297307 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

焼(やぁ~づ)津で旨いものを食べる

PR

Rakuten Profile


モツラさん

LOHASを求めて

フォローする

Calendar

Archives

2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2008.09.13
XML
カテゴリ:おさかな

11,12日の2日間、南伊豆に行ってきた。

何をしに行ったかというと、こちら

朝5時に出発して下田到着は8時。渋滞を避ける作戦が大成功だった。小浦、伊浜で一日遊んで下田の宿に着いた。出てきたのは、これが下田だと言わんばかりの魚づくし。あまりの量に食べきれないほど。

南伊豆で感激したのは、地元のカヌーショップで聞いていった”フードストアあおき”。いま下田港はキンメダイが豊漁で式根島沖では一日、一隻で1トン以上が揚がっているそう。そのキンメを買おうと魚屋を聞いたら、こちらのスーパーを勧められた。

一見ただのスーパーだが、鮮魚売り場にビックリ。面積が、種類が、ただ者ではない。焼津のスーパーは魚がいろいろあると思っていたが、ここのは半端じゃない。キンメダイ、ムツ、ヤマトカマス、メダイ、カンパチ、イサキがマルで転がっている。魚売り場というよりも釣り人のクーラーボックスを覗いているみたい。

焼津でさえ若い奥さんは切り身の魚を買う人が多いが、南伊豆では出刃包丁文化が生き残っているのだろう。魚の買い出しにきたわけではなかったが急遽、鮮魚をあれこれ買ってきた。

ついでに買ったのが大島、南伊豆特産のあしたば。おひたしで食べたら、ほろ苦さが食欲をそそりいかにもヘルシー。さんざん食べてなにがヘルシーかと言われると困るけど、マリンスポーツで汗を流したと言うことで、ご勘弁いただこう。

 

南伊豆で魚を食べる

 

ちなみに南伊豆では小ムツのことをジンベというらしい。魚の呼び名を調べてみたがどこにも載っていない。方言辞典への収載、よろしくお願いします。







Last updated  2008.09.20 06:36:04
コメント(21) | コメントを書く
[おさかな] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.