2020.06.16

洗濯機の運搬依頼

カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちわ!

梅雨真っただ中の来週末に、近所の親戚の家にある洗濯機を、少し離れた別の親戚の家に運ぶのを手伝ってほしいと、父から連絡がありましたびっくり

当然の事ながら、私が元引越し屋で働いていたのを知っての事なのですが・・それはもう15年くらい前の話で、今は事務仕事中心のただのオジサンになっている私ショック

おまけに、昔はあまりなかった(というかほとんどなかった)、ドラム式の洗濯機みたいなんですダッシュ

軽くでも持ち上げたことがある人ならわかると思うのですが、ドラム式の洗濯機ってめちゃくちゃ重いんですよ!!

当時、バリバリの全盛期だった頃でも、間違いなく運びたくなかったであろう一品雫

で、気になる相方は、水道屋で働いている力は間違いなく私よりあるであろう、一つ上のいとこの兄ちゃん上向き矢印

いとこの兄ちゃんは、体力はあると思うのですが、洗濯機を運ぶ事には間違いなく慣れていないので、私が指示や注意喚起をしなければなりません。

さて、自分の事でいっぱいになるであろう私に、そんな余裕があるでしょうか・・いや、おそらくないでしょう爆弾

おまけに、引越し屋時代に痛めた私のガラスの腰が、再び壊れる危険性さえあるのです号泣

まぁ、その親戚には普段からお世話になってるし、たまには恩返ししとかないとねグッド

引き受けたからには、ドラム式洗濯機の特徴を勉強しすることから始めようと、いろいろサイトをみていました。

すると、ドラムを固定しないといけない・・思い出してきました、、面倒くさいやつです荒波

後は水抜きのホースやら電源コードやら。

まぁ、あとは普通の洗濯機と同じようですね~

というか・・何事もなく、無事に運べるような気がしませんしょんぼり

私としては、お金を出してプロに任せてほしいというのが本音です賞金

で、勝手にプロに任せればいくらになるのかと思い、いろいろ調べました!

すると、相場料金が一目でわかる、わかりやすいサイトを発見上向き矢印

なるほど・・今は結構安いのね雫

プロに任せようぜ!! ・・とは言えず、一人悶々としております泣き笑い

ちなみに、【元引越し業者監修】洗濯機の配送料を格安に!(​https://洗濯機の配送料.xyz/​)というサイト。

もし皆さんがこういう事態に遭遇した時は、プロに任せましょうスマイル

では、今日はここまでにしますバイバイ





TWITTER

最終更新日  2020.06.16 20:15:33
コメント(0) | コメントを書く