306344 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

鼻笛演奏家”モスリン”のブログ

2015年02月11日
XML
カテゴリ:メールマガジン

2/11 シソポン支援プロジェクトの進行状況確認と現地の方達との交流(午前)

cambodia_map00.jpg上図はホテルの有るシソポンと視察に行った地帯の全体図です。

cambodia_map02.jpg
こちらは視察に行った地帯の詳細図です。

2/11 シソポン支援プロジェクトの進行状況確認と現地の方達との交流(午前)

この日はタイとの国境の村を回りました。
途中でワゴン車では通ることが出来ない悪路となり
ピックアップトラックの荷台での移動となりました。
このピックアップトラックの荷台に10名ほど乗車しました。

道の両脇に有る、ちょっと竹に似た木はとげがあって、
手で払うことが出来ません。
ピックアップトラックの荷台はだんだん慣れましたが、
ちゃんと掴まっていないと振り落とされそうでしたので、
かなり疲れました。

マスクをちゃんとしていないと砂埃で喉もやられます。
暑さも35度以上となり、かなりのきつい旅でした。

写真はピックアップトラックの向かいに乗った同行者です。
これぞ完全武装。誰だか全然わかりません。
僕は帽子とマスクだけです。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.759101084196721.1073741992.236711303102371&type=3&uploaded=8

朝飯はホテルにて。こちらは白がゆがあります。
秩父のシャクシ菜漬けによく似た漬け物もありました。
ゆで卵は魚礁漬けでかなりしょっぱいです。
ホテルからの朝の眺めもなかなかのものです。

まずはシソポン市内。
子豚を荷台のかごに入れてバイクで運んでいます。
普通はこれを大きくしてから食べるそうですが、
今は旧正月に向けての日々なので、もしかすると
お正月のごちそうになる運命かもしれません。

この日の最初の訪問地は地図の右上の辺り。
JSCシソポンのメンバーに案内してもらっての訪問です。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.759102137529949.1073741993.236711303102371&type=3&uploaded=18

幹線道路からこちらに向かう道はかなりすさまじい悪路ですが、
途中は結構水田が広がり、白鷺が舞い、かかしまでいるという
日本の田舎に似た景色もありました。
トウモロコシも植え、農家が点在しています。

最初の訪問地には昨年の支援活動でため池を寄贈しています。
(30m*40m*3m深さ)
このため池を中心に国境を越えて逃げていた人が戻りだんだんに
住み着くようになり今はほぼ30家族が暮らしているとのことです。

この村だけでなく近所の人も水をくみに来ているそうです。
ため池の周りには木を植えるとのことでしたが、
すでに結構パパイヤが植えてあって、たくさん生ってました。
焼き畑も行われてました。

2/10の日記に書いたHALO TRUSTさんの活動によりほぼ地雷の撤去が終わり
農業を営める場所になった地域です。

ため池の他に農業を営むに当たっての資金援助も行っているそうです。
かなりしっかりしたリーダーがいる村ですので、
上手くやっていけるかと思います。

こんな話をいろいろ聞いていましたが、集まってくれていた村の人たちが
暇そうだったので、ちょいと鼻笛を披露してきました。
皆さん、結構おもしろがってました。

次は牛銀行という支援を実践しているお宅にお伺いする予定だったのですが、
あまりの悪路に車のスピードが上がらず断念しました。

牛銀行というのはまず牛を貸し出し、最初の仔牛はその家庭に
次の仔牛は別の家庭に3頭目は借り主に返してもらいその後は
借りた家庭で自由に裁量というような内容だったかと思います。
(ちょっと記憶があやふやです。疲れて耳がキャッチし切れてない。)
トラブルがなければ誰も損をせずに牛が増えていくという支援システムです。

お昼を過ぎてしまったので、主要幹線まで戻り村の食堂にてお昼ご飯。
中華料理のコイをからからに揚げて骨まで食べられるようにして
甘酢あんかけにしたような料理が他の淡水魚で出てきました。
別に泥臭くもなく美味しく食べられました。
鶏を内臓まで全部使ってのスープもなかなか美味しかったです。
日記が長くなったので、ここで分割します。

 

 







最終更新日  2015年02月26日 10時52分26秒
コメント(0) | コメントを書く
[メールマガジン] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.