小さい方が持つのが楽ということもあるらしい。iPad mini4はセルラー・モデルで通信用のSIMを入れているので外出時はこちらを持っていく。外で乗り換えとか地図を見るという大事な用がある。そういう時にシャットダウンされると困る。
 今年の初めにアップルに送って修理を依頼したのだが、症状が出なかったらしく、どこも悪くないといって帰ってきた。夏の間は症状が出なかったが、寒くなってきたらまたおかしくなったようだ。私のiPad mini4もセルラー・モデルでそんな症状は無いので、交換して中身を入れ替えることを考えたのだが、ストレージの容量が違うので入らないことがわかった。
 買い換えてしまえば良いと思うのだが、5Gの通信に対応するのを待ちたいと言う。そんなのいつになるのかわからないと思うのだが。






Last updated  2019.12.02 09:20:40
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全490件 (490件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 49 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.