002247 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

何を買っても何かを思い出す

2021.10.15
XML
カテゴリ:ライフスタイル
いよいよ寒くなってきた。
そうなるとカイロとか電気毛布とかが気になる。

ロッテのホカロン♪
というCMを見たのは1978年だったかな。
小学生の頃。

使い捨てカイロというものが衝撃的だった。
カイロ自体はハクキンカイロというのがあったけどベンジンを使うので危険で、小学生には危険だった。
そこにホカロンが登場。

まず「使い捨て」というのが衝撃的だった。(次の衝撃は「普通のお茶を買う」だった。)
今思えば昭和53年はまだまだ戦後。モノは大切にとっておく時代。
捨てることに罪悪感があって、冷たくなってもまた揉んだり振ったりしてなんとか暖かくならないか挑戦したものだ。
鉄を酸化させると熱が発生するというのはホカロンのおかげでみんな知っていたはずだ。

そのホカロンの電気毛布が出ると聞いて
「でっかいホカロン?」「振ったら暖かくなるの?」「使い捨て?」
と思ったのだが、そんなはずがない。
水分を吸着したときに熱を発する吸着熱を利用した吸湿発熱素材ホカロンフランネルを使った電気毛布。
繊維自体が発熱するから通常の電気毛布よりもあたたかい、熱も逃がしにくいし、ダニ対策モードを搭載で、丸洗いも可能。値段もお手頃。
一番下の娘が今年受験生なので買ってあげようかな。
いや一番寒い部屋で寝てるのはオレだから自分用だな。








Last updated  2021.10.18 12:21:21
コメント(0) | コメントを書く
[ライフスタイル] カテゴリの最新記事


PR

X

Free Space

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

バウルーでヌテラバ… mosogourmetさん

Profile


mosodad

Category

カテゴリ未分類

(0)

フード

(7)

健康

(1)

ライフスタイル

(2)

芸能

(7)

ファッション

(7)

ホビー

(2)

コスメ

(1)

Archives

Calendar


© Rakuten Group, Inc.