629483 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

とあるネトゲの元中毒患者

昔話その2

前回の続きを書きます。

シーフがモリネル1F内周ソロをしてLv400を超えた頃に、納骨1Fにデスピエンドが実装され

ました。

この頃は、王宮秘密やスパイン秘密などは実装されていませんでした。

(ミズナ秘密以外の高レベル秘密は未実装)

ですから、私のような凡人ではLv400程度が限界だったのですが、このデスピエンド実装により

400台半ばくらいまでは上げることが出来るようになったわけです。

鯖TOPクラスの人たちは、モリ2外周ソロ⇒王宮ソロ⇒近道ソロ⇒ミズナソロ⇒モリ2内周ソロ⇒

モリ3ソロ⇒トラン中部ソロといった経路を辿って、既に600レベル位の人が数人いたようです。

その次のグループの人たちが400台半ば~500台で、このレベル帯の人は20人くらいはいたので

しょうか。(公式HPのレベルランキングは無かったので詳細不明)

当時は、経験値が高レベルになればなるほどカットされていました。

(トラン中部適正で1匹の経験値6000だか8000だったと聞いたような気がします)

今よりも遥かに少ない経験値で、実もパワキも無い時代に500台や600台に到達するというのは

超人の域ですよねw

当時、超人の域に達していた人で今もRSを続けているのは、緑鯖では友人のラナ君しかいないかも

知れません。

私は凡人だったので、デスピPTのおかげで何とか400台半ばに到達し、その後実装されたスパイン

秘密以降の秘密エスカレーターでLv641に到達しました。

その頃、狩場のモリ6と時森は実装されていたので、根性を出せばLv750くらいまでは上げられる

ようになっていました。(モリ6秘密・時森秘密は未実装)

ここで怠け者だったはずの私が、奇跡的な頑張りを見せました!

トラン中部やモリ5ソロで650くらいまで上げて、そこからモリ6ソロを頑張って690くらいまで

上げたのです。(当時のMOBのぜんまい硬すぎ)

その後は、時森2層目の今は亡きマーマンとイカをソロで狩り続け700超えしました。

さらに、時森3層目の青鷲と目玉をソロで狩り続けて、ソロのみでLv720台まで上げたのです。

(当時の青鷲がアホみたいに硬かった・・)

その頃、鯖内TOPクラスの人たちは、時森3層目の目玉と坊さん以外のMOBを隔離して赤狩りする

という狩り方を確立し実行していました。

ラット秘密卒以降ずっとソロを頑張って来ていたので、ソロで750を目指したいという気持ちは

ありました。

しかし、モリ6秘密・時森秘密が実装されてしまったので、意地を張っていても後続に追いつかれ

抜かれるだけですから目玉PTに入ることにしました。

その時すでに720台だったので、すぐに750まで上がりシーフは放置になりました。



ここまでシーフのことばかり書きましたが、弓とWIZも秘密に行きレベルは上がっていました。

レベルを上げている間もずっとシーフはGvに出ていましたが、$マツモトキヨシ$のGvにWIZで

参加していたことが、鯖内Gvでは一番思い出深いです。

当時、緑鯖最強ギルドは筆頭廃人Paul_Gを擁する”天上天下唯我独尊”でした。

2番目に強かったのは、有名ブロガーくれいお率いる”マティーニ”でした。

マツキヨは、その次だったと思います。(マツキヨ<<<マティーニ<天上天下唯我独尊)

ここからマツキヨが圧倒的なTOPに上り詰めることになるのです。

アンドロ、DAYTONA、チワワ、まぃちゃん、(後に、たま坊加入)この750↑火力4人で

当時の上位ギルド全てをフルボッコにしました。

(5人全員が既に引退・・・みんな元気にしてるだろうか?)

この頃のGvでは、常時BISがいてアーチ・エレメをONにするのが普通だったので、余程の時しか

コルは入りませんでした。

ですから終始ぶつかり合いのGvが多く、味方の命を救うのはアスヒのみだったのです。

WIZの負担が半端ない時代でしたが、今のGvよりWIZはやりがいがあったと思います。

新しくWIZが加入してからは、マツキヨのGvにシーフで出たり弓で出たりもしていました。

鯖TOPに上り詰めてからは、相手がいなくなってしまった時もありましたが、君という花や

ティエラのような新しいライバルが現れ、マツキヨも人が減ったりで鯖TOPから陥落しました。

この頃、私はレッドストーンを始めて以来最長の休止期間に入りました。



長くなったので、続きは次回で。


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.