000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

鼻笛演奏家”モスリン”のブログ

2014年11月07日
XML
カテゴリ:メールマガジン

メールマガジン【第15号】《鼻笛演奏家モスリンからのお知らせ》
発行 2014-11-29

送れ遅れになってしまってますが、
2014/10/末~11/初 中国地方ツアーのご報告、これでラストです。
2014/11/.6.7 風の流れのように レコーディング at 野崎さんスタジオ@鳥取

中国・北陸ツアーの最後は鳥取の作曲家 野崎さんのところにお伺いして
「風の流れのように」の録音を行いました。
11/6はG♯、11/7はCという、2つの調性での録音です。
調性が違うだけで、別物と言っても良いくらい感じが変わるのが
とても面白いです。

野崎さんのエンジニアとしての腕と録音機材のおかげで我が家あたりとは
完全に違う音質で録音することが出来ました。
鼻笛の劣ってこんなに素敵だってことが感じていただけると思います。

mos01.jpg


mos02.jpgまずはネット販売から開始予定です。
昨日お知らせしましたが、フランス語の曲名も
世界最大の鼻笛インターネットサイトの管理者である
UkeHeidi さんにご提案いただいた
"Comme la caresse du vent "
に決定いたしました。

CD化も合わせて進行したいと思います。

録音すべて終了後は野崎さんに案内いただいてめん処まるぜんさんに行ってきました。
こちらのラーメンが僕にとってはものすごく懐かしい味でした。
50年くらい前に千葉県市川市の本八幡駅入り口交差点そばに有ったさくらやさんというお店のラーメンと基本的に同じ味でした。
僕が子供の頃一番好きだったラーメンの味です。

black01.jpg

ご主人はその場で鼻笛直ぐに吹きこなしてました。
10分以内で音域2オクターブを超えてました。
素晴らしいです。

こちら富山での鼻笛拠点になっていただけるとうれしいのですが。







最終更新日  2014年11月29日 12時48分02秒
コメント(0) | コメントを書く
[メールマガジン] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.