000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

鼻笛演奏家”モスリン”のブログ

2017年08月20日
XML
カテゴリ:各種イベント
2017/8/17~8/20 三重ツアー 総括

8/17~8/20は三重ツアーでした。
今回は8/20に行われたみさとの学校マルシェに参加するのが主目的でしたが、
どうせ行くなら美味しいものなども食べてこようという計画です。
ライブは8/18のやまねこ亭と8/20のみさとの学校マルシェにて開催です。

1日は余裕を持とうと8/17に出かけたところ途中休憩中にやまねこ亭鳥谷尾店主の書き込みで熊野の花火を見に行く計画であることを知り、お願いして同行させていただきました。僕一人だったらあの渋滞の中とてもたどり着けなかったと思います。鳥谷尾さんに大感謝です。熊野の花火はとても素晴らしかったです。


坂の途中のパーキングに車を止め3kmほど歩いての会場入りでした。帰りは上り坂の3kmでかなり大変でした。トイレが少なかったので、水分をあまり取らなかったのも有り喉の渇きも凄かったです。
会場からはそれほどひどい渋滞に遭うことも無く12:30にやまねこ亭に帰り着きました。
ちょっとだけ花火の余韻に浸りながら打ち上げをして、すぐ寝ちゃいました。

8/18はまず志摩へ観光に。
最初に行ったともやま公園の展望台からの海は素晴らしい眺めでした。
しばらく海辺をあちらこちらとドライブしてました。


ちょっとお腹もすいてきたので、3年ぶりに海女小屋磯人のアワビ丼を食べに行ってきましたがこいつは凄く美味しいです。アオサの天ぷらとアワビが丸ごと1匹入ってます。


お腹が満たされたところでいつも行く阿曽温泉でのんびりくつろいだ後、瀧原宮そばのひのき屋さんにお伺いしました。
音楽仲間でもあるギターショップラモシオンにお伺いしていろいろおしゃべりしてきました。このときお会いしたご夫妻は8/20に鼻笛を求めにおいでくださいました。

ひのき屋さんでしばらく過ごした後、やまねこ亭に戻りました。
夜はやまねこ亭でのライブ。カホン製作者で演奏家でもある越仮さんも僕がたたいてみたいって言っていた鹿革の太鼓を組み合わせたカホンを持ってきてくれ、演奏中もカホンで参加してくれました。


リハーサル中にギターの弦が切れ、交換した予備源まで切れてしまい、どうしようかと思っていたら、先ほど寄ったギターショップラモシオンのラモさんが弦を届けてくれました。本当に助かりました。

小学校2年生のひなたちゃんも鼻笛上手に吹けてました。
この日はちょっとはにかんでいたのかあまりお話しませんでした。

8/19は7:00過ぎに出発。美里の長野小学校に直接行ったら、まだ誰もいませんでした。準備は午後からでした。(^。^;)
サルシカ秘密基地でしばらくおしゃべりした後。今度は三重大門のはし屋さんにお伺いしてうな丼を食べてきました。辛めのタレで、なかなかのお味です。


お昼を食べた後は榊原温泉へ。こちらは立ち寄り湯、シニアは250円で入れるので、助かります。アルカリが強く、入るとすぐ肌が溶け出してくる感じの温泉です。

FBの書き込みを見ていると隊長達が学校に入った様子でしたので、学校に向かい、搬入、PAセッティング等を行いました。他の方の搬入等本当は手伝った方が良いのかとも思ったのですが、重いものを持ったりすると次の日のギター演奏に支障が出るため、自重させていただきました。
夜に入ると皆さんで前夜祭。ウナギや焼き肉をたらふくいただきました。


お化け屋敷のリハーサルが終わって第七劇場の鳴海さんが出てきた途端にスマホが暴走を始め、勝手にいろいろなソフトが立ち上がり勝手に動き始めました。電源を切ることも出来なくなり仕方ないのでそのまま放置としました。スマホが無くなると困るのですが。

そのまま車中泊。
8/20の朝は5:30位に起床。
スマホは何故か正常状態に戻ってました。これはきっと鳴海さんの呪いに違いない。(^。^;)

マルシェ開始の10:00には車がいっぱい。人もいっぱい。大賑わいでした。
空には龍が飛んでいました。


リハーサルの時にまりりんも来て1曲歌っていってくれました。


ライブには18日にやまねこ亭にも来てくれたひなたちゃんが来てくれて一緒に演奏しました。隣のもっかぐらブースで作ったカホンも一緒にたたいてくれました。
さらに、鼻笛の先生までやってくれました。18日の時はちょっとはにかんでいたのかあまりおしゃべりしませんでしたが、この日はすっかりなじんで元気いっぱいでした。
ハマッチさんと鳥谷尾さんも鼻笛講習のお手伝いをしてくれて、とても助かりました。
一人ではとても手が回らなかったです。
ライブへの来場者はあまり多くなかったのですが、木製の鼻笛が大量に売れて、来週の北海道ツアー向けの在庫が厳しくなってしまいました。


ワークショップは鼻笛を製作するものと思っておいでになった方が多かったです。
次回やるときははがき鼻笛のワークショップにした方が良さそうです。
とにかくたくさんの方がお見えで出品者、スタッフの皆さんは相当くたびれたと思いますが、素晴らしいイベントになりました。お疲れ様でした。
また参加できたらうれしいです。
(僕の写っている写真は大部分加納 準さんからいただきました)






最終更新日  2017年08月24日 10時05分47秒
コメント(0) | コメントを書く
[各種イベント] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.