000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

とあるネトゲの元中毒患者

PR

Freepage List

Favorite Blog

使ってるサプリを羅… New! 元ネトゲ中毒さん

2017金鯖途中経過 ともちゃ99さん

いつまでも ちぃvVさん
☆★ロマ村通信★☆ ☆ちゃら☆0101さん
呑み屋おじじ だいぶつ6882さん

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2015.07.16
XML
テーマ:REDSTONE(3414)
カテゴリ:カテゴリ未分類

こちらの集まりは、多分14人でした。

月曜より木曜の方が参加人数が多いはずだったのですが、今回はちょっと少な目でしたね。

先制はこちらでしたが、結果は↓こんな感じに。

VSえんじぇる.jpg

フルボッコも覚悟しつつの対戦でしたが、思ったより善戦することが出来ました。

エンジェルの皆様、対戦ありがとうございました!

 

では、今回の本題を書こうと思います。

Gvで死ぬ、倒せない、味方を救えない、支援を切らす、ワームや蜘蛛の巣を出す、檻に入れられ

ないなど、Gvをやっていて悔しいことや反省しなければならないことはたくさんあります。

個人の努力で何とかなる部分も確かにありますが、Gvは複数VS複数の戦いですから、基本的に

チームプレーが重要になります。

1部や2部Gvでは、HP10万以上の硬い人が多いので、複数のタゲや妨害を集中させなければ倒せ

ません。

相手の5人、10人という多勢に集中的に狙われてしまった場合、個人技でそれを避けることはまず

無理です。

1人が敵に狙われてしまった場合、周囲にいる味方がスカでコル要請したり、ソウルガードを使用

したり、アスヒや守り真空などを駆使して、狙われた味方を助けなければなりません。

ですから、もし誰かが死んでしまった場合、全責任が死んだ人にあるわけではありません。

PT編成がもともと厳しい状況で死んだ場合は、もう仕方がないとしか言いようがありませんし、

助けられるはずなのに周りが仕事をせずに死んだ場合などは、死んだ人よりも周りの責任の方が

重いはずです。

Gvで死んだら悔しいし凹みます。

特に自分が死んだことによって負けた場合は、たかがゲームでの出来事なのにリアルで支障が出る

くらい元気がなくなるかも知れません。

ですが、Gvはチームプレイなのです。

失点を上回る点数を取れなかった火力妨害の責任、失点を防げなかった天使WIZの責任・・つまり

負けたのはギルド全体の責任であって、個人の責任に帰せられるべきではありません。

 

もしGvで死んでも、反省するべきところは反省して次に生かせばいいので、気にして引きずっては

駄目だと思います。

楽しむ為にやっているRSですが、本気でやらなければ上位では戦えない・・本気でやれば楽しい時

もあれば辛い時もあります。

相手も本気ですから、毎回こちらに都合良く勝たせてはくれません。

もし運良く勝てたとしても、それは本気でやっている相手に悔しい思いをさせているのです。

ですが接待でGvをやっているわけではないので、相手に悔しい思いをさせ自分たちが楽しい思いを

する為に、お互いに本気で戦うのがGvです。勝っても負けても恨みっこなしですよw

 

長々と書いてきましたが、結論を言います。

誰かが死ななきゃ0対0のGvばかりで全然面白くないので、死んだ人は気にしちゃ駄目ですよ!

RSやってないリアル知り合いに「今日、元気ないけど大丈夫?」って聞かれた時に、「昨日Gvで

死んだから落ち込んでます」って言えないでしょ?w

つまり、他人に言えないくらい下らないことで落ち込んでも意味ないですよ!

気持ちの切り替え大事です。

 

では、今回はここまで。







Last updated  2015.07.17 04:05:06

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.