6000128 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Try! Nature Watching! (since 2006.8.14)

全42件 (42件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 >

人物紹介

2009年05月20日
XML
カテゴリ:人物紹介

号泣昨日、外科の師匠の訃報が届いた。

ウィンク私には外科の師匠は二人います。お一人は私が大学を卒業して、名鉄病院で外科の研修を始めた時の外科部長のK先生です。K先生は定年過ぎまで働き、最後は名鉄病院の院長をされて辞められました。今は趣味の帆船模型と写真を楽しんで見えます。K先生には外科医(医者)の心得を教わりました。医者は私利私欲のために働くのではなく、すべては患者さんのためにという医者の基本姿勢を教わりました。この時に私は開業はせずに、一生勤務医で終わろうと決心しました。

ウィンク次に、研修を名鉄病院で終わって、大学に帰局するときに、さてどの研究室に入ろうかと考えてました。当時の大学には腫瘍研究室、肝臓研究室、内分泌研究室と肺研究室がありました。その時に飲み会に誘ってくれたのが内分泌のチーフをしていたM先生でした。そして、今研究室でやっていること、手術をたくさんさせてくれることなどを聴いて内分泌に戻ることにしたのです。この選択は間違ってはいませんでした。

ウィンク内分泌外科は名大第二外科でも古い歴史のある研究室で、対象疾患は乳癌、甲状腺、副甲状腺、副腎、膵臓(内分泌腫瘍)です。手術をたくさんさせてくれるというのは嘘ではありませんでした。内分泌には教官がM先生とF先生がみえましたが、教官は執刀はせず指導だけで、全部下のものに平等に執刀医を回してくれるのです。大学にいる3年5カ月の間に150例の内分泌疾患の執刀をさせてもらいました。当時M先生の手術は乳癌、甲状腺癌でも超拡大手術をしていました。胸骨を縦切開して3領域のリンパ節郭清をするというどこの大学もやっていない手術でした。7時間から10時間くらいかかる大きな手術でしたが、それを合併症なく、創痕も出来るだけ目立たないようにやるのに命をかけていました。この時代に鋏の使い方から左手の使い方など手術の基本と決して諦めない手術をみっちり教えてもらいました。

しょんぼり大学にいるときにK教授が定年退官を迎え、変わってがんセンターからT教授が赴任してきました。M先生の存在はT教授には少し煙たかったのか、間もなく、M先生は赴任助教授を経て、岐阜県のT病院の副院長で出されました。その後、B市民病院に移り、そこで院長になるのですが、たまたま在任中に脳梗塞で倒れられて、その間に外科部長がその病院をくちゃくちゃにしてしまい、脳梗塞から殆ど後遺症なく回復されたのですが、その責任をとってやめることになりました。

しょんぼりその後は公の席には顔を出さなくなり、私立の病院を転々としていました。そして昨日、肺がんで自宅療養中のところ亡くなったとの連絡が入りました。本人の希望で告別式も内輪だけですませたとのことでした。ヘビースモーカーではありましたが、肺がんになったことすら誰も知りませんでした。

号泣M先生は高校の先輩でもあり、年は私と一回り違いますが、まだ70歳くらいだと思います。肺がんで在宅死を迎えることはどれだけえらいことかはよく判っています。M先生だからこそ出来ること、「老兵は消え去るのみ」という覚悟であったかと思います。







最終更新日  2009年05月20日 20時30分23秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年03月01日
カテゴリ:人物紹介

ウィンク昨日は近場の池めぐりをして午後名古屋に出て、夕方上飯田の志ら玉旅館で師匠を囲む会(将門会)に出ました。

ぽっ師匠とは私が大学を卒業して最初に行った名鉄病院で習った先生です。昨年、名鉄病院の院長を退職されて、今は悠々自適、趣味の写真と帆船模型を楽しんで見えます。

DSCN3941

ぽっお元気そうでなによりです。横にいるここの女将も30年前と変わってないですね。

DSCN3948

ウィンクこの中では私が一番兄弟子になります。

DSCN3945

ぺろり最後にここの名物の麦とろを食べて、・・・。

DSCN3955

びっくりここのお宝のお雛様を見せてもらいました。中央の段飾りは250年ほど前のものらしい。

ウィンクさて、今日は三好でJTUの認定記録会(スイム400m、ラン5000m)に出ます。全然練習してないので、どんな記録が出るやら、・・・。







最終更新日  2009年03月01日 07時50分44秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年02月03日
カテゴリ:人物紹介

しょんぼり昨日、碧南の市古靖男さんの奥さんから電話があり、ご主人が1月30日に亡くなって、今日お通夜だと言う。え~、あんな元気だった人が、・・・。

スマイル市古靖男さんと知り合ったのは15年前くらいに遡るだろうか。碧南で碧南マンモストライアスロンという子供の大会をしていたころです。その頃私は愛知県トライアスロン協会の理事長をしていて、子供の大会を何処かでと思っていましたが、加藤高峰さん、市古さんたちが中心となって、碧南市トライアスロン協会を立ち上げて、いろいろと市の方と交渉してくれて、立派な子供の大会を創ることが出来ました。

しょんぼりその後、碧南のマンモスプールそのものが閉鎖されてしまったために、幸田町のハッピネスヒルに子供の大会は移されるのですが、確か8年くらい続いたように思います。

スマイルその後もJTUの審判資格を取ってくれて、あちこちの大会でマーシャルとして協力していただきました。

ぺろり市古さんが”スナック市古”のマスターだと言うことも判り、何回かスナックにも足を運びました。そして、ご自身もトライアスロンで一度宮古島に出て見たいという夢をかなえて、その時の写真がいつも店に飾ってありました。

しょんぼりそう言えば最近あまりお見かけしないなと思っていたら、2年ほど前に胃癌の手術をされたようです。半年ほどで再発して闘病生活を送り、体調も悪かったようですが、先に亡くなったお父さんの葬儀、法要を気丈に済ませたという話です。享年66歳、まだ惜しまれる年です。

DSCN3857

スマイルお通夜には大勢の人が参列していました。碧南市飲食店組合の役員などもして、人柄がよかったことが偲ばれます。トライアスロン協会からも7~8人の方が来ていました。

DSCN3859DSCN3860

スマイル祭壇の横には元気だったときのレースの写真、自転車が飾られていました。

DSCN3861

スマイル父親思いの市古さんの俳句が飾ってありました。

号泣市古さんの分も宮古島頑張ってくるからね。どうぞ、安らかに!







最終更新日  2009年02月03日 17時00分17秒
コメント(5) | コメントを書く
2008年10月28日
カテゴリ:人物紹介

ウィンク昨日は2時間早引けして、豊橋でやっている野草写真展を見に行ってきました。

アケボノシュスラン076アケボノシュスラン2077

ぽっ可愛い弟子から情報をもらって、行ってきました。この地図の上の方に載っている病院が可愛い弟子のお父さんの病院です。そこに通っている患者さんで野草研究家の大町忠久先生が開いていました。

びっくり大町先生は三河地方の野草に詳しく、私より先に豊岡町のフウリンユキアサガオ(アワユキヒルガオ)を見つけたのも大町先生です。

びっくり30点ほどの野草(花)の写真が飾ってあり、私も見たことのない珍しいものが半分以上でした。

ぽっ大町先生と初めてお会いして、1時間ほどいろいろ話を聴いてきました。この花はどこにいつごろ咲いているというのを詳しく教えてくれます。一例を挙げるならば、節分草で有名な石雲寺のもう少し先の151号線沿いの石垣にツメレンゲがいっぱい生えているところがあるそうで、明日の朝は早速Sさんを誘って見に行ってきます。今なら丁度花の時期ですから。

ぺろり大町先生の偉いところは写真を撮るだけでなく、保護にも力を入れているところです。下手に教えると皆採って持っていってしまう人がいるのは悲しいことです。

ウィンクこの写真展は今月31日(金)までですので、興味のある方は是非行って見てください。







最終更新日  2008年10月28日 09時42分57秒
コメント(6) | コメントを書く
2008年10月27日
カテゴリ:人物紹介

びっくりアメリカで行われていたフィギアスケートのグランプリシリーズ第1戦で小塚崇彦選手が見事優勝しました。おめでとう!

ぽっ小塚選手はフィギア界のサラブレッドと言われて、お父さんはフィギアでグルノーブル五輪に出場しています。蒲郡プリンスホテルの支配人をしていましたが、数年前、定年前に、息子の指導に専念すると言って退職しました。今息子は世界の頂点に立ち、夢が叶ったことになります。

しょんぼり私も、トライアスロンの草分けで全日本選手権にも出て、宮古島で年代別表彰を受けたこともあり、鉄平はトライアスロン界のサラブレッドだったのですが、・・・。私も退職して息子の指導に専念していれば、今頃は、・・・。

ウィンクところで、今日の夕方のクローズアップ現代に検死の話で私が少し出るかも知れません。今年はもう42件の変死体を診に行きました。先週も4件検案がありました。







最終更新日  2008年10月27日 07時48分32秒
コメント(12) | コメントを書く
2008年09月21日
カテゴリ:人物紹介

ウィンク児童文学を志した新美南吉(1913-1943)は半田市出身、代表作「ゴンギツネ」を初め、30歳前に死ぬ間際までたくさんの作品を残しました。

DSC_8601

ぺろり花のき村と盗人たちに出てきそうなお地蔵さんもありました。

DSC_8596

ウィンク新美南吉安城高等女学校赴任70年記念の特別展も開かれています。

ウィンクお祖母さん(81歳)も無事退院してきましたが、お祖母さんは10人姉妹の3番目、親が学校の先生をしていましたので、あちこち転校したようですが、丁度新美南吉先生のいるころに安城高等女学校にいたそうです。

DSC_8597

びっくり教師南吉と67人の生徒たちの中には、K子叔母さん(お祖母さんの姉)も写っていました。(後列左側です)







最終更新日  2008年09月21日 07時06分17秒
コメント(9) | コメントを書く
2008年07月23日
カテゴリ:人物紹介

ウィンク昨日は名古屋で国保審査会の後、飲みました。いつもの俊ちゃんと、弟とそれから一度お会いしたいと思っていたえらい先生です。

DSCN1643

ぽっ名古屋大学名誉教授の高橋昭先生です。隣にいるのが私の弟です。ストロボを使わずに撮りますので、ぶれてしまいました。

ぽっ高橋先生は昭和7年生まれで、名大の神経内科の初代教授です。学生のころにポリクリで教わったことがあります。弟の大先輩で昨日は弟にセッティングしてもらい、最初伏見の大尽へ行きました。

ウィンク先生は小さい頃から蝶の研究もして見えて、京都で日本燐翅学会が出来たときにまだ中学生だったそうですが、京都まで行って入ったそうです。日本燐翅学会の創設者の岡田先生(当時京大の学生だったそうです)とその弟さんについで会員番号3番をもらったそうです。来年名古屋で日本燐翅学会総会があるそうですが、その会長をされるそうです。瑞陵高校から旧制八高(すぐに名古屋大学に変わったそうですが)にすすみました。本当は理学部に入って、蝶の研究をしたかったそうですが、親の反対で無理やり医学部に入ったそうです。

ぽっ前々からご高名は聴いていて、一度お会いして蝶の話を聴きたいと思っていました。最近撮った蝶の写真を10枚ほど葉書サイズにプリントして持って行きました。(ナガサキアゲハ、クロツバメシジミ、メスグロヒョウモン、ツマグロヒョウモン、ウラゴマダラシジミ、サツマシジミ、クジャクチョウ、ヒメキマダラヒカゲ、オオモンシロチョウ、ジョウザンミドリシジミ)

びっくりさすがに、見てすぐにジョウザンミドリシジミを除いて、見破られてしまい、学名などもすぐに出てきて、その名前のついた由来などを話していただきました。ジョウザンミドリについては、ゼフィルスは似たものが多いのでと保留されました。すごい先生ですね~!

しょんぼり私はまだ燐翅学会にも入っていないのですが、来年は先生が主催されるというので、入ってお手伝いをしなければ、・・・。またご健脚で、山へも採集に行かれるとのことで、一度山へもお元気なうちにご一緒しなければ、・・・。

DSCN1644DSCN1645DSCN1646

ぺろり次に入った店はやはり伏見にある島正というお店、ここの味噌おでんがまた美味しかった。御園座の近くで島田正吾がよく来るそうで、店の名前が島正になったそうです。

ウィンク三軒目はやはり近くのバーへ行き、そこで少し飲んでお開きとなりました。しかし、弟もよく店を知ってますね~。

P1030731P1030732

ぽっ弟が撮ってあとから送ってくれた写真を追加で載せます。







最終更新日  2008年07月24日 13時33分34秒
コメント(15) | コメントを書く
2008年07月13日
カテゴリ:人物紹介

ウィンク昨夜は緑屋さんで御利益会だった。私と女房の他に、緑屋さん、写真家の水道屋さん、東三河青色申告会の会長(bokeabさん)、大学教授二人、金トビ麺の志賀さんという錚々たるメンバーです。

DSCN1327

ウィンク緑屋さんの厨房で飲みます。L○田△平がマンガン漁で獲れたシャコも持ってきてくれました。

ウィンクアマチュア写真家の水道屋さんに、今度警察署の文化展に出す写真を選んでもらいました。

DSCN1328DSCN1330DSCN1329DSCN1331

びっくり最後は金トビ麺の志賀会長自らそうめん(乾麺ですが)を茹でて食べさせてくれました。茹で時間はきっかり3分、すぐに氷水で冷やして締めるのがコツだそうです。そしてすぐにいただきます。女房も一生懸命教わっていました。

ウィンク金トビ麺は愛知県のうどん屋の70%くらいのシェアを持っていますが、一般には小売をしていません。さすがに会長の茹でた金トビ麺は美味しかった。今度はまた生麺でやってくれるそうです。讃岐より美味しいよと自負していました。

ぺろり金トビ麺志賀さんのブログ







最終更新日  2008年07月13日 11時59分17秒
コメント(6) | コメントを書く
2008年05月24日
カテゴリ:人物紹介

ウィンク午後から病院へ行ったのは、患者さんも診に行きましたが、院内コンサートがあったからです。年に3回くらい院内コンサートを開いています。

ぽっ今日は左手のピアニスト、新澤隆志さんです。6年前に脳出血で倒れて、右片麻痺と言語障害が残りましたが、世界的に有名なピアニストの舘野泉さんが同じように右片麻痺になってから左手のピアニストとして再起していることを知り、自分もやってみようと始めたそうです。さいたま市在住ですが、全国各地の病院を訪問してはボランティアで演奏活動をしています。

ウィンク私は病院の広報委員長をしているので、始めと終わりの挨拶をしました。

DSCN0683DSCN0689

ぺろり患者さんや見舞いに来た人たちが聴いて行きます。

DSCN0681

びっくり左手一本で弾いています。義足のトライアスリートもいます。片手が使えなくなってもピアノ演奏が出来るというのは一般の人に勇気を与えてくれます。ボランティアですから交通費も出ません。行きはムーンライトながら(夜行列車)で来て、帰りは夜行バスで帰ると言います。大変ですね。お年は昭和25年生まれということですから私と同じですね。ありがとうございました。

DSCN0694

ぽっさて院内コンサートが終わってから武豊町の町民会館で女房がコンサートをしているというので、行ってきました。着いたら丁度終わったところでした。でも壱町田湿地と昔の武豊町の写真展もやってましたので、それを見てきました。

DSCN0695DSCN0696

ぺろり久しぶりに知多へ帰りました。お祖母さんは東京へ、三男は名古屋へ。女房と水入らずで夕食です。ギリシア土産のOUZOと名倉の帰りに蓬莱泉で買ってきた量り売りで一杯です。







最終更新日  2008年05月24日 20時29分19秒
コメント(7) | コメントを書く
2008年05月02日
カテゴリ:人物紹介

ぽっ古田花子さんから楽譜が届いた。

DSCN0045.jpg

ぽっ古田花子さんは岐阜県八百津の古田酒造(雪中寒梅が美味しい)の社長さんです。bokeabさんとは幼馴染。あちこちの校歌などの作詞をしてみえる。一度うちのライオンズクラブにも講演に来てもらったことがある。

ウィンク古田花子さんの作詞した「ささゆりに寄せて」という歌がある。今回平井秀明さんが女声・混声合唱曲に編曲して、楽譜を出した。

ウィンクその表紙に私の撮ったささゆりの写真を使ってくれた。完成した楽譜を送ってくれました。女房に歌ってもらおう。







最終更新日  2008年05月02日 17時49分00秒
コメント(5) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全42件 (42件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 >

PR

フリーページ

日本の蝶(267種)


アゲハチョウ科(22種)


1.ギフチョウ☆


2.ヒメギフチョウ


3.ウスバシロチョウ☆


4.ヒメウスバシロチョウ☆


5.ウスバキチョウ


6.クロアゲハ☆


7.ナガサキアゲハ☆


8.モンキアゲハ☆


9.オナガアゲハ☆


10.ジャコウアゲハ☆


11.シロオビアゲハ☆


12.ベニモンアゲハ☆


13.アゲハ☆


14.キアゲハ☆


15.カラスアゲハ☆


16.ミヤマカラスアゲハ☆


17.オキナワカラスアゲハ☆


18.ヤエヤマカラスアゲハ☆


19.アオスジアゲハ☆


20.ミカドアゲハ☆


21.ホソオチョウ☆


22.オナシアゲハ☆


シロチョウ科(28種)


23.ヒメシロチョウ☆


24.エゾヒメシロチョウ☆


25.キタキチョウ☆


26.ツマグロキチョウ☆


27.ミナミキチョウ☆


28.タイワンキチョウ☆


29.ホシボシキチョウ☆(T_T)/~~~


30.ヤマキチョウ


31.スジボソヤマキチョウ☆


32.モンキチョウ☆


33.ミヤマモンキチョウ☆


34.ウスキシロチョウ☆


35.ウラナミシロチョウ


36.ツマキチョウ☆


37.クモマツマキチョウ☆


38.ツマベニチョウ☆


39.タイワンシロチョウ


40.ナミエシロチョウ☆


41.カワカミシロチョウ


42.モンシロチョウ☆


43.スジグロシロチョウ☆


44.ヤマトスジグロシロチョウ☆


45.エゾスジグロチョウ☆


46.タイワンモンシロチョウ☆


47.オオモンシロチョウ☆


48.エゾシロチョウ☆


49.ミヤマシロチョウ


50.クロテンシロチョウ☆


シジミチョウ科(79種)


51.ウラギンシジミ☆


52.ゴイシシジミ☆


53.シロモンクロシジミ☆


54.ムラサキシジミ☆


55.ムラサキツバメ☆


56.ルーミスシジミ☆


57.ウラゴマダラシジミ☆


58.ウラキンシジミ☆


59.チョウセンアカシジミ☆


60.オナガシジミ☆


61.ウスイロオナガシジミ☆


62.ミズイロオナガシジミ☆


63.ウラミスジシジミ☆


64.アカシジミ☆


65.カシワアカシジミ☆


66.ウラナミアカシジミ☆


67.ムモンアカシジミ☆


68.アイノミドリシジミ☆


69.メスアカミドリシジミ☆


70.ミドリシジミ☆


71.クロミドリシジミ☆


72.ヒサマツミドリシジミ☆


73.キリシマミドリシジミ☆


74.オオミドリシジミ☆


75.ジョウザンミドリシジミ☆


76.エゾミドリシジミ☆


77.ハヤシミドリシジミ☆


78.ヒロオビミドリシジミ☆


79.ウラジロミドリシジミ☆


80.フジミドリシジミ☆


81.ウラクロシジミ☆


82.イワカワシジミ☆


83.トラフシジミ☆


84.カラスシジミ☆


85.ミヤマカラスシジミ☆


86.ベニモンカラスシジミ☆


87.リンゴシジミ☆


88.コツバメ☆


89.キマダラルリツバメ☆


90.ベニシジミ☆


91.クロシジミ☆


92.ウラナミシジミ☆


93.オジロシジミ


94.アマミウラナミシジミ☆


95.ルリウラナミシジミ


96.ヒメウラナミシジミ


97.マルバネウラナミシジミ(T_T)/~~~


98.シロウラナミシジミ☆


99.ウスアオオナガウラナミシジミ


100.ヤマトシジミ☆


101.シルビアシジミ☆


102.ヒメシルビアシジミ☆


103.ハマヤマトシジミ☆


104.ホリイコシジミ☆


105.オガサワラシジミ


106.ルリシジミ☆


107.スギタニルリシジミ☆


108.ヤクシマルリシジミ☆


109.サツマシジミ☆


110.タイワンクロボシシジミ☆


111.ヒメウラボシシジミ(T_T)/~~~


112.ツシマウラボシシジミ


113.リュウキュウウラボシシジミ☆


114.ツバメシジミ☆


115.タイワンツバメシジミ


116.クロツバメシジミ☆


117.ムシャクロツバメシジミ☆


118.ゴイシツバメシジミ


119.ゴマシジミ☆


120.オオゴマシジミ


121.カバイロシジミ☆


122.オオルリシジミ


123.ジョウザンシジミ☆


124.カラフトルリシジミ


125.ヒメシジミ☆


126.ミヤマシジミ☆


127.アサマシジミ☆


128.クロマダラソテツシジミ☆


129.タイワンヒメシジミ☆


タテハチョウ科(101種)


130.テングチョウ☆


131.アサギマダラ☆


132.タイワンアサギマダラ


133.ヒメアサギマダラ☆


134.リュウキュウアサギマダラ☆


135.ウスコモンマダラ


136.ミナミコモンマダラ(T_T)/~~~


137.カバマダラ☆


138.スジグロカバマダラ☆


139.ツマムラサキマダラ☆


140.マルバネルリマダラ☆


141.シロオビマダラ(T_T)/~~~


142.オオゴマダラ☆


143.ホソバヒョウモン☆


144.カラフトヒョウモン☆


145.ヒョウモンチョウ☆


146.コヒョウモン


147.アサヒヒョウモン


148.クモガタヒョウモン


149.ミドリヒョウモン☆


150.メスグロヒョウモン☆


151.ウラギンスジヒョウモン☆


152.オオウラギンスジヒョウモン☆


153.ギンボシヒョウモン☆


154.ウラギンヒョウモン☆


155.オオウラギンヒョウモン


156.ツマグロヒョウモン☆


157.ウラベニヒョウモン(T_T)/~~~


158.タイワンキマダラ☆


159.カバタテハ


160.オオイチモンジ☆


161.イチモンジチョウ☆


162.アサマイチモンジ☆


163.ヤエヤマイチモンジ☆


164.シロミスジ☆


165.コミスジ☆


166.ホシミスジ☆


167.ミスジチョウ☆


168.オオミスジ☆


169.フタスジチョウ☆


170.リュウキュウミスジ☆


171.イシガケチョウ☆


172.ヒョウモンモドキ☆


173.コヒョウモンモドキ☆


174.ウスイロヒョウモンモドキ


175.サカハチチョウ☆


176.アカマダラ


177.キタテハ☆


178.シータテハ☆


179.ヒオドシチョウ☆


180.エルタテハ☆


181.キベリタテハ


182.ルリタテハ☆


183.クジャクチョウ☆


184.コヒオドシ☆


185.アカタテハ☆


186.ヒメアカタテハ☆


187.キミスジ☆


188.イワサキタテハモドキ☆


189.タテハモドキ☆


190.アオタテハモドキ☆


191.コノハチョウ☆


192.イワサキコノハ(T_T)/~~~


193.リュウキュウムラサキ☆


194.メスアカムラサキ☆


195.ヤエヤマムラサキ☆


196.スミナガシ☆


197.コムラサキ☆


198.オオムラサキ☆


199.ゴマダラチョウ☆


200.アカボシゴマダラ☆


201.フタオチョウ


202.ジャノメチョウ☆


203.キマダラモドキ☆


204.オオヒカゲ☆


205.ツマジロウラジャノメ☆


206.ウラジャノメ☆


207.ヒカゲチョウ☆


208.クロヒカゲ☆


209.クロヒカゲモドキ☆


210.シロオビヒカゲ☆


211.サトキマダラヒカゲ☆


212.ヤマキマダラヒカゲ☆


213.ヒメキマダラヒカゲ☆


214.リュウキュウヒメジャノメ☆


215.ヒメジャノメ☆


216.コジャノメ☆


217.クロコノマチョウ☆


218.ウスイロコノマチョウ☆


219.ヒメヒカゲ☆


220.シロオビヒメヒカゲ☆


221.ベニヒカゲ☆


222.クモマベニヒカゲ


223.タカネヒカゲ


224.ダイセツタカネヒカゲ


225.ヒメウラナミジャノメ☆


226.ウラナミジャノメ☆


227.マサキウラナミジャノメ☆


228.ヤエヤマウラナミジャノメ


229.リュウキュウウラナミジャノメ☆


230.ルソンアサギマダラ☆


セセリチョウ科(37種)


231.キバネセセリ☆


232.オキナワビロウドセセリ☆


233.テツイロビロウドセセリ


234.アオバセセリ☆


235.タイワンアオバセセリ☆


236.ダイミョウセセリ☆


237.コウトウシロシタセセリ☆


238.チャマダラセセリ☆


239.ヒメチャマダラセセリ


240.ミヤマセセリ☆


241.ギンイチモンジセセリ☆


242.タカネキマダラセセリ


243.カラフトタカネキマダラセセリ


244.ホソバセセリ☆


245.ホシチャバネセセリ


246.クロセセリ☆


247.オオシロモンセセリ☆


248.クロボシセセリ☆


249.コチャバネセセリ☆


250.ヒメキマダラセセリ☆


251.コキマダラセセリ☆


252.アカセセリ☆


253.キマダラセセリ☆


254.アサヒナキマダラセセリ


255.ネッタイアカセセリ☆


256.スジグロチャバネセセリ


257.ヘリグロチャバネセセリ


258.ユウレイセセリ☆


259.ヒメイチモンジセセリ


260.イチモンジセセリ☆


261.オオチャバネセセリ☆


262.ミヤマチャバネセセリ


263.チャバネセセリ☆


264.トガリチャバネセセリ


265.オガサワラセセリ


266.バナナセセリ☆


267.カラフトセセリ☆


Nature Watching Race


エッセー


師匠からの贈り物


束の間の夢


ある少女の死と飼い犬の家出


ジャコウアゲハのミーちゃん


トライアスロン


崩れた安全神話


大会中の事故と自己管理


大会中の事故と自己管理(英文)


トライアスロン事故史から見たルールの変遷


泳げる人の溺死


コメント新着

 ドクターT@ Re[1]:オオセイボウとトックリバチ( ^)o(^ )(10/01) moriyuhさんへ ●なかなかお詳しいですね。…
 moriyuh@ Re:オオセイボウとトックリバチ( ^)o(^ )(10/01) オオセイボウ(最大全長2センチ)は光の角…
 ドクターT@ Re[1]:星砂( ^)o(^ )(12/03) HN3158さんへ ●初めまして、ご訪問ありが…
 HN3158@ Re:星砂( ^)o(^ )(12/03) はじめて最近先生のブログを知りました。 …
 ドクターT@ Re[1]:この蛾の名前は?"(-""-)"(11/13) あきちゃんさんへ ●ありがとうございます…

お気に入りブログ

#京都 #紅葉 見納め… New! 隠居人はせじぃさん

イラクサ科・ウコギ… New! しろうと自然科学者さん

墨彩画クリスマス New! kororin912さん

忘年会で「横浜物語… New! 楽天星no1さん

今日は晴れだ New! mogurax000さん

切り株 民眠さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

プロフィール


ドクターT9323

カレンダー

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.