000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

鼻笛演奏家”モスリン”のブログ

2015年02月13日
XML
カテゴリ:メールマガジン
cambodia_map03.jpg

2/13 シエムリアップへ移動。プシエムリアップでの活動見学。

朝一でシソポンからシエムリアップへ移動しました。
まずはJSCシエムリアップの事務所を見学。
そして、もう何十年もカンボジアで支援活動を行っている
オーストラリアのシスター デニースや自らが両足を失いながらも
障碍者の自立支援に奔走しノーベル平和賞を受けているレットさんに
こちらでの活動などについていろいろお話を伺いました。

学生陣はレットさんに生ライン活動などについてもいろいろアドバイス
いただいたとのことです。

こちらには宿泊施設等もあり、ちょうどこの日はアジア各地からの
方がお見えで支援の会議が開かれていました。

こちらでもちょっとだけ鼻笛の響きをお聴きいただきました。

続いてはJSCシエムリアップ責任者スレイモンさんの案内で
シエムリアップでの支援先の見学を行いました。
こちらの道の砂埃もすごかったです。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.759384694168360.1073741998.236711303102371&type=3&uploaded=21

まずは奨学金と家のサポートそしているという双子の姉妹のところ。
ずっと病気で両足をなくしたお母さんの世話をしながら暮らしていた
姉妹だそうですが、最近お母さんが亡くなったそうです。
今まで住んでいた家ともいえない屋根だけの小屋のところに
家を作ってサポートするとのことです。

食べられるだけのお米のサポートと奨学金で
学校に通えるようにするとのことです。

この子達は将来不ら後の歌手になりたいとの事。
音楽が隙とのことでちょっと鼻笛のレッスンも行いましたが、
残念ながら恥ずかしがっていてあまり上手くいきませんでした。
彼女たちが英語がわからないってのもちょっとネックになってしまいました。

続いては村の小学校へ。
まずはお弁当。そしてこちらではスレイモンさんによる授業の様子なども
見学させていただきました。

ホテルに戻った後は、マーケットに買出しに行きました。
土産無しと言うのもなんなので、女房に手提げバックを購入。
結構気に入ったものを見つけることが出来ました。

買い物のあとはシエムリアップのスタッフと一緒に食事会。
有名なレストランとのことでクメールダンスを楽しみながら
食事が出来ました。

食事はバイキング形式でものすごくいろいろなものがありましたが、
味は昨日までに行った各レストランの方が美味しかった感じです。






最終更新日  2015年02月20日 20時52分53秒
コメント(0) | コメントを書く
[メールマガジン] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.