272055 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

鼻笛演奏家”モスリン”のブログ

2017年12月15日
XML
2017/12/15 セイコースターリィナイト 前田憲男コンサート(ゲスト出演詳細)

2ヶ月ほど前に前田憲男先生のプロデュースをしているプロダクション(バルケニック)経由にて首記コンサートに鼻笛合奏団でクリスマス曲を1曲吹いてくれないかとの打診がありました。こちらバルケニックの皆さんとはいつも東北支援等でご一緒させていただいている仲間でも有り2つ返事で喜んでお受けさせていただきました。

人員は8~10名くらいでとのことで、日本各地から鼻笛の手練れを呼ぶこと、あるいは関東圏の教室からメンバーをピックアップすることも考えたのですが、練習のしやすさと誰でも吹ける楽器であることをスターリーナイトのお客様にお見せしたいとの観点から志木教室のメンバーに演奏願うこととしました。

最年長メンバーが今回出られなくなってしまったため、平均年齢75歳という触れ込みよりはちょっと下がってしまいましたが、まあ、そんな感じの年齢です。先生役の僕が一番年下です。




前田先生からは本番2週間ほど前にアレンジ楽譜とカラオケ音源が送られてきましたので、皆さんで練習して、そこそこ行ける感じになっていました。
リハーサルではカラオケよりちょっとテンポが早いのと音が聞こえてくる場所が違うため、皆さんちょっと出だしをためらわれてましたが、出だしのみもう1度演奏してもらって、本番はなかなか上手く行けたかと思います。

一般的にプロ中のプロが演奏するコンサートの中にゲストとはいえ、月一練習の新しい楽器のこの年代の合奏団が出演するなど、まず無いことかと思われます。
出演の皆さん、ちゃんと笑顔を忘れずに楽しく演奏してくれて、素晴らしかったです。
観客の皆さんにも鼻笛の楽しさは感じていただけたかと思います。

バックバンドを務めてくださったのは
PF:前田憲男(リーダー)
ドラムス:斉藤たかし
ベース:木村将之
SAX:平原まこと(平原綾香のお父さん)
TP:河東伸夫
というそうそうたるメンバーです。
背中の方から聞こえてくる音がとても気持ち良かったです。

合奏団の皆さん、ユニホーム代わりにモスリン鼻笛Tシャツを着て演奏してくれました。
https://www.ttrinity.jp/shop/mosurin/design/1831738

演奏後は観客の皆さん向けにちょっとだけ鼻笛の説明もさせていただきましたが、舞台の上からだとなかなかわかりづらかったかと思います。
ロビーや楽屋口などでは興味を持って声を掛けてくださった方がたくさんいらっしゃいました。また鼻笛の輪が違う方向にも広がると良いなと思います。






最終更新日  2017年12月16日 14時08分13秒
コメント(0) | コメントを書く
[コンサート・ライブ予定] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.