2020年04月16日

G大地に立つ(VIII) テレテッサー200mm

カテゴリ:写真機


新たなメイン機、ルミックスG9 PRO...


お試しは続いてますが...
(※公園閉鎖、行動制限前の写真です)


今回のレンズはCONTAX Carl Zeiss Tele-Tessar T* 200mm F3.5 AEGです

ヤシカマウントのコンタックスの単焦点望遠レンズで、西ドイツ製です
マイクロフォーサーズで使用すると、35mm換算では400mmの超望遠になります
400mmでF3.5っていうフルサイズ用ではスペック的には100万円超の部類です
リサイクルショップでびっくりするぐらいの安価なお値段で入手しましたが...
絞り解放の時の色が好きな感じですが、超重量級で身体に負担になるのがねぇ...


晴れでコンディションは良かったです...手持ちで撮りました















ボディ手振れ補正がありがたいですね...重量級のレンズを振り回してフォーカシング...体力がじわじわ奪われていき手振れしやすくなるんですけど、気にせずシャッターを切れます
絞り解放では華やかな色で良い感じ、解像感が以前のボディに比べてより際立っているような印象を受けます
で、絞るとどうしても色が浅く...設計の古いレンズなんで、これを味とみるべきなのかもしれませんが...


手振れ補正のおかげで活動限界はかなり伸びたような気がします










TWITTER

最終更新日  2020年04月16日 06時30分06秒
[写真機] カテゴリの最新記事