945133 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

題未亭

PR

Freepage List

◆モータースポーツ関連ショップ ご紹介


モータースポーツ関連の本・BOOK


佐藤琢磨コレクション


フェラーリ・コレクション


フェラーリ・カー・コレクション


シューマッハー・コレクション


アイルトン・.セナ・コレクション


TOYOTAコレクション


WRCコレクション


HONDAコレクション


BARコレクション


特集/ お家でX'masイルミネーション


ル・マン24時間コレクション


ルノーF1&アロンソ コレクション


DVD・VIDEO


スーパーアグリF1 コレクション


F1レジェンド(DVD)シリーズ


中嶋一貴(Nakazima Kazuki)


◆レース開催予定


2004 WRC カレンダー


2004 F-NIPPON カレンダー


2004JGTCカレンダー


2004全日本F3カレンダー


2004 ワールドシリーズbyニッサン


2004 IRL カレンダー


2004その他の海外レース


2004F1開催予定


2005総合カレンダー(暫定)


2005F1カレンダー&エントリーリスト


2005WRC開催カレンダー&エントリーリスト


◆がんばれニッポン


佐藤琢磨F1全成績


佐藤琢磨


松浦孝亮


ロジャー安川


新井敏弘


奴田原文雄


下田隼成


井原慶子


高木虎之介


福田良


◆☆当たれ☆ キャンペーン情報


2周年感謝企画!


◆記憶に残るドライバーたち


片山右京


アイルトン・セナ


ナイジェル・マンセル


ジャン・アレジ


ミカ・ハッキネン


ゲルハルト・ベルガー


ミハエル・シューマッハー


アラン・プロスト


◆モータースポーツ基本用語解説


あ行


か行


さ行


た行


な行


は行


ま行


や行


ら行


わ行


A-Z その他


◆モータースポーツ開催国紹介


キプロス共和国


モナコ公国(モナコGP優勝者一覧付き)


サンマリノ共和国


ギリシャ共和国


ベルギー王国


フィンランド


◆各種記録の部屋


INDY500優勝者一覧(1)


INDY500優勝者一覧(2)


F1モナコGP優勝者一覧


F1最遅優勝記録


F1チャンピオン一覧


F-NIPPON他チャンピオン一覧


全日本F3チャンピオン一覧


日本のF1レース(1)1976~1989


日本のF1レース(2) 1990~1993


日本のF1レース(3)


日本のF1レース(4)


日本のF1レース(5)


ル・マン24時間レース優勝者一覧


ドライバー誕生日一覧


写真館メニュー


2004桜中継(徳島県)


写真館1(2004/3~)


◆このサイトの歴史(更新履歴)


キリバンありがとう


情報色々


お松大権現


光マンダラX'mas


test


画像招き猫社殿


Category

Comments

キャビン85@ Re[1]:金環日食に備えて(04/28) マダム4117さん >でも、生きてる間、…
マダム4117@ Re:金環日食に備えて(04/28) こんにちわ~! 金環食、いよいよです…
マダム4117@ Re:金環日食に備えて(04/28) こんにちわ~! 金環食、いよいよです…
キャビン85@ Re[1]:バーレーンGP 決勝(04/23) マダム4117さん 本当にお久しぶりです …
マダム4117@ Re:バーレーンGP 決勝(04/23) (*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪ 何か、、お久しぶ…

Favorite Blog

アートな自販機。 New! HABANDさん

CAR&WRESTLER thom7gashimaさん
佐藤琢磨応援日記 リーヤ♪さん
車愛イズム!? 音速あいるとんさん
オフィスTOMOMI : 佐… とんとんトン吉です!さん
SC57(CBR1000RR)/DC2… まぁSC57さん
「アイルトン・セナ… セナ太郎 X2さん

Free Space

設定されていません。

全57件 (57件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 >

国内モータースポーツ

2006年02月20日
XML
ホンダが2006年のモータースポーツ活動計画を発表。

改めてみると、2輪4輪を含めて、その活動の広さを実感します。

2006年Hondaモータースポーツ活動
(ホンダプレスリリース)

その第1項目では、「F1世界選手権において、1968年以来のワークス体制となった「Honda Racing F1 Team」で早期の一勝を目指します」と宣言。

さらに、第2項目では「世界トップレベルのレースで表彰台を競う人材の育成」として、「今年からHondaのドライバー育成プログラムを「Honda フォーミュラ・ドリーム・プロジェクト」と総称し、「鈴鹿レーシングスクール(SRS-K、SRS-F)」、本年度より始まる「フォーミュラチャレンジ・ジャパン(FCJ)」、「全日本F3選手権」、「フォーミュラ・ニッポン」のカテゴリを通して、体系的な育成プログラムを展開します。佐藤琢磨選手、松浦孝亮選手、井出有治選手に続く、世界で活躍できる若手選手の輩出に積極的に取り組みます。」としています。

佐藤琢磨はSRS-F出身、井出有治・松浦孝亮はフォーミュラ・ドリーム出身ですね。

今年から始まる「フォーミュラチャレンジ・ジャパン(FCJ)」は、ホンダのみならず、トヨタ、ニッサンも協力する若手育成カテゴリー。ホンダはここから若手を育てる意志を明確にしてくれました。トヨタも、フォーミュラ・トヨタを運営しながらTDPを通じての支援も続けています。

今年からのスーパーアグリF1チームの誕生は、このメーカーによる育成支援プロジェクトにうまく利用できれば、より日本のモータースポーツの活性化につながるでしょう。

佐藤琢磨、井出有治に続く、より上位を狙える日本人ドライバーの出現が楽しみですね。


MotorSport大好き 開設2周年感謝企画開催中!


Blogランクバナー小 



 







Last updated  2006年02月20日 20時19分34秒
コメント(8) | コメントを書く
2006年02月17日
4月に開幕する、フォーミュラ・ニッポン。2006年はシャーシーも一新されると共に、エンジンもトヨタとホンダの2メーカーが供給するなど、大きく変革され期待が高まっています。

そんな中、また一つの話題が。チーム・ルマンが、フォーミュラ・ニッポンで「竜(龍)虎」キャラクター募集を募集しています。

ルマンは、「ピットインでハンバーガーを食べる男」片岡と元F1&元インディドライバー高木之介 を起用。今回のキャンペーンも、両ドライバーの名前からの発想でしょう。

採用者は、好きなフォーミュラ・ニッポンのレースにVIP待遇で招待してもらえるらしい。私は絵心が無いので無理ですが、イラストが描ける方ならチャンスかも・・・・。

高木虎之助は、2005年に日本のレース会に復帰しスーパーGTではチャンピオンを獲得。しかし、F-NIPPONでは下位に低迷。極端な結果となりました。F1にも参戦した、フォーミュラドライバーとしては忸怩たる思いもあったと思います。

今年は、しっかりとした体制で走れそうですから、今年の虎の走りには期待が高まります。

2006年のフォーミュラ・ニッポンのドライバーはまだ正式に発表されていませんが、現状での噂などをまとめてあります。興味がある方はどうぞご覧ください。 別館 All for WIN ! 2006Formula Nippon



Blogランクバナー小 モータースポーツBlogランキング


 







Last updated  2006年02月17日 20時48分18秒
コメント(3) | コメントを書く
2005年12月26日
来期2006年にシャシーの一新、トヨタ、ホンダのエンジン供給など大きな変革を受けるフォーミュラ・ニッポン(Fポン)の参戦チームとその使用エンジンが発表されました。

2005年までは減少気味だったチーム、ドライバーとも増加し、12チーム22台の参戦が実現する模様です。衰退気味だった国内トップフォーミュラも活性化するきっかけとなるかもしれません。

エンジンの勢力図では、トヨタが8チーム14台、ホンダが4チーム8台という布陣。チャンピオンチームのIMPULはトヨタエンジンを使用して、mobile cast TEAM IMPULとarting RACING TEAM に分かれての参戦です。

スーパアグリF1のドライバー候補に浮上している井出有治は、mobile cast TEAM IMPULからのエントリーになるでしょうが、もしF1参戦が決まればどうなるのでしょうか。スポンサーのモバイルキャストも絡んでいるだけに、不確定要素となりそうですね。


現状のチーム名と使用エンジンのリストは別館にまとめました

2006年 フォーミュラ・ニッポン 予想エントリー

現状ではドライバーに関する発表は一切されていませんので、掲載したものはすべて予想、噂ですのでご了承ください。


モータースポーツの話題はこちらから

Blogランクバナー小
 



フォーミュラ・ニッポン2004年 総集編+DRIVER'S EYES ◆20%OFF! 
 


 服部美貴/MISTY 原田まり/月刊フューチャーアクトレス ◆20%OFF! (送料無料)「Alivolo」井本操写真集 スーパーレースクイーンプレミアム2005 







Last updated  2005年12月26日 21時02分51秒
コメント(6) | コメントを書く
2005年12月13日


来期2006年から大きく変革される、フォーミュラ・ニッポン。

トヨタとホンダがこれまでの無限に変わってエンジン供給し、シャシーもローラFN06に一新されることが発表されていますが、いよいよその新シャシーローラFN06とホンダエンジンが走り出すそうです。

すでにトヨタエンジンは先の11月に富士スピードウェイで実走をはじめていますが、ホンダもいよいよ走り出すことになります。

先週発売の「AUTOSPORT」誌にフォーミュラニッポンのストーブリーグ情報が掲載されていました。


2005年15~16名の参戦で行われたF-NIPPONも、2006年からは参戦チームの増加に伴い、ドライバーも増えそうです。新規参戦チームとしてはトヨタ系のトムス、インギング、ホンダ系のアグリが予定されている模様。このあたりは、メーカーからのエンジン供給開始の好影響が出ているようです。参戦チームの増加は一層の競争を生みます。これまで以上のレベルの高い戦いが期待されそうですね。

それにしても、AGURIチームの復帰・・・・・。F1への新規参入を予定しているスーパーアグリですが、F-NIPPONにも復帰とは・・・。その活動の和はとどまるところを知りませんね。人的、資金的リソースが果たして大丈夫なのか心配ではありますが、F1の方は旧アロウズのスタッフなので大丈夫なのかな。

気になるのは、各チームのドライバー候補。

INPALは4人を2チームに分けて参戦する模様。服部尚貴が「卒業」したダンデライアンのもう一人のドライバー、R.ライアンは今週IRLのテストを受けることが報じられています。ライアンもF-NIPPONを卒業でしょうか?

ルーキーはJ.P.オリベイラや武藤英紀が有望視されているようです。先のルーキーオーディションで好タイムを記録した中嶋一貴はユーロF3参戦の模様。厳しいヨーロッパに挑戦します。

Fポンのシートは、来年の3月までなかなか確定しないでしょうが、現状の噂などを別館にまとめてみました。また情報が有り次第、更新していきたいと思います。

最後に、AGURIチームについて・・・・・。現状では2006年からのF1参戦を目指して動いているといわれるスーパーアグリF1。しかし、マクラーレンなどがエントリー承認に反対しているという話が聞こえています。もし承認されなかったら・・・・・、もしかしたら佐藤琢磨がFポンを1年走る・・・?




モータースポーツBlogランキング

Blogランクバナー小
 


 







Last updated  2005年12月13日 17時32分43秒
コメント(12) | コメントを書く
2005年11月28日
1986年からFJ1600からレース活動を開始しF3、F-NIPPONとステップアップ。F1にコローニで挑戦し予選落ちを喫したり、アメリカに渡ってインディライツシリーズからCARTにステップアップしたりと様々なマシンで走り続けた服部尚貴も、今回のフォーミュラニッポン最終戦がフォーミュラカーでの最後のレースとなりました。

最後のレースは予選6位からスタート、コースアウトもあったりしながらも最後の1周でまさかのガス欠でストップするという、「らしい(?)」結膜となりました。

今回のレース前に行われた25日のテストでもドライバー全員が引退祈念Tシャツを着て撮影したりとか、日曜日の決勝レース後も表彰台にドライバー全員が集まり、服部の引退を祝福し寄せ書きを記したチェッカーフラッグが贈られたりとか、みんなに愛された服部尚貴らしいすばらしい引退レースとなったようです。



  • 「スタート前に皆と撮影した後はちょっと泣きそうになったけど、最後は俺らしく笑って終えることができました。これからはフォーミュラ・ニッポンの監督としてがんばります。レースもGTは続けますし、自分の中で引退という言葉を使うのは今回だけ。あとは自分の趣味として、ハコのレースは死ぬまで続けます」と服部らしい言葉で締めくくった。最後は集まった観客全員から「はっちゃん、お疲れ。ありがとう!」のコールを受け、さらにドライバー全員から盛大なシャンペンシャワーを浴びた。
    (AUTO SPORTS web)


フォーミュラレースは引退しますが、「自分の趣味として、ハコのレースは死ぬまで続けます」ということです。レースが好きな服部選手らしい一言ですね。

これまで長い間お疲れ様でした。


もっと、情報を!

Blogランクバナー小
 


 楽天トラベル







Last updated  2005年11月28日 18時43分03秒
コメント(7) | コメントを書く
2005年11月22日
2006年から、新たなジュニアフォーミュラとして「フォーミュラチャレンジ・ジャパン(FC)」がスタートすることになったそうです。



シャシー、エンジン(2000cc) 、タイヤ等はオリジナルのワンメイクとなり、イコールコンディションが図られ、ドライバーの技量を総合的に評価可能とするシステムを導入するという。

 エントリー資格は、26歳未満かつF3クラスより上位カテゴリーへの参戦経験がないこと。優秀なドライバーには、次年度の上位カテゴリー参戦のスカラシップも検討されている。

 2006年のシリーズは、5イベント(1イベント2レース) の計10レースが予定されている。

2006年フォーミュラチャレンジ・ジャパン カレンダー

ラウンド 日程     開催場所      併催レース

第1/2戦  7月8、9日   鈴鹿サーキット   フォーミュラ・ニッポン

第3/4戦  8月5日    富士スピードウェイ スーパー耐久

第5/6戦  8月26、27日  富士スピードウェイ フォーミュラ・ニッポン

第7/8戦  10月21、22日 ツインリンクもてぎ フォーミュラ・ニッポン

第9/10戦 11月18、19日 鈴鹿サーキット   フォーミュラ・ニッポン

(AUTO SPORTS web)



F3以下のジュニアフォーミュラとしては、ホンダのフォーミュラ・ドリームとトヨタのフォーミュラ・トヨタがありますが、総合的に若手を育成するために、メーカーの枠を取り払ったシリーズを開催しようという動きがあると言う話を聞いていました。この新しいシリーズがそれに当たるのでしょうか?だとすれば、とてもすばらしい動きであると思うし、是非発展して欲しいとも思います。以前、何かで読んだ話ではその為にエンジンも、メーカーの名前を出さずに供給すると言うことでしたが・・・。

今年末には、詳細が発表されると言うことなので、注目してみたいです。

このようなシステムから日本人ドライバーのスターが生まれれば、日本のモータースポーツも盛り上がるでしょう。それはそこに参加しているメーカーにとってもメリットをもたらします。今後の運営に期待です。



モータースポーツBlogランキングへ

Blogランクバナー小
 


 







Last updated  2005年11月22日 19時25分01秒
コメント(4) | コメントを書く
2005年10月29日
フォーミュラニッポンを主催する(株)日本レースプロモーションが、来年度以降に使用する新しいロゴマークを募集しています。

来ーシーズンからマシンも新しくなり、エンジンにもトヨタ、ホンダが供給するなど、新しい動きを見せるFポン。ロゴマークも変更して心機一転というところでしょうか


募集期間 : 2005年10月20日~2005年12月10日締め切り

募集内容 : フォーミュラ・ニッポンのロゴマークを募集

賞典 : ・最優秀作品 1点 (賞金10万円とフォーミュラ・ニッポンシリーズパス2枚と副賞)

     ・優秀作品  3点      (賞金5万円とフォーミュラ・ニッポンシリーズパス1枚と副賞


送付先 : (株)日本レースプロモーション ロゴマーク募集係

       東京都港区台場2-3-2 台場フロンティアビル103    TEL 03-5500-5857

詳しくは フォーミュラ・ニッポン公式サイト のこちらのページをどうぞ


対象は「誰でも」となってますから、プロ以外でもOKだそうです。


モータースポーツblog

Blogランクバナー小
 


 フォーミュラ・ニッポン2004年 総集編+DRIVER`S EYES

フォーミュラ・ニッポン2003年 総集編+DRIVER’S EYES フォーミュラ・ニッポン2003年 総集編+DRIVER’S EYES

フォーミュラ・ニッポン2000年 総集編+DRIVER’S EYES フォーミュラ・ニッポン2000年 総集編+DRIVER’S EYES







Last updated  2005年10月29日 12時59分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年10月24日
昨日開催されたフォーミュラニッポンは、後半ファステストラップを連発しながら追い上げる山本左近を、本山哲が押さえきり自身4度目のFポンチャンピオンを獲得しました。

F2から連なる歴史を振り返ると、本山の支障である「日本一速い男」星野一義が6度、中嶋悟が5度のチャンピオンを記録していますが、それに続く記録となります。

昨年はF1のテストも行い、自身の将来に対する閉塞感を打ち破ろうとした本山ですが、年齢的なこともあり、現実としてF1へのステップアップは難しいでしょう。国内でのポジション的にも、かっての星野のように、若手に対する「超えなければならない壁」ということになりそうです。

今回のレース後半を盛り上げたのは、先日の日本GPでジョーダンのサードドライバーとして金曜日にF1走行を経験した山本左近。彼もFポンマシンより一段速いマシンを経験したことで、一皮むけたでしょうか。速さを印象づけてくれました。

しかし、F1を狙うならば、本山を乗り越えなければ行けない。来シーズンのFポンはマシンもエンジンも変わりますから、楽しみになってきます。

そういえば山本左近はトヨタ系列のドライバーと目されます。かっての星野や本山がニッサン系列というのが、どこか運命の皮肉を感じます。



Blogランクバナー小 人気blogランキングへ



毎日先着30000名に「楽天ポイント」プレゼント! 年齢制限は無いようです(笑)




 







Last updated  2005年10月24日 20時07分36秒
コメント(1) | コメントを書く
2005年10月22日
F-NIPPONシリーズにダンデライオンから参戦している服部尚貴がフォーミュラレースからの引退を表明しました。



今シリーズ限りでフォーミュラカテゴリーの引退を決意しました。

来期より「DoCoMoDANDELION」のオペレーティングディレクター(戦略・運営監督)に就任し、トップチームとしてのプライドの熟成と共有を図ります。(服部尚貴公式サイト


「今回の決断はフォーミュラドライバー引退というよりは卒業と考えています。代表にチームのさらなる飛躍のために力を注いでほしいと依頼されたという風に考えています。今度のポジションでは“トップチーム作り”にこだわり、悲願のチーム日本一を獲得したい」(AUTO SPORTS web)



FJからはい上がって、トップドライバーとなった服部尚貴のFポンでの走りが見られるのも、あと2戦限りと言うことになります。

服部尚貴はこれまで、フォーミュラカーが活動の中心ではありましたが、ツーリングカーやルマンへの挑戦など幅広い活躍をしてきました。

1991年には、コローニからスポット参戦をしましたが、マシンが走らず予選落ち。

1997年からはアメリカに戦いの場を移してインディ・ライツシリーズからCARTにステップアップも果たしました。当時はもう一人の服部茂明と共に「Wハットリ」として話題になりましたね。

2005年からは、日本のレースに復帰。以後F-NIPPONのTOPドライバーの一人として活躍してきました。

彼のチームでの貢献があったからこそ、昨年のライアンのチャンピオン獲得があったのだと思います。


近年は出身である、FJシリーズへのバックアップを行っていた服部尚貴選手。

来シーズンからはピットに闘いの場を移しますが、チームのみならず、日本のレース会をリードする活躍を期待しましよう。



本日の公式予選1回目ではレインコンディションの中、12位となっています。

お疲れ様はシーズン終了後にして、がんばれ服部尚貴。


人気blogランキングへ

Blogランクバナー小
 


服部尚貴のLet’s スポーツドライビング 

エブロ 1/43スケール イエローハット スープラ No.35/2004 JGTC 服部尚貴/脇阪薫一
 チョロQ 超リアル仕上げ38 イエローハット YMS スープラ







Last updated  2005年10月22日 17時10分08秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年10月21日
明日からF-NIPPON第8戦、および全日本F3の最終ラウンド第19/20戦がツインリンクもてぎで開催されます。

チャンピオン争いは、本山、井出、ライアンの3人に絞られています。残る2戦、どうなりますか。昨年に引き続いての、INPALの2人にライアンが争うという展開ですが、星野監督は今年もオーダーを出さずに最後まで争わせるんでしょうね。


また、WRCも第14戦ツール・ド・コルス(フランス)が開催。ロウブは凱旋し、シトロエンはマニュファクチュアタイトルの決定を母国で狙います。

その他にも、DTM,およびユーロF3はホッケンハイムで、ワールドシリーズbyルノーもモンツァでそれぞれ最終戦を迎えます。

ワールドシリーズbyルノーに参戦してる福田良も最後に来年につながる走りで、一花咲かせて欲しいところです。


モータースポーツblogをもっと

Blogランクバナー小
 




PR:年賀状シーズンに備えてポイント2倍キャンペーン中(24日9:59まで)にインクなどまとめ買いしておきませんか

   私の使っているCANONのインクならここが一番安いです。エプソンは調べてませんが・・・。

   







Last updated  2005年10月21日 18時29分13秒
コメント(0) | コメントを書く

全57件 (57件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 >

総合記事ランキング

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.