175478 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Radio邪馬台国/サマルカンドで朝食

2018.06.23
XML
カテゴリ:雑感・スケッチ
殺人・傷害事件の報道をラジオで聴いていて、加害の動機に「自己憐憫」を感じることがあります。
「おれを(あたしを)怒らせたら、どんなに危険か、知らしめてやる」
そんな、歪んだ自己憐憫の形。

その裏側には、軽んじられることへの怒りがあるのはもちろんのこと。
軽んじられて、「みくびるな」という怒りから、
自分がいかに他者への影響力を持った人物か、思い知らせてやろうというわけです。

でも、どうして僕たちは、人から軽んじられるたびに、いちいち「怒り」を感じるのでしょうか。

     *

4月下旬の配置変え以来、毎日毎日、上司から、朝から晩までネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチとイヤミや皮肉を言われています。

・・・まあ、滝に打たれていると思って、黙って聞いておりますが。

やっぱり、しばしばバカにするなという思いに駆られます。
大声で怒鳴って、ビビらせてやろうか、とかね。

しかし本当は、軽んじられているほうが、気楽なのではないでしょうかね。

実際の有能さを隠して、周囲に「バカ」「クズ」と軽んじられ、面白がる粋な大人。
こっちのほうが、絶対カッコいい。

うだつの上がらない会社員クラーク・ケントは、周囲にバカにされようと落ち込まなかった。なぜなら彼の真の姿は、スーパーマンだったから。

僕などはスーパーマンじゃないですから、
クラーク・ケントよりも、ずっとずっと「バカ」「クズ」「ノロマ」と思われているくらいが、
粋でいいのかもしれません。



(結婚記念日の食事会の最後に出たデザートとコーヒー おいしかった♪)


#自己憐憫 #クラーク・ケント #スーパーマン






最終更新日  2018.06.23 16:36:37
コメント(1) | コメントを書く

יגדל‎ יהוה‎


瀬崎峰永 
ネット上で公開している作品群 http://slib.net/a/13076/
facebook https://www.facebook.com/houei.sezaki

にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 小説へ
にほんブログ村

PR

お気に入りブログ

『東京者がたり』 New! jiqさん

本屋さんのいろんな… New! わかつきひかるさん

不登校の子 タオ5433さん

長い一日だった obasan2010さん

自然治癒力に働いて… rainbow3510さん

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

jiq@ Re:滝行(06/23) New! 自分より「弱き」ものを 見つけ出さない…
もず0017@ Re[1]:「群系」第40号ほか、ご寄贈いただきました(06/17) jiqさんへ。 有り難うございます。 …
jiq@ Re:「群系」第40号ほか、ご寄贈いただきました(06/17) 各地の活動が、 支えや励まし、原動力に…

サイド自由欄

プロフィール


もず0017

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.