000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

題未亭

PR

Freepage List

◆モータースポーツ関連ショップ ご紹介


モータースポーツ関連の本・BOOK


佐藤琢磨コレクション


フェラーリ・コレクション


フェラーリ・カー・コレクション


シューマッハー・コレクション


アイルトン・.セナ・コレクション


TOYOTAコレクション


WRCコレクション


HONDAコレクション


BARコレクション


特集/ お家でX'masイルミネーション


ル・マン24時間コレクション


ルノーF1&アロンソ コレクション


DVD・VIDEO


スーパーアグリF1 コレクション


F1レジェンド(DVD)シリーズ


中嶋一貴(Nakazima Kazuki)


◆レース開催予定


2004 WRC カレンダー


2004 F-NIPPON カレンダー


2004JGTCカレンダー


2004全日本F3カレンダー


2004 ワールドシリーズbyニッサン


2004 IRL カレンダー


2004その他の海外レース


2004F1開催予定


2005総合カレンダー(暫定)


2005F1カレンダー&エントリーリスト


2005WRC開催カレンダー&エントリーリスト


◆がんばれニッポン


佐藤琢磨F1全成績


佐藤琢磨


松浦孝亮


ロジャー安川


新井敏弘


奴田原文雄


下田隼成


井原慶子


高木虎之介


福田良


◆☆当たれ☆ キャンペーン情報


2周年感謝企画!


◆記憶に残るドライバーたち


片山右京


アイルトン・セナ


ナイジェル・マンセル


ジャン・アレジ


ミカ・ハッキネン


ゲルハルト・ベルガー


ミハエル・シューマッハー


アラン・プロスト


◆モータースポーツ基本用語解説


あ行


か行


さ行


た行


な行


は行


ま行


や行


ら行


わ行


A-Z その他


◆モータースポーツ開催国紹介


キプロス共和国


モナコ公国(モナコGP優勝者一覧付き)


サンマリノ共和国


ギリシャ共和国


ベルギー王国


フィンランド


◆各種記録の部屋


INDY500優勝者一覧(1)


INDY500優勝者一覧(2)


F1モナコGP優勝者一覧


F1最遅優勝記録


F1チャンピオン一覧


F-NIPPON他チャンピオン一覧


全日本F3チャンピオン一覧


日本のF1レース(1)1976~1989


日本のF1レース(2) 1990~1993


日本のF1レース(3)


日本のF1レース(4)


日本のF1レース(5)


ル・マン24時間レース優勝者一覧


ドライバー誕生日一覧


写真館メニュー


2004桜中継(徳島県)


写真館1(2004/3~)


◆このサイトの歴史(更新履歴)


キリバンありがとう


情報色々


お松大権現


光マンダラX'mas


test


画像招き猫社殿


Category

Comments

キャビン85@ Re[1]:金環日食に備えて(04/28) マダム4117さん >でも、生きてる間、…
マダム4117@ Re:金環日食に備えて(04/28) こんにちわ~! 金環食、いよいよです…
マダム4117@ Re:金環日食に備えて(04/28) こんにちわ~! 金環食、いよいよです…
キャビン85@ Re[1]:バーレーンGP 決勝(04/23) マダム4117さん 本当にお久しぶりです …
マダム4117@ Re:バーレーンGP 決勝(04/23) (*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪ 何か、、お久しぶ…

Favorite Blog

未だ暗い。 New! HABANDさん

CAR&WRESTLER thom7gashimaさん
佐藤琢磨応援日記 リーヤ♪さん
車愛イズム!? 音速あいるとんさん
オフィスTOMOMI : 佐… とんとんトン吉です!さん
SC57(CBR1000RR)/DC2… まぁSC57さん
「アイルトン・セナ… セナ太郎 X2さん

Free Space

設定されていません。
2007年11月19日
XML

フォーミュラ・ニッポン最終戦は、予想外の結末により新チャンピオンが誕生した。



最終戦、鈴鹿を迎えてチャンピオン争いは45ポイントでランキング1位のB.トルレイエに、41ポイントの小暮卓史と松田次生が争う展開。

PPは3戦連続となる小暮卓史が獲得。逆転チャンピオンを狙う。しかし、トルレイエは小暮が優勝しても2位に入れば2年連続のチャンピオンが決まるという状況だった。

スタートが切られると、ポールの小暮卓史は逃げ、2位の座をトレルイエと木暮のチームメイト、L.デュバルが争う。ピットストップ後もこの順位は変わらなかったが、がトレルエにデュバルが仕掛けた際に両者は接触、共にリタイアとなってしまう。トレルイエのチャンピオンはこれで絶望的となり、木暮は見事に1位でゴール。2位に本山哲、3位オリベイラ、4位松田次生となり、木暮が3戦連続でポルツゥウインを決め、見事に逆転チャンピオンを獲得した。かに思われた・・・・


しかし、2時間後に発表されたリリースでは、木暮は失格、優勝は本山で、逆転チャンピオンは松田次生ということになった。

木暮の失格は、スキッドブロック違反ということだった。


木暮にとっては、残念な結果ではあるけれど、今シーズン終盤でもっとも速かったのは木暮というのは誰もが認識するところではないだろうか。

木暮は昨年アグリからの参戦でも5回ものPPを獲得、しかし一度も勝つことは出来ず予選番長的な印象に終わってしまった。今年はナカジマに移籍し、序盤はPPはなかったものの、終盤3戦で連続PP獲得、2連勝も飾っている。予選番長から速くて強いドライバーに成長してきた印象を与えていた。

最終戦の失格は残念だし、逆転チャンピオンが手の中から逃げてしまったのは残念だが、誰もが認める速さは必ず次のチャンスへとつながるのではないだろうか。



逆転チャンピオン
に輝いた松田次生は、IMPULで3回のPPを獲得。しかし今シーズンは1勝もあげていない。しかしそれでチャンピオンを獲得したのだから、どのレースでもコンスタントに上位に食い込んでいた成果が結果につながったといえる。

INPULはこれでチームタイトルと共にドライバーズタイトルも独占という結果となった。



モータースポーツのニュースはこちらから
Blogランクバナー小




 







Last updated  2007年11月19日 17時50分26秒
コメント(1) | コメントを書く
[国内モータースポーツ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.