061427 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

マザーゆうこのブログ

◆ソウルメイトとは◆

ソウルメイトの分類と、それぞれの詳細

1.ツインソウル
2.ライトパーソン
3.ツインフレーム
4.ソウルメイト
5.ソウルフレンド
6.カルマ的ソウルメイト


1.ツインソウル

双子の魂と呼ばれ、もともと完全だった魂が、男性と女性に分裂し、
もとの完全な魂に戻ろうとお互いを探し求めている・・・」
と一般的にはいわれています。

私のカウンセリングでは、ツインソウルと言っても、言葉に尽くせない至福の関係を
体験する恋愛関係もあれば、ごく普通にツインソウルの関係の親・兄弟・姉妹・友人
など、他のあらゆる関係でもみられます。

マザーゆうこ的な定義でいうと、ツインソウルとは、深く信頼し合っている関係であり
お互いの違いを認めていて、又、似たもの同志の感覚を味わったりします。
離れていても何となく通じ合っていられ、時間や距離が感じられないのが特徴です。

ただし、6つのソウルメイトの構成が
「 1 と 6 」の2つしかでなかった場合は、その相手との関係は
ツインソウルとカルマ的ソウルメイト・・・
つまり、強く惹かれあい、一見合いそうなのですが、実は、付き合えば付き合うほど
色々と問題が表面化してくる関係である場合が多くみられます。

2.ライトパーソン

赤い糸で結ばれたソウルメイト。
「RIGHT PERSON=正しき人」
と呼ばれる関係を言います。

この関係は今世での共通の学びが多く、一緒に人生を歩んでいくことで
お互いの魂が成長していく関係です。
気がつくと側にいる・・・といったような自然の流れの中で出逢い、
お互いの存在を2つのロウソクのように照らし合う関係と言われています。

ただし、6つのソウルメイトの構成で
「 2 と 6 」の2つが並ぶ時赤い糸と言うより
黒い糸・・・。。。
その相手との関係は、怒りや憎しみ、復讐心を含むような関係が多く見られます。

3.ツインフレーム

二つの共通する目的を成就させるために巡り会ったと言える関係ですので
お互いの協力関係が強くみえてきます。

その間系は他の関係よりもどちらかというと、親しい、気のおけない友人同士
という関係にあたると言えるでしょう二人の目的を達成させるために互いに支え合い、
サポートしあう
事ができます。

6つのソウルメイトの構成で、「 3 」の関係が出てこない場合は
相手の為に何かをしてあげたり、また、してあげても相手から
何も帰ってこない・・・
というような関係が見られます。

4.ソウルメイト

この世で同じ使命や目的を共有する魂を持つ関係と言われています。
同じような価値観を持ち、考え方も同じような魂を持つ、何となく
解り合える関係です。

また自分のコピーのような存在であり何かを学び、成長していく過程に
現れる存在であり、自分を愛してくれる相手に
自らも同等の愛を返す事のできる関係です。

5.ソウルフレンド

関係性としては友人関係とか知り合いとかの軽い関係をいい、結婚までに
行き着くほどの関係ではありませんが友人や家族関係にあったなら
ステキな関係になります。互い同士が学びあい成長しあう事ができます。
人生においてその人が学ぶべきものを気づかせてくれる存在です。

マザーゆうこのカウンセリングでは、「4」が出た場合、関係性を築く事の
できるコミュニュケーションが成り立っているかを見ていきます。
相手の話が理解できるか、自分も相手に言葉を通してコミュニュケーションが
とれるか、次第に解ってくる関係です。

4.カルマ的ソウルメイト

一般的に過去世(前世)からの因縁を持ち超して、いまだ解決していない
問題を精算しようとしている関係で、未熟で傷つけ合うことが多い、いわゆる
「くされ縁」というパターンであったり、お互いがネガティブな方向にひきづられる
傷つけ合うことが絶えない関係にある事が多いようです。

二人の関係は、今世でもまた、同じような問題を繰り返していくか、その逆の
立場を体験する場合もあります。(傷つけた方←→傷つけられた方)

前世で殺し合った程の関係の時は、特に強烈に引き合い「 1 と 6 」というように
カルマ的ソウルフレンドとツインフレームが並んだりし、本人達は気づきませんが
今世で凄まじい復習劇に入ったりします。その一例がニュースになるような
血みどろの関係だったりします。


★前世カウンセリングTOPページへ戻る★


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.