2191696 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

いままでてにいれたもの これからほしいもの

PR

全189件 (189件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

紙芝居

2020年07月18日
XML
テーマ:3DCG作品(752)
カテゴリ:紙芝居
前回の紙芝居はこちら...


新型の特別作戦部隊用可変戦闘機VF-137...第4特別作戦部隊リトルホワイトドラゴン(L.W.D.)にも、隊長機として配備されました


それでは...

   はじまり、はじまり...


                             


空母プロメテウス オペレーター: 艦長、敵機動兵器の進攻を確認

空母プロメテウス 艦長: バトルスーツタイプ5、数は多くないな...部隊長どうしますか?
ブルードラゴン: とりあえず隊長機だけで先行してみましょうか...新型のテストには良いかもね
オペレーター: 隊長機と思われる戦闘一機は新型のマリンタイプと思われます
艦長: 強敵だな...何機かお供つけた方良いんじゃないですか?
ブルードラゴン: いつでも出れるよう待機だけはさせておいてね...3機でやってみるよ


レッドドラゴン: 軽いよね、この新型...

ホワイトドラゴン: こっちは装備が違うから...パワー系の感触だな
ブルードラゴン: 高性能ってことは、ひとつひとつの操作でガンガン伝わってくるよね


レッドドラゴン: さてと行きますか

レッドドラゴン: レッドドラゴン、エンゲージ


ブルードラゴン: 調子よいねぇ...

ブルードラゴン: 撃墜3、あと2機...ホワイトドラゴン、メインディッシュは任せるよ その火力の本機を見てみたいよね


ホワイトドラゴン: 了解...無茶ばっかり言って...敵も新型でしょ



ホワイトドラゴン: やっぱりすごいね...新型は...


ブルードラゴン: 全機撃墜、これより帰投する

                             


新型機の配備は大きな効果を生んでいました









最終更新日  2020年07月18日 06時30分04秒


2020年07月11日
テーマ:3DCG作品(752)
カテゴリ:紙芝居
前回の紙芝居はこちら...

激しさを増す、叛乱軍機動兵器の攻撃...
海上でまた敵機動兵器の動きが確認されました

それでは...

   はじまり、はじまり...


                             


空母アスカ オペレーター: 艦長、作戦本部より通信が入っています

空母アスカ 艦長: 近くに敵が出たようだな 作戦本部からのデータから捕捉できないか?
オペレーター: 捕捉しました
艦長: 赤いヤツか...厄介だな 数は?
オペレーター: すべてバトルスーツタイプ、リーダータイプ1、通常タイプ3、他は感知できていません
艦長: 海中には、海のヤツもいるかもしれん...ポイントは...あ、部隊長に聞いてみるか...ちょうどその辺飛んでるはずだ


艦長: 部隊長、旅はどうですか?

アスカリーダー: 順調ですよ 新しい相棒も絶好調ですし...
艦長: ご機嫌ですねぇ...そんな中悪いんですけど、今そちらに赤いのが向かってるって話なんですけど...そのままいけますか?
アスカリーダー: 赤いのが来てるんですか? まあ、こいつを試すのにはちょうど良いかもしれないですねぇ...こちらでやっちゃいます 念のため、私の隊を出しといてください
艦長: 了解です ミラージュ隊、スクランブル...部隊長のバックアップに向かってくれ


アスカリーダー: さて、機体を取りに行った帰りに戦闘とは...運が良いんだか悪いんだか...

アスカリーダー: 試させてもらいますよ...技術本部に無理言ってもらったワンオフの機体...


アスカリーダー: アスカリーダー、エンゲージ

艦長: 無理はしないでくださいね...ミラージュ隊がそちらに向かってます


アスカリーダー: 良く動くよ...2000とは別物だよ



アスカリーダー: リーダータイプ撃墜、残りは本空域を離脱...海中からの脅威もなさそうです
艦長: せっかく航空隊出したのに、着く前に終わりですか...
アスカリーダー: 想像以上に良いよ...最高だ

                             


登場機体

YF-2000X(AW)




特別作戦部隊用新型機開発のための検証実験の一環として製作された検証試験機で、VF-2000をベースとしている
新型エンジンの適合性及び更なる高機動性を追求し、前進翼とカナードというレイアウトに変更されている
それによる過激な性能に対応すべく、各部を強化し、操作系も大幅に改善されている
しかし、あまりに過激なスペックになってしまったため、対応するテストパイロットが見つからず、VF-2000乗りで一番のスキルと言われる特別作戦部隊アスカウィング部隊長アスカリーダーがテストを行っていた
テスト終了後、機体は解体処分の予定であったが、アスカリーダーの希望により、改造と武装が施され、アスカリーダー機として生まれ変わることとなった
その改造項目には、センサー部(頭部)も含まれており、アスカリーダー機代々に引き継がれる外観、一番美しいバトロイドと呼ばれる機体になっている


左:VF-2000AW、右:YF-2000X(AW)



バトロイドでは、エンジン換装の影響で脚部がやや長くなり、全高も高くなっている


左:VF-144

通常のサイズの可変戦闘機と並べると小型であることがわかる
敵兵器のサイズを考えると近接戦闘には不利に思えるが、そのスピードで敵を圧倒することが多い


この機の導入とともに、この部隊のVF-2000は新型エンジン換装を含む近代化改修が行われ強化された
そして、敵新型機動兵器に対し戦闘力不足が指摘されていたVF-116は退役となり、同部隊の可変戦闘機はVF-2000に統一された









最終更新日  2020年07月11日 06時30分05秒
2020年06月20日
テーマ:3DCG作品(752)
カテゴリ:紙芝居
前回の紙芝居はこちら...

叛乱軍新型機動兵器に対し、可変戦闘機VF-57が歯が立たなかった状況を踏まえ、開発中であった新型機を予定より早く特別作戦部隊スカルズに配備することとなりました
形式名はVF-137...

それでは...

   はじまり、はじまり...


                             


スカルリーダー: ベルクト2、新型はどうだい?

ベルクト2: スムーズです 乗りやすいですよ
スカルリーダー: 設計ベースが万人向けのVF-127ということもあるのかな
ベルクト2: 自分も空軍時代に乗ってましたが、乗り味が似てるかもしれません 127も良い機体でしたよ
スカルリーダー: だからこそ、名機と言われるVF-127ベースにしたんだろうけどね


ベルクト2: 次のテストプログラムに進みます

スカルリーダー: ベルクト3、問題ないか?
ベルクト3: いつでもどうぞ


ベルクト2: ガウォークもなかなか良いですよ

ベルクト3: ちょっと、反応が悪いかな...
スカルリーダー: 観測データ上はVF-57よりかなりレスポンスが良いんだけどな...スムーズな反応に錯覚がでてるのかな...ベルクト3、戻ったら再チューニングをオーダーしてみてくれ


ベルクト2: バトロイドに変形します

ベルクト2: バーニアが良く効いてます バトロイドでも十分空で戦えますよ


空母イチジョウ オペレーター: スカルリーダー、付近に敵機動兵器が出現しました テストを中断して帰投してください

スカルリーダー: いや、このままテストは続行する プログラム変更、実戦テストに移行する 行けるな?
ベルクト2: もちろんですよ


スカルリーダー: 良いね...ジュラヴリク隊にもすぐに配備になる 楽しみだ

                             


スカルズに配備された新型機...まだ、先行ロールアウトのテスト機ではありますが、その実力が高いことが実証されました
データのフィードバック、熟成することで、さらなる力を得ることを期待されていました

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【再生産】1/48 サーブ JA 37 ビゲン【TGS4803】 タラングス
価格:9075円(税込、送料無料)

楽天で購入








最終更新日  2020年06月20日 06時30分06秒
2020年06月13日
テーマ:3DCG作品(752)
カテゴリ:紙芝居
前回の紙芝居はこちら...

叛乱軍機動兵器の動きが察知されました
空軍のアルバトロス飛行隊がスクランブルしました

それでは...

   はじまり、はじまり...


                             


アルバトロス2: 敵機動兵器とらえました

アルバトロス2: バトルスーツタイプ3、カスタム型、新型は確認できません


アルバトロスリーダー: 新型の確認にはちょうど良いかもしれないな

アルバトロス3: 隊長...新型って言っても、あんまり変わってないような気がするんですけどねぇ...見た目一緒だし...
アルバトロスリーダー: 実戦でわかるよ...さあ、そろそろ来るぞ...無駄口叩いてると痛い目にあうぞ


アルバトロス3: アルバトロス3、エンゲージ...

アルバトロス3: こんな遠距離でも照準が効く...システムの進化すごいね...ロックオン...ファイア


アルバトロス2: アルバトロス3、珍しく最初から当ててるじゃない

アルバトロス3: うるせぇ...まあ、機体の性能にだいぶ助けられたようだけどね


アルバトロスリーダー: 見た目は変わらないけど、戦闘では別物だね

アルバトロス2: 全機撃墜、他に敵影ありません
アルバトロスリーダー: 良いデータがとれたかな...

                             


一部の部隊にVF-127の改良強化型がテスト的に配備されました
その戦果は良好と報告されていました


VF-127N(右:実戦テスト型)

政府空軍主力機VF-127(左)の改良強化型で、テスト的に一部部隊に配備されている
外観的にはほとんど変化がないが、エンジンは新型が搭載されている
近代化改修によるアビオニクスの変更で、センサー部(頭部)も変更されている
新型エンジン、新アビオニクスにより、変更調整個所は多岐に及び、担当技術者に、変わってないのは見た目だけと言わしめるに至った
実は、特別作戦部隊用新型機用に開発されたエンジンのテストベッドとしての目的も改良の背景にあり、新型エンジンの実戦テストのデータは着実に蓄積されていた

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MiG-23/27フロッガープロファイル写真集
価格:2970円(税込、送料無料)

楽天で購入








最終更新日  2020年06月13日 06時30分06秒
2020年05月23日
テーマ:3DCG作品(752)
カテゴリ:紙芝居
前回の紙芝居はこちら...

突如、海中から現れた謎の兵器...
特別作戦部隊スカルズの航空隊は罠にはまってしまったようです

それでは...

   はじまり、はじまり...


                             


ベルクト3: うわぁ...

ベルクト2: ベルクト3被弾、戦線離脱します 海中から出現したのは、機動兵器と思われます 高速のため照合もうまくできません


ジュラヴリクリーダー: ジュラヴリク2、そちらへ向かったぞ

ジュラヴリクリーダー: ああ...
ベルクト2: 海中に入るとどこから来るかわかりません


スカルリーダー: VF-57では歯が立たん、後退しろ...わたしが足を止める ジュラヴリクリーダー、援護を頼む

ジュラヴリクリーダー: 了解


スカルリーダー: 新型バトルスーツか...

スカルリーダー: 海中を利用されるのは厄介だな...




スカルリーダー: 引き上げるのか?

スカルリーダー: 新型のテストなのか...もし、それであれば、テストに使われるとは、ナメられたものだな...我々政府軍第1特別作戦部隊も...

                             


叛乱軍の新型テスト...最強の特別作戦部隊も翻弄されてしまいました
新型機では、スカルズの主力VF-57では太刀打ちできない事実も見えてきました
その対策は急務でした

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ROBOT魂[SIDE VF] クァドラン・レア
価格:11846円(税込、送料別)

楽天で購入








最終更新日  2020年05月23日 06時30分07秒
2020年05月16日
テーマ:3DCG作品(752)
カテゴリ:紙芝居
前回の紙芝居はこちら...


叛乱軍の動きは、ますます活発になっていました
海上を進攻する敵機動兵器部隊が察知され、付近に展開していた第1特別作戦部隊スカルズが向かいました

それでは...

   はじまり、はじまり...


                             


空母イチジョウ艦長: まもなく、目標エリア付近に到着する オペレーター、エリア内の分析状況はどうか

オペレーター: 作戦本部よりのデータと照合、敵機動兵器部隊の位置特定、構成確認中です
艦長: スカルリーダー、指示を
スカルリーダー: 第1級戦闘配置、ベルクト隊ベルクト2、ベルクト3は直ちに発進、目標へ向かう 残りのベルクト隊とジュラヴリク隊は待機、ジュラヴリクリーダーの指示に従え いつでも出れるようにしとけよ...


スカルリーダー: ベルクト2、新たな情報は...

ベルクト2: 周辺に艦艇ありません
スカルリーダー: 妙だな、進路に重要拠点もないし...


ベルクト2: 敵編隊の構成です...バトルスーツ2、2機ともノーマルタイプ...

スカルリーダー: 隊長機がいない...嫌な感覚だ...ジュラヴリクリーダー、全機発進合流せよ 先行機は距離をとって待機...

                             

スカルリーダー: 全機揃ったな 周囲に警戒しつつ敵部隊に仕掛ける

スカルリーダー: フォーメーション ゼロ・ジー・ラブ
ジュラヴリクリーダー: エンゲージ


ベルクト2: 海中から熱源反応...

スカルリーダー: やはり罠か...ミサイルか
ベルクト2: 海面に出ます

                             


叛乱軍の罠にはまってしまった特別作戦部隊スカルズの航空機隊...
海中からは迫る脅威は何だったんでしょうか...











最終更新日  2020年05月16日 07時26分38秒
2020年05月09日
テーマ:3DCG作品(752)
カテゴリ:紙芝居
前回の紙芝居はこちら...


母艦を失い、政府軍拠点エリア049に身を寄せることとなった特別作戦部隊バーミリオンズ、首都を守るべく、彼らにも戦力の強化が進められていました

それでは...

   はじまり、はじまり...


                             


リザード3: 隊長...なんかすごいのが来ましたよ

リザードリーダー: あれはバーミリオンズの第1航空隊長の機体のようだが、主翼に追加装備があるね
バーミリオンリーダー: あれはゴーストですよ
リザード3: あ、バーミリオンズの隊長さん...無人機、哨戒機についてるのですか?
バーミリオンリーダー: ゴーストブースターって言った方が良いかな...
リザード2: 可変戦闘機黎明期にあった装備ですよね
バーミリオンリーダー: お、良く知ってますね
リザード3: 流石、戦闘機マニア...
リザードリーダー: 翼端についてるってことは、可動して運動性能を上げることも考えてるようだけど...
バーミリオンリーダー: おやじさん、相変わらず鋭い...おやじさんの機やVF-57なんかのアーマードのブースターじゃ、旋回能力とか弱いですからね もっとドッグファイトを意識したものになっています もちろん、分離して哨戒や戦闘援護もしてくれますしね
リザードリーダー: でも、常人じゃ扱えないシロモノだよね...まあ、アーマードもそうだけど...
リザード3: 隊長...さりげなく自慢ですか?
リザードリーダー: うるせぇ

                             


バーミリオンリーダー: レフトリーダー、問題は?

レフトリーダー: 機体には特に認められません あえて言うなら、パイロットのスキルと体力の方に...良く動きすぎて、こっちがぎりぎりですよ
バーミリオンリーダー: サポートデバイスの出力を上げた方が良いか?
ライトリーダー: それではせっかくの性能が台無しです このじゃじゃ馬、何とか乗りこなしてみせますよ


レフトリーダー: 分離しての挙動も問題ありません

レフトリーダー: 使いやすいですね 思ったように動いてくれる 従順な猟犬って感じですかね
バーミリオンリーダー: 相変わらず言いまわしが格好良いよね


レフトリーダー: ガウォークに変形します

レフトリーダー: 圧倒的な運動性能です これはファイターよりきついかもしれません こんなに動くガウォークは驚きですよ


レフトリーダー: バトロイドでの空中での安定性は抜群です

バーミリオンリーダー: ドッグファイトに特化した装備...ファイターだけでないということか...空を制するためのものだな
レフトリーダー: でも、ピーキーさはVF-23、隊長機には負けますけどね

                             


登場機体

VF-144S ゴーストブースターパック
特別作戦部隊の主力可変戦闘機であるVF-144にゴーストブースターを装着するため、改良を加え、形式名の末尾にSがつけられる
翼端部を改造、強度向上を行っている
更に、ゴーストをコントロールするためにセンサー部(頭部)が強化されている
ゴーストブースターは両翼端に装着され360°回転することで単なる推進力だけでなく、大きく運動性能を向上させる
分離後は、哨戒や戦闘援護を行う
哨戒任務中心だった従来機よりも性能は大きく向上している
ただし、現段階では、パイロットに高いスキルを要求することから、隊長機としての運用を想定している
また、ゴーストブースターは、他の機種への展開も検討されている


新たな力で、更に叛乱軍の脅威からの首都の守りは強化されました











最終更新日  2020年05月09日 06時30分06秒
2020年04月18日
テーマ:3DCG作品(752)
カテゴリ:紙芝居
前回の紙芝居はこちら...


新たな力を手に入れた陸軍リザード航空隊...そんな彼らの本拠地、エリア049に叛乱軍機動兵器部隊が迫っていました
しかし、彼らの隊長は留守でした

それでは...

   はじまり、はじまり...


                             


バーミリオンリーダー: 今日はおやじさんのかわりに自分が指揮をとる
リザード2: え...
バーミリオンリーダー: ぼおっとしてないですぐに出るぞ...ムーブ、ムーブ、ムーブ!


バーミリオンリーダー: リザード隊発進

リザード3: VF-23と編隊を組めるなんて...夢のようだ...
リザード2: 気を抜くな...堕とされるぞ


バーミリオンリーダー: まもなく接触する 今回は当機は後方にて援護する

バーミリオンリーダー: まあ、仮の隊長機ってこともあるが、今回は新型機の実力を見極めたい
リザード3: 了解です この新型、負ける気がしません
リザード2: だから、気を抜くなって...


リザード2: エンゲージ

リザード2: 以前の屈辱...忘れない...今日はきっちりリベンジさせてもらう
リザード3: バトルスーツ1撃墜
リザード2: なんだかんだ言ってヤツも気合入ってるな


バーミリオンリーダー: 一気に敵戦力を下げてる...40%か...なかなか良い動きをする 技術本部も随分頑張ったな...お、来たか


リザードリーダー: 俺の分は残ってんだろうなぁ

バーミリオンリーダー: 速い...隊長機はブースター付きか?


バーミリオンリーダー: おっアーマードか...

リザードリーダー: 代行感謝する さて、一気に行くぞ...全弾発射だ

                             


一般部隊用可変攻撃機VA-32...その新型機は期待通りの戦闘力を発揮し、敵機動兵器部隊を撃退しました
守りを強固にすべく、早急に配備が進められていました











最終更新日  2020年04月18日 06時30分06秒
2020年04月11日
テーマ:3DCG作品(752)
カテゴリ:紙芝居
前回の紙芝居はこちら...


首都を守るために盾となった、第2特別作戦部隊バーミリオンズの母艦ハヤセは、大きなダメージを受けました
母艦を失ったバーミリオンズは、首都に近い基地、エリア049を一時的な活動拠点とすることになりました
それは、叛乱軍の首都に対する攻撃の頻度が増し、より厳しい状況になっていることから、彼らを常駐させることで防衛力を上げる作戦本部の目論見でした

それでは...

   はじまり、はじまり...


                             


リザード3: 隊長、うちの敷地にバーミリオンリーダー機ってのは違和感ありますよね

リザードリーダー: すぐに見慣れるさ VF-23も随分シャープな感じになったなぁ...
リザード3: 隊長、なんか見慣れてるような口ぶりですよ


バーミリオンリーダー: おやじさん、久しぶりです しばらく世話になります
リザードリーダー: 部隊長になったんだってな...おめでとう いやいや、そんな言い方は失礼ですね おめでとうございます
バーミリオンリーダー: そんな、今まで通りで良いですよ...やりにくい...
リザード3: 隊長、お知り合いで?
バーミリオンリーダー: 知らなかったんですか? バーミリオンズ第2航空隊の隊長だったんですよ...わたしも随分しごかれました で、あなたは、ウォートホッグズ(第3特別部隊)の出ですよね?
リザードリーダー: 実は、何故かうちの隊はS.O.F.(特別作戦部隊)崩ればかりなんだよ...
バーミリオンリーダー: 何言ってんですか...首都防衛のために集めたくせに...
リザード3: え、隊長、そうだったんですか?

                             


エリア049オペレーター: リザードリーダー、状況はどうですか

リザードリーダー: 悪いわけないじゃない...天下の特別作戦部隊専用機VA-35だよ...最新鋭だよ...気持ち良いねぇ...
エリア049司令: はしゃいで壊すなよ...遅れている隊長機のかわりにバーミリオンズが特別に貸してくれたんだ


リザード2: 新型最高ですよ

リザード2: 見た目は変わらないけど、別物ですよ...下手すると特別作戦部隊でも行けそうな感じですよ
司令: リザード隊向けにリミッター外して特別チューンしてるんだ S.O.F.上がり専用仕様だよ 多分、ポテンシャルは、今隊長が乗ってるVA-35並みだと思うよ


リザードリーダー: 新型のVA-32はなかなか良いようだな

リザード3: 最高ですよ...でも、VF-35も乗ってみたかったなぁ...
オペレーター: リザードリーダー、直ちに技術本部に向かってください VA-35を使って良いそうです
リザードリーダー: 急だな...リザード2、留守は頼む

                             


オペレーター: 敵機動兵器部隊確認、こちらへ向かっています

リザード2: 隊長が留守のこんな時に...
司令: 心配するな、今回は隊長代行が指揮する...まずは発進準備を進めろ

                             


新型機は導入されましたが、隊長不在での敵襲...さてどうなるのでしょうか











最終更新日  2020年04月11日 06時30分06秒
2020年03月21日
テーマ:3DCG作品(752)
カテゴリ:紙芝居
前回の紙芝居はこちら...


幾度と叛乱軍の攻撃を受ける首都への線上にある政府軍拠点...第2特別作戦部隊バーミリオンズが投入されました


それでは...

   はじまり、はじまり...


                             


空母ハヤセ オペレーター: 敵艦より多数の機動兵器の発進を確認

空母ハヤセ 艦長: 航空隊に迎撃を指示


バーミリオンリーダー: 全機、敵機動兵器をハヤセに近づけるなよ

バーミリオン3: エンゲージ...新型か...なかなか手強い...
バーミリオン2: 撃ってくるぞ...気をつけろ


バーミリオンリーダー: 速いな

バーミリオンリーダー: こいつが指揮官か...でも、倒せない相手ではない
空母ハヤセ オペレーター: 敵機動兵器23%撃墜確認
バーミリオンリーダー: このまま押し返すぞ


空母ハヤセ オペレーター: 待ってください...敵艦エネルギー反応急に上がっています

空母ハヤセ艦長: まずい、撃ってくる...至急射線を算出、全機に共有...航空隊は射線より退避
空母ハヤセ オペレーター: 敵艦の目的は首都への遠方射撃と思われます
空母ハヤセ艦長: バリア―前面に最大出力で展開...盾になるぞ


空母ハヤセ艦長: 総員、衝撃に備えろ

空母ハヤセ艦長: 状況報告
空母ハヤセ オペレーター: 砲撃による首都及び周辺地域への影響はありません 本艦ダメージは大きく、武装はすべて沈黙、辛うじて自力航行が可能な状態です
空母ハヤセ艦長: 最低限の航行に必要な人員を除いて退艦せよ 一番近いドック施設を検索、そこへ向かう エリア049に航空隊及び退艦した隊員の受入を要請する

                             


バーミリオンズは大きなダメージを受けました
母艦の損傷は大きく、当面は拠点エリア049に身を寄せることになったのでした











最終更新日  2020年03月21日 06時30分05秒
このブログでよく読まれている記事

全189件 (189件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.