514136 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

本山賢治の知的(?)ビジネスマン日記

August 26, 2006
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
2週間前くらいに、左側のドアがリモートキーで開かなくなり、MINI仙台に電話
したところ、「同じトラブルが多く出ており、部品が入り次第、無償で修理します」
とのこと。
部品が入荷した今日、妻と2人で、MINI仙台に行って来ました。
念の為、左右のドアともに部品を交換するので、時間は2時間くらいかかり、その
間、代車を貸し出してくれるとのことだったので、時間つぶしに東京インテリアに。

仙台には大塚家具が無いので、東京インテリアは地域で一番大きな家具・インテリア
店です。
小物等買って、妻の「パパはどんなリビングが好きなの」という言葉に誘われて、ソ
ファー等の売場へ。
一通り見た後、あるソファーに座って、「このソファー最高だね。このまま寝ちゃい
そうだよ・・・」と話したら、妻が、「覚えてる?このソファーに3月に来た時も
座ったんだよ。買おうよ・・・」とのこと。
その後、迷うことなく、あっという間に買っちゃいました。
こういう際の度胸は、妻のほうがずっと上です。

カリモク社製で、モダンな和風のリクライニングソファーの右と左&サイドテーブル
で、金額はというと給料の約半月分くらい。
高いかなと思いましたが、妻の「2人とも家にいるのが好きなんだから、買おうよ」
という言葉で買っちゃいました。
家に届くのは1週間後。
今から楽しみです。






Last updated  August 27, 2006 07:02:48 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.