308129 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

鼻笛演奏家”モスリン”のブログ

2015年02月11日
XML
カテゴリ:メールマガジン
2015-02-11 13.52.38-v960.jpg
2/11 シソポン支援プロジェクトの進行状況確認と現地の方達との交流(午後)

昼食の後は地図の左側☆印の辺りの村にお伺いしました。
最初は奨学金支援をしている女の子の家。
現地でのレポートでも書きましたが、この子には心打たれました。
写真はこちらです。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.759104440863052.1073741994.236711303102371&type=3&uploaded=17

ヘンサムエンさん、5年生だそうです。
耳が聞こえず口もきけないご両親と他の人との通訳をしながら
学校でも82人中2.3番をキープしているとの事。
ご両親も含め手話は習っていないようです。
ボディーラングエッジと手のひらに文字を書くことで
コミュニケーションを取っていました。

将来は何になりたいの?って聞いたらまっすぐこちらを見て
オーガナイザーになりたいです。そのためにも高校まで頑張りたいって。
ここで恥ずかしながら涙腺崩壊してしまいました。
あまりにもまっすぐでキラキラした瞳にノックダウンでした。

何年か後にこの子に是非また会ってみたいものです。
きっとオーガナイザーとして素晴らしい仕事をしていることでしょう。

この子にも指人形と鼻笛プレゼントしました。
鼻笛はすぐに吹けるようになりました。
音楽は大好きだそうです。

僕の説明もすぐに理解していました。
英語はまだあまり勉強していないと思うのですが、
ご両親との関わりの中から人の言いたいことを理解する能力が
素晴らしく発達している感じです。
きっと外国の方とのコミュニケーションも上手く取れる子に育つと
思われます。

そして一緒にいたこの子のお兄さんの子供にも指人形をプレゼントしました。
多分彼女が生まれて初めて自分にもらったオモチャ。
おやこ劇場さんの指人形をこれほど喜んでもらったのは初めてかもしれません。
指人形をもって行って本当に良かったなーって思えた瞬間でした。

2015-02-11 14.00.36-v960.jpg
続いては地雷で足を失った方の家。
こちらではトイレ作りの支援を行ったそうです。

続いては地雷で目をやられた方の家。
こちらもトイレ作りの支援を行ったそうです。

子供達に教育を受けさせるよう申し入れているそうですが、
子供達を目の変わりに使って仕事をしているので、
学校なんかには行かせられないとのこと。
先ほどの女の子などと比べてもこちらの子供の意欲はあまり感じられませんでした。

こちらでも指人形をプレゼントしましたが、喜んでました。
男の子2人で遊んでいると2.3才の子が私も欲しい~~~て感じで
飛んできましたので、この子にも手渡しました。
こちらでも指人形大人気でした。

この日の活動はこれで終了。

ホテルに戻って、ミーティングの後はレストランで
JSCシソポンのメンバーと食事会。
かなり気心も知れてきたので、楽しい会話が続きました。






最終更新日  2015年02月26日 10時54分49秒
コメント(0) | コメントを書く
[メールマガジン] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.