525848 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

鼻笛演奏家”モスリン”のブログ

2020年02月04日
XML
カテゴリ:鼻笛紹介
新ブランド woodapedite(読み:ウッドアパタイト)木製鼻笛、販売開始です。

安価で高性能を目指したモデルです。
モスリンがチェックを行い、ほぼどなたでも普通に吹けるレベルの物をそろえています。
旧ハッピーフルートモデルの2,000~2,500円クラスの物が1,000円
同3,000~4,000円クラスの物が2,000円
それ以上、コンサートでも使用できる音質の物が3,000としています。
人によって吹けるレベルのものは無料にてお分けしますが、 こちらはツアー中の配布のみとさせていただきます。



サイズ的には”A”小顔女性・子供向けモデル
”B”通常サイズ女性・小顔男性向け
”C”男性向け幅広タイプ
”D”男性向け縦長タイプ

鼻笛の販売グレードとしては”A”~”D”それぞれに 
N(ノーマル)タイプ:1,000円
S(スペシャル)タイプ:2,000円
SS(コンサート)タイプ:3,000円
の各種を用意しています。
通販の場合は在庫をお問い合わせください






最終更新日  2020年02月04日 18時18分11秒
コメント(2) | コメントを書く
[鼻笛紹介] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:新ブランド woodapedite(読み:ウッドアパタイト)木製鼻笛、販売開始(02/04)   金子俊郎 さん
普段オカリナの演奏や、オカリナ教室を主宰している者です。
半月ほど前、その教室の生徒さんに、こんな面白いモノあるよ!と鼻笛を紹介され早速Amazonからベトナム製の鼻笛を購入し、吹き始めました。
ま、オモチャみたいなもんだろ、と高を括ってたのですが、今し方モスリンさんのYouTubeに出会い、その奥深さと楽器としての素晴らしさに驚かされています。
YouTubeを参考に練習して、高音の出し方ビブラートの付け方はある程度出来るようになってきました。が、一息で“故郷”を演奏している動画を観て驚愕してしまいました。
で、モスリンさんが監修された鼻笛を是非購入させて頂きたいな、と。
直接の販売しかされてないとのコトですが、なんとか手に入れてオカリナと同じように自由に演奏出来れば、と切に思います。
私は山形県の長井市という所に在住している者です。
詳しいことは直接連絡を取らせて頂きたいのですが・・・。
宜しくお願いします。 (2020年04月05日 10時16分09秒)

Re[1]:新ブランド woodapedite(読み:ウッドアパタイト)木製鼻笛、販売開始(02/04)   モスリン さん
金子俊郎さんへ
コメントありがとうございます。
息が続かないのはどこかで息が漏れているか
強く吹きすぎていることが原因という方が多いです。
軽く吹くことを意識してみてください。
愛知県では鼻笛とオカリナの両方を使う方々が結構いらっしゃいます。
昨年夏にもたまたま行き会わせたオカリナのコンサートで、
デモ演奏させていただいちゃいました。

P.S
メールの方にも返信させていただきました。 (2020年04月05日 22時24分00秒)


© Rakuten Group, Inc.