154488 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

○○の生活

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

工作室

2019年11月08日
XML
カテゴリ:工作室


いつも「〇〇の生活」をご覧いただき、
誠にありがとうございます。
心から御礼を申し上げます。

私事で恐縮ですが、
最近、仕事とプライベートが多忙となり、
更新作業がままならない状況となっています。

大変心苦しいのですが、
暫くの間、更新作業をお休みさせて頂きます。
落ち着きましたら、すぐに再開致します。

尚、Twitter @onekosama_ozabu は、
1日1ショットの更新を続けています。

暫くの間、Twitter をご覧いただければ幸いです。
お手数をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

御猫様と座布団






Last updated  2019年11月08日 09時52分01秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年07月13日
カテゴリ:工作室


Twitter を眺めていたら、
波打ち際を綺麗に作ったジオラマを発見。
めちゃめちゃ本物の波みたいなので感動。

制作者は、動物の置物を造形される作家さん。
HOBBY SEARCH BLOG​ で作り方を解説されてます。

見ているうちに作ってみたくなり、マネてみました。
材料を確認して足りないものは100均で調達。



材料は、
1.モデリング・ウォーター
2.水泡表現素材
3.スーパーフィックス
4.カラーサンド
5.マットメディウム
6.ミルクペイント



7.木製トレイ
8.ミニチュア椰子の木
9.貝殻



10.アクリル絵の具



11.アイスキャンディーの棒
12.プリンについてるプラスプーン
13.プリンが入っていたプラカップ
14.接着剤
15.絵筆
16.ボンド水
17.スポイト

では早速。



100均で購入した木製トレイの内側を塗装。
接着力を高め、木材に溶剤の浸込みを防ぐため、に塗ります。

木製トレイの大きさは外寸で、
縦140mm×横220mm×高さ10mm、です。



以前にクリスマスデコレーションの工作で使用した
ターナーのミルクペイント(スノーホワイト色)です。
本物のミルクからできた塗料で、木目が透けた牛乳色になります。



仕上がりは、こんな感じ。



土台となるトレイに椰子の木を設置します。



椰子の木を出してみたら、先端が尖っていて危険。



カットしましょう。



土台に並べて位置決めを。



全部同じ形なので多少向きを変えます。
そして接着剤で固め、トレイに接着剤を塗布。
プリンのプラスプーンで伸ばします。



カラーサンド100に対して
スーパーフィックスを40の割合で
プラカップの中で混ぜます。
カラーサンドは「カネゴンの空腹」​で使用したものと同じ。



よーくマゼマゼすると、早く凝固します。



面積の大きい方から狭い方に向かって埋め込むのがコツ。



砂地部分全て埋めたら乾燥させ、
椰子の木の根元の土を盛り付け。
これも、カラーサンド。
全部で200gくらい使いました。
持ち上げるとズッシリきます。



ここは大雑把でOK。
この上に草を生やすので。



お気に入りの素材。
ニッポンのおもいで 望郷篇​でも使用しました。



違和感が消えました。
で、この素材を定着させるために、
ボンド水をスポイトで撒きます。



やりにくい裏側から攻めるのがコツ。
慌てず、ゆっくり1滴1滴確実にたらします。



お~、リアル!
「アメリカンガレージハウス」​の時を思い出します。

はい、ここからが本番。
海部分の制作です。
アクリル絵の具で着色です。



おっ、イイ感じだ。

砂地と波の境目は、筆で水を浸み込ませてから
着色していくとリアルになります。

絵の具も、白多めで青ちょっぴり、で混ぜ、
薄い色で塗り重ねていくのが決め手です。



次に、海の中に貝を置きます。
100均で買った瓶から貝殻を出し、



選別。
極力ちっちゃい貝殻だけを使用します。



工作がお好きな方は、石粉粘土で作ってもOK。
自分は無精者なので、いや、リアル感を出したいので、
本物の貝殻を使ってみました。

貝殻を接着します。



あまり沢山置くと違和感あるので、
遠慮ぎみに置く方がイイかも。

では、ここからが緊張の連続。
初体験の工作。
モデリングウォーターで海を作ります。
キャップを外して、ゆっくり少しづ注入。



真っ平な海。
波が立たないと海じゃない、ですね。

説明書を読むと、
注入後約15分くらいから硬化する、とありました。

その時にプラスプーンでツンツンと突き
波を作る予定だったのですが、
1時間経過してもゆるゆるのまま。
あれ~?
大量には注入していないけど?

2時間経過してから、やっと硬化が始まりました。
湿度が関係しているのですかね?

ここから丹念に海をイメージしてツンツン。
波をイメージしてツンツン。



こんな感じになりました。



ちょっとは海らしくなったかな?

では最後の仕上げ。
波の泡を造ります。



水泡表現素材とマットメディウムを混合します。
これも初めての作業なので少量作って様子見。
50:50くらいで混ぜてみました。

筆先の小で、のっける感じで付着。
地味なコツコツ作業を続けると完成。



おおおおお!
海だー!



波打ち際になった!

初めて工作したわりには良いほうかな。
泡をのせるのが大変だったけど、
苦労した分、充実感が増すのだ。

では、安心したところで記念撮影を。



黒子のバスケの連中。
夏合宿の朝練がきつくて、お昼食べたら寝ちゃったよ。



起きないと風邪ひくよ。
おーい!



駄目だ、起きない。
他の部員を呼んで来るか。



おいおい。
全員で昼寝かョ!



早く梅雨明けしないかな。。。






Last updated  2019年07月13日 09時20分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月07日
カテゴリ:工作室

画象 ハシビロコウとジオラマ

土台が乾燥したので、一気に完成させました。
草原と岩場のある風景にハシビロコウ2羽です。

では、昨日の続きから工程を再現します。


画象 ジオラマ土台

端から水分が乾燥するため、若干、色合いが異なっていますが、
この上に処理を重ねていきますので大丈夫です。

先に、岩場を仕上げます。
下塗りしたグレーの上にハイライトを塗りました。


画象 岩場の仕上げ

次に凹凸部分を明確にするため、濃い目のグレ-を塗装。
最後にスミ入れ塗料ブラックで仕上げしました。
使用した塗料は、TAMIYA 「PANEL LINE ACCENT COLOR BLACK」です。


画象 位置確認

ハシビロコウの設置状態を確認してみます。
伸縮によるガタつきもなく、大丈夫でした。

では、草原部分を作業していきます。
まずは、土の散布です。


画象 土の散布

土と言っても「カラーサンド」です。
中粗粒(0.2~0.8mm位)のブラウンサンドを散らしていきます。


画象 小石の散布

これも「カラーサンド」になります。
大粒(1~1.7mm位)のライトグレーを散らします。


画象 草地の散布

素材は、多目的ジオラマ素材シリーズから、
草地用パイル草花ミックス(パイル長2.5mm)を使用しました。
鉄道模型をやられている方にはお馴染みの素材ばかりです。

次に散布した素材を定着させるため「ボンド水」を染み込ませます。


画象 ボンド水の散布

水溶性ボンド50%+水50%の割合で「ボンド水」を作っておきます。
ペットボトルに入れて保管すると便利です。

これをプラカップに入れスポイトで吸い込み、散布していきます。
等間隔で素早く行うのがポイントです。
後は乾燥させるだけ。

これで概ね完成ですが、小物を設置してリアル感を出します。
倒木と草むらを設置します。


画象 小物設置

草むらは、多目的ジオラマ素材シリーズから、
草むら草丈6mm(緑・26株セット)を使用しました。
倒木は、近所の公園に落ちている枝を拾って消毒したものです。
本物なのでリアルです。
どちらもボンドで接着して固定しました。


画象 ハシビロコウいろいろ

では、この子達を飾りましょう。
右の2羽は「ミニチュアプラネット 動物シリーズ」です。
左端は「海洋堂・WILD RUSH Ⅰ アフリカ・サバンナ編」から、
しゃがんでいるのが「海洋堂・珍獣動物園2」から、参加です。


画象 エイコー ミニチュアプラネット ハシビロコウ


画象 海洋堂 ハシビロコウ


画象 混合セット

当初、ミニチュアプラネットのジオラマボックスを発見した時
購入しようか迷いましたが、自分で作って正解でした。
出費を抑えた軍資金は、フィギュア購入資金として蓄えます。
愛着も湧きますし。


画象 自作ジオラマケース


画象 ハシビロコウとジオラマ

喜んでます。













































Last updated  2019年03月07日 06時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月06日
カテゴリ:工作室

画象 ハシビロコウ

先週の日曜日に、増えてきたフィギュアを整理整頓しました。
朝隈フィギュアのハシビロコウや、他のハシビロコウを手に取った時、
「ハシビロコウを透明ケースに入れて飾ろう」と思い立ちました。

透明ケースに入れるだけでは面白くないので、ネット検索してみました。
キーワードは「ハシビロコウ ジオラマ」です。
すると、知らなかったジオラマセットを発見!


画象 ミニチュアプラネット ジオラマボックス

動物フィギュアを様々なシチュエーションで飾れるBOXです。
エイコーが発売している「MINIATURE PLANET DIORAMA BOX」
草原、倒木、砂漠、湿原、の全4種があります。
"Vol.2" となっているので、シリーズ第2弾ということでしょうか。

早速、販売価格を調べてみました。

Yahoo!ショッピングでは、
4種セット価格「税込5,475円・送料無料」
単品価格は「税込2,850円・送料無料」でした。

楽天市場で調べると、
4種セットの販売は無く、単品販売のみでした。
単品価格「税込980円+送料500円」です。

クレーンゲームのプライズ商品のためでしょうか、
設定価格が販売店によって異なっています。

自分はゲームはやらないので、プライズ品には疎いのです。
偶然、昔にヤフオクで落札したハシビロコウが、
エイコーの「ミニチュアプラネット 動物シリーズ」でした。
一番上の画象手前2つがそうです。

価格の問題はひとまず置いて、
動物フィギュアを自然にみたてたジオラマで飾る、のは素敵です。
1点1点がハンドメイドのため、同じ種類でも若干差があるそうです。
これがまたイイですね。

折角、良いヒントを得たので作ってみましょうか。
ハシビロコウを飾るジオラマケースを。
節約にもなりますので、一石二鳥です。
では、準備を。


画象 ミニチュアプラネット ハシビロコウ

透明ケースは前回も使用した百均のケースです。
イメージとしては、正面右側に岩場があり、左側は草原になります。
フィギュアはジオラマに接着せずに置くだけ、取り外し可能にします。


画象 TAMIYA 高密度発泡スチロール 10mm

これも前回に使用した「TAMIYA 高密度発泡スチロール 10mm」の残りです。
無駄なく全部使い切ります。
今回は、岩場の土台で使用します。


画象 ジオラマ土台

ざっと位置決めをします。
取り敢えず、こんな感じでOKかな。
適当です。


画象 ジオラマ土台

早くも土台の形状を変更しました。
セメダインの木工用速乾ボンドで接着します。
プラ+発泡スチロール、接着可です。
この上に石粉粘土で成形し、色付けしていきます。


画象 石粉粘土

これも百均で購入した石粉粘土です。
乾燥しないように水で湿らせラップを巻きタッパに保管しています。
これで、ちまちま使っても長持ちするのです。


画象 石粉粘土で成形

こねこね、ぬちゃぬちゃ、しながら広げていきます。
岩場の上は平にして、フィギュア土台を乗せられるようにしておきます。
概ね整ったら乾燥です。


画象 磨き

フィギュア土台を観察すると、つるつるしてます。
仕上がりを合わせるために、乾燥後サンドペーパーを当てて磨きます。


画象 塗装

フィギュア土台の塗装は、
グレーをベースに茶系で汚し塗装してあります。
ジオラマの岩場も同じようにします。
まずは、グレーで塗装。

塗料が乾燥したら、次に左側の草原を作ります。
草原の下地になる地面から作成です。
テーピングします。


画象 マスキングテープ

これも百均のマスキングテープ。
幅15mmで30mもあので、かなり使えます。


画象 地面素材

リアルサンドにマットメディウムを混合し、土台を成形します。
リアルサンド50%、マットメディウム50%、の割合です。

混ぜる道具は、
・カップアイスのプラスチックカップ
・アイスの棒
・プリンのスティック
を使用します。
これが便利なのです。
美味しくいただいた後に再利用できます。
アイスの棒をT字にしてあるのは、広い面積に溶剤を伸ばすため。
これもまた重宝しています。


画象 流し込み

リアルサンドにマットメディウムを混合した溶剤を流し込みます。
一気にちゃちゃっと作業していきます。


画象 流し込み完了

最低でも12時間の乾燥が必要です。
キリが良いので、続きはまた明日。

































Last updated  2019年03月06日 06時00分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月21日
カテゴリ:工作室


”Garage Jack” OPEN

もと海兵隊員の Jack Bauer が長年の夢だったガレージをオープンしました。
「開店おめでとうございます!」
海兵隊時代に ”特攻Jチーム" に所属していた旧友2人が共同経営者です。
マネジメント担当の Jason Bourne と、用心棒担当の Joe Cool です。



もと海兵隊 "特攻Jチーム"の3人

左:Jason Bourne
中:Jack Bauer
右:Joe Cool
この3人は特攻Jチームの中で "Smart ass J" と言われ、一目置かれていました。
最強のチームワークを発揮します。

Jack はどのような機械にも精通した知識を持ち、
最新技術で改造から修理まで幅広く仕事します。
バイク、車、武器まで、扱えないものはありません。

それでは、取り扱い商品のご紹介です。


主力商品

HARLEY-DAVIDSON MOTOR CYCLES
1.Sturgis
2.Fat Boy
3.V-Rod
4.Dyna Wide Glide
5.XL1200
6.Night Train
7.Heritage Softtail
などの車種を主力として取り扱いしています。
アフターサービスは勿論、万全です。

小型バイクは "HONDA" 一部限定車種のみ取り扱い、となっています。


小型バイク

HONDA Monkey
1.2003年式12月Z50J-4-7J(型式AB27)
2.2001年式1月Z50j-1(型式BA-AB27-110)
3.2005年式9月Z50J-6-7J yoshimuraカスタム

HONDA GORILLA
1.2001年式1月Z50J-1(型式BA-AB27-110)
2.2002年式11月Z50j-1(型式BA-AB27-110)

HONDA MOTOCOMPO
・スタンダードカラー3種(RED・WHITE・YELLOW)
・オリジナルカラー2種(OLIVE DRAB・POLICE)


中古車販売 商談中

人気ある車種から、オーダーがあった車種など、厳選して取り扱います。
左:1951年型 CHEVY PICK UP
中:1969年型 DODGE DART GTS
右:1969年型 CHEVROLET CAMARO Z/28 RS


1951年型 CHEVY PICK UP

早速、ご近所の Mr. O.G.がお買い上げです。
特別仕様のチューンアップが決め手になったそうです。


出川さん通過

「あ~、ヤバイよヤバイよ~」
「バッテリーまだ持つかなぁ~」
   ぶぅ~ん


Pickup Truck 商談中

OPEN初日から盛況で喜ばしいことです。
お?


取締中

どうしたんでしょう。
スピード違反でもした?
は?
カーステレオのボリュームが大きかった?
そうですか、煽り運転ではなかったのですね。
気をつけましょう。

で、後ろに居る警官はドーナッツ食べてません?


業務終了、記念撮影

はい、無事に初日の業務が終了しました。
日が暮れ始めています。

気をつけて帰りましょう、お疲れ様でした!



































Last updated  2019年05月16日 21時31分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月17日
カテゴリ:工作室
"アメリカンガレージハウス改" が完成しました。


工作室 アメリカンガレージハウス 改

昼は逆光になるのですが、時間が無いので撮影しました。
賑やかな感じで完成です。
ガレージとフィギュアは1/43ですが、ミニカーは1/63です。
このアンバランスさがご愛嬌で可愛いのです。

では早速、前回の工程から再現します。


工作室 1/43 アメリカンスタイルガレージ

模型用スタイロフォームにガレージを乗せて、設置場所を決めます。
今回、接着せずに取り外し可能にします。
ガレージのまわりに枠を付けて装着する形です。


工作室 枠取り

百均で購入した模型工作用の木材を切り出し接着。
接着剤が固まったらガレージを装着して確認。


工作室 装着枠の位置確認

ぴったんこ!でした。
次に、コンクリート地面の塗装をします。


工作室 塗料

お馴染みの"TAMIYA 情景テクスチャーペイント" の路面ライトグレイです。
濃淡をつけるので"ホルベイン アクリラ" のブラックも混ぜます。
どちらも水性塗料なので便利です。
まぜまぜして二度塗りします。
様子を見て必要であれば三度塗りを実施。


工作室 コンクリート地面の塗装

塗った時点では光沢があり、縦横塗りの筆の塗りムラが見えますが
完全乾燥するとマットになって塗りムラが分からなくなります。
乾燥を待つ間に、ガレージ内のポスターを取り替えます。

最初に貼ってあったポスターの内容が、
車系以外のものなので全部剥がして入れ替えます。


工作室 がら~ん

用意した車系のポスターをベタベタ貼ります。


工作室 ポスター貼替え後 その1


工作室 ポスター貼替え後 その2


工作室 ポスター貼替え後 その3


工作室 ポスター全景

なかなかイイ感じになりました。
ごちゃごちゃして楽しいです。
それらしい雰囲気が出てきました。

土台が乾燥したので、ガレージを乗せてみます。


工作室 仮設置


工作室 仮設置

次に、ガレージの後ろに煉瓦のブロック塀を作ります。
クリスマスに使った"TAMIYA 高密度発泡スチロール 10mm厚" を使用します。


工作室 発泡スチロール

土台のサイズを計測し、1/43サイズに縮尺した煉瓦ブロック塀を計算。
カットして煉瓦ブロック型を整形し、塗装します。


工作室 1/43サイズの煉瓦ブロック塀

乾燥したら土台に接着します。


工作室 煉瓦ブロック塀完成

ガレージに小物も設置して様子見です。


工作室 煉瓦ブロック塀完成



工作室 煉瓦ブロック塀完成

煉瓦ブロック塀が出来たので、ガレージ本体がカチッと収まりました。
また、LED照明の電池BOXと配線も後ろに隠せます。
便利便利。

ただちょっと気になる所があるので、補修工作します。
こんな感じに。


工作室 補修工作完了

おー、リアル!
本物っぽい!


工作室 補修工作完了

煉瓦ブロックとコンクリート地面の堺に、土と芝生を作ってみました。
素材は前回も使用した "リアルサンド" と "草地用パイル" です。
ガレージの境界線であるコンクリート壁もリアルに見えてきました。
久々に楽しい。
フィギュアを置いて遊びます。


工作室 フィギュア設置

ガレージの横で悪ガキが遊んでいます。


工作室 フィギュア設置

日光浴してます。
奥ではペインターが、スプレイをカラカラしています。



工作室 フィギュア設置

ちょっとコワイ系のお兄さんたち。



工作室 アメリカンガレージハウス 改

完成です。


































Last updated  2019年05月15日 22時24分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月15日
カテゴリ:工作室
7~8年前に流行った "HOMIES" フィギュア。



アメリカ西海岸のHIPHOPやチカーノ、そしてギャングスタをモチーフにしたデザイナーズトイです。
トイ・クリエーターは、メキシコ系アメリカ人の"デイビッド・ゴンザレス"氏。


HOMIESの産みの親 David Gonzales 氏

独特の感性で様々な人間達を愛嬌あるフィギュアにしています。
HIPHOP系やギャング系、仕事系から運動系、男性女性子供から犬まで。
多種多様なフィギュアを作り出しています。

最近、人気が再燃しているようで気になっているところです。

と言うのも、自分がコレクションしたHOMIES フィギュアや、 
1/64 Jada Toys car などをディスプレイしようと考え、
何か面白い飾り方がないかとネット検索をしていました。






オークションやフリマでは、まだまだ取引されていて動きがあるのです。
出品方法も、独特な演出をしたジオラマの中にフィギュアを置いて撮影したり、
中古車屋のガレージにフィギュアを置いて撮影したり、かなりユニーク。
見ているだけで楽しいのです。

これでした!
なんとなく探していた飾り方は。
ガレージだったら、フィギュアもミニカーも全部ディスプレイできます。

そこでまたネット検索。
キーワードを "ジオラマ ガレージ つくり方" でやってみると。
すごい作品が沢山出てきました。
プロ顔負けの力作が多いのです。
う~ん、いきなり作るのは難しい?

と、ヤフオクで発見。
建築模型工房の作品で「1/43 アメリカンスタイルガレージ」
建築模型のプロが作ったガレージです。
落札して、作り方を手に取って見てみるのが一番の近道。
ぽちっ!
思い立ったが吉日。
落札しました。


工作室 1/43 アメリカンスタイルガレージ

HOMIESフィギュアが高さ約40mmなので、1/43のガレージはピッタリ。
ミニカーは1/64サイズですが、同じサイズのガレージだと小さすぎていじれません。
少し大きめの1/43サイズだと自分の指や手でもいじれます。
届いた実物で試すとジャストサイズでした。


工作室 1/43 アメリカンスタイルガレージ

感動ものの出来栄えでした。
作品はスチレンボードに模造紙を貼ったもので、
大きさは横幅約200mm、奥行約180mm、高さ約110mmです。


工作室 1/43 アメリカンスタイルガレージ

屋根が取り外せます。


工作室 1/43 アメリカンスタイルガレージ

プロは凄い!
細部まで綺麗な仕上がりになっています。


工作室 1/43 アメリカンスタイルガレージ

LEDライトが点灯します。
落札して良かった!
作品を良く見て作り方を勉強します。

取り合えずは、他人のフンドシで相撲を取って、
HOMIESフィギュアやミニカーを飾りましょうかね。


工作室 アメリカンスタイルガレージ

スタイロフォームを土台にしてジオラマを作ります。
名づけて「アメリカンガレージハウス 改」です。
続きはまた後日に。








































Last updated  2019年05月15日 22時13分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月08日
カテゴリ:工作室
今回は「○○の生活」の舞台裏をご紹介します。


工作室 舞台裏

いつも駄洒落で構成された画象をご覧いただき、
ありがとうございます。

自分的には、
・ストレスの多い職場での休憩時間
・満員電車で揺られる退屈な時間
・待ち合わせ場所でのちょっとした時間潰し
・煩雑な家事に追われたあとの一服タイム
などなど、そんな少しの時間に
「ふ、くだらね」
「ふ、馬鹿だねぇ」
「ふふ、駄洒落じゃん」
の「ふ」という、小さな笑いが生まれてくれればイイかな
と思ってブログを更新しています。

きっかけは、
ある日突然断捨離して小さいフィギュアだけ残った
ことから始まり、
・朝隈俊男フィギュアをコレクションしている
・犬や猫のフィギュアもコレクションしている
・小さくて精巧なフィギュアが好き
・小さいフィギュアの組み合わせで面白いことができる
という可能性をご紹介したかったのです。

ただ「小さい」ものには「紛失」がつきものです。
小さいと摘みにくいし、
落としやすいためピンセットを使ったり、
きちんと管理することが必要になります。


工作室 書棚管理

まずは、画象の中心となる「和室」と「朝隈フィギュア」の管理です。
上の写真をご覧いただいたとおり区画された書棚で管理しています。

・和室のジオラマセット
・出番が多い順に並べたプラケース
これがメインになります。


工作室 和室ジオラマセット

壁と畳は取り外して組み換えが可能なので便利です。
場面設定してイメージの絵が頭に出来たら壁など組み換えます。
たまに、百均で購入した小型のホウキとチリトリで清掃しています。


工作室 朝隈フィギュア

プラケースに入れると、管理しながら眺めて楽しめるのが利点です。
この棚は出番の多い組みです。


工作室 朝隈フィギュア

こちらは少し出番が少ない組み。
眺めて楽しんでます。

これ以外の朝隈フィギュアは、
種類ごとにエアーパッキンで包装し暗所保管しています。



"地蔵猫" や "HOMIES" も居ます。

普段撮影しない時の様子は、



ホコリが少しでも被らないように手拭いをかけています。


工作室 作業台

本棚の反対側が、パソコンを置いている作業台になります。
お馴染みのテーブルやテレビ、箪笥などビニールパックに入れ
小物として管理しています。


工作室 ビニールパック管理

撮影のたびに面倒ですが、こうしないと紛失します。
大半が再販されないリーメント製フィギュアなので、
慎重に取り扱いします。
同じものをヤフオクで探すと、小さいのに千円代もします。
絶対なくせません。


小物を収納した小型ダンボール箱


食品類を収納した小型ダンボール箱


人型フィギュアを収納した小型ダンボール箱


猫や犬など動物フィギュアを収納した小型ダンボール箱

この4箱のダンボールを書棚の上に設置し、取りやすくしています。
作業動線が短いのは大変便利。

さて、肝心なのが「話題」です。

1.朝隈俊男作品の情報
2.気になるフィギュアの情報
3.購入してみたカプセルや箱入りのフィギュア情報
4.工作したもののご紹介
これに、
5.コント風駄洒落画象のネタ
となります。

「コント風駄洒落画象のネタ」が意外と苦労します。
何かを見た瞬間、
何かを考えていて思考を停止した瞬間、
お風呂に入っている時、
DVDを見たりCDを聞いた時、
食事をしている時、
同僚たちと居酒屋にいる時、
などなど突然閃くので、その都度メモします。


工作室 ネタ帳

メモといっても下手クソな絵を描きます。
文字でも残しますが、後で見るとイメージが変わるので絵です。
1コマ漫画みたいな感じですね。
「犬の生活」「猫の生活」はすべて1コマ漫画みたいなネタ帳がもとになっています。
コピー用紙の裏などカットしてクリップ止めして持ち歩きます。

ネタを考えるのは大変なので、いつまで続くかは自分でも分かりません。
閃きや駄洒落が出なくなったら潮時なのでしょうか。
ま、少しは抵抗しますが・・・

とりあえず、明日のネタを考えます。






Last updated  2019年05月15日 21時55分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月20日
カテゴリ:工作室
忘年会と新年会で設置する演芸ステージが完成しました。


演芸ステージお披露目

和室6畳間に設置してこのサイズになりました。
なかなか良くなったと思います。

では、昨日の続きから始めます。

演芸ステージ上部にあるのは「定式幕」(じょうしきまく)と言います。
この幕から工作します。


A4サイズ クラフト紙

布で工作する技術は持ち合わせていませんので、紙で作ります。
下地にするのは百均で買った「クラフト紙」です。
これに同じく百均で買った色紙を重ねます。


ぜんぶちがう50色おりがみ

50枚入りで全て違う色です。


ぜんぶちがう50色おりがみ 色種類

ここで前置きになります。
「定式幕」を落語や漫才などでたまに見かけますが、実は本来使用しない幕なのです。
もともと「定式幕」を使用するのは、能か歌舞伎だけなのです。
演芸場でこれを知らない担当者がたまたま使ってしまった。
これが広まり寄席や演芸場などでも使用するようになった、といいます。

定式幕の色ですが基本の色指定はないそうです。
歌舞伎でも、中村座や市村座、森田座などそれぞれの色を使い異なります。

そこで、○○の生活でも独自の色を使うことにしました。
動物たちが主人公なので地球の色、アースカラーにしようかと。


地球の色

動物たちの地球の色。
1.水 (こいみずいろ)
2.土 (ちゃいろ)
3.太陽 (きだいだい)
4.木 (みどりいろ)
この4色を使います。


下地カット

演芸ステージの大きさに合わせて採寸し、クラフト紙をカットします。
その幅に合わせて4色を配置していきます。
色紙をカットし、糊で貼り付けます。


色紙を貼り付け

使用する長さは30mmなのできっちり貼っていません。


折り曲げ

演芸ステージ枠の形に合わせて折り曲げます。
定規を当てて、うす~くゆる~くカッターで切れ目を入れました。
これを被せれば「定式幕」完成です。

これで終わりではありません。
姑息にも小道具を購入しました。


mini-Spot LED

mini-Spot LED スポットライト2個入りです。
なんとブラックライトです。
ライトの形状は2種類選択できます。
カバー有りとカバー無し。
今回はカバー有りで用意しました。


mini-Spot LED

イイですね。
これだけでも雰囲気が出ます。
設置してみると。


演芸ステージス ポットライト設置

あらら、サイズが少し大きいです。
これ、「演芸ステージ」というより「絵の展示会」みたい。
ま、気にしないでいきましょう。

実は、これ、誰にも言わないでくださいよ。
すごいネタ、見つけたんです。

普通の色紙を買いに行ったのですが、面白いものを発見しました。


キラキラおりがみ

キラキラが6種類で100円。
効果を考えたら安い!と思いました。


キラキラおりがみとブラックライトの効果

どうですか。
カーテンの向こう側がキラキラ!
本当は、このステージで「Dancing Dog」を踊らせたかったのです。
12月発売から2019年1月未定に変更になりましたので、
暫くの間、おあずけになりました。

替りにこの方が登場です。





おおお!
カッコイイおっさんのブレイクダンスです!
やりますなぁ。

さて、これでぜんぶ工作が終わりました。
後は、忘年会と新年会の日取りを決めて動物たちにお知らせしましょう。
演目も決めていかないとね!

おっと!
かなり時間を過ぎてしまった。
また睡眠不足です。






Last updated  2019年05月14日 15時13分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月19日
カテゴリ:工作室
忘年会シーズン真っ只中です。

仕事上のお付き合いもあれば、懐かしい学友との再会、趣味仲間、などなど。
お誘いがあればお断りするわけにもいかず、毎日遅くまで疲れます。

そこで「○○の生活」の動物仲間も、忘年会や新年会をやってあげねば!
と思い立ちました。


「うー、忘年会かぁ」

和室のジオラマセットも備品を設置しないと広いです。


「がら~ん」

そこで閃いたのが忘年会や新年会の余興。
みんなで飲んで食べて歓談するだけじゃ芸がない!
ステージを設置して芸を披露する、とかいろいろ。

床の間の前に演芸ステージを設置して、みんなで歓談するイメージです。

では早速、演芸ステージを工作します。
まずは土台から。


TAMIYA 高密度発泡スチロール 10mm

前回使用した「X'mas用デコレーション」の土台の残りです。
横200mm、縦80mm、にカットします。


土台

発泡スチロールに厚紙を巻き接着します。


再生利用

製品保護に入っていた厚紙を利用してカット。


厚紙接着

発泡スチロールと紙を接着できる「セメダイン 木工用 速乾」を使用します。
多めにまいてアイスバーの棒で伸ばして接着。


土台

次に下地処理。
仕上がりのイメージは、濃い赤い色の皮を巻いた感じの床です。
そのために黒で数回下塗りします。


ホルベイン アクリル絵の具

夜は家族とペットに気を使って、いつも水性アクリル絵の具を筆塗りしています。
ラッカー系塗料の匂いとか、コンプレッサーの音とか、即クレームです。

黒が乾燥したら赤で塗装。
筆塗りを数回施した後、ちぎったスポンジで表面を叩く感じで塗布していきます。


スポンジ塗布

パレットに塗料を乗せ、スポンジに染みこませます。
そして土台表面を叩くように「ポンポン、ぬちゃぬちゃ」します。
これを繰り返すと、


スポンジ塗布完成

コツは塗料を薄めないで塗ること。
この技法は、
戦闘機や戦車などの塗装がハゲて、
錆が浮き出た部位を表現する時に使います。
こんなに広い面積はやりませんが。

今回のように広い面積を塗布すると、
鞣し革のような感じに仕上がります。

次に背景を工作します。
まずは枠組みからです。


枠組みの作成

夏に工作した「ニッポンのおもいで 望郷編 囲炉裏と釜戸」で使用した木材を利用。
長さ200mmが2本、140mmが4本です。
100均ショップで買った工作用鋸を使用。
切ったあとの小口はヤスリで整えます。
そして、仮組みしてボンドで接着します。


仮設置

こんな感じです。
接着剤が乾燥するまでに枠の中に入れる絵を工作します。


板目表紙

通常の紙質より固く丈夫です。
表面が若干凸凹した模様が入って板目に見えます。
これを使用して枠の中に板がありそこに絵が描かれている雰囲気にします。


板目用紙

枠内に収まるようにカット。
今回は2枚用意します。
ネットで描きたい絵を検索して、お絵かきします。




1枚目は、落語や漫才、かくし芸などが合う「松」をチョイス。


赤富士

2枚目は「赤富士」です。
画家大沢武士氏の有名な作品「赤富士」をまねっこしてみました。
(うわ、ひどい仕上がりだ)
お正月用に描いておきました。

枠を仮組みした時に紙をガイドする棒が必要と気づき、
横に1本追加して補強しました。

では、枠の塗装です。


水性塗料

和信ペイント「水性オイルステイン オールナット色」です。
油性と違い、水がうすめ液になり筆洗いも水で便利です。


演芸ステージ仮仕上げ

だいたいこんな感じです。
誰かに出演してもらいましょうか。


寸劇 其の壱

「え~、毎度、バカバカしいお笑いを一席」
「隣の空き地に囲いが出来たってねぇ」
「へぇ~、カッコイイ」
「お後が宜しいようで。」


寸劇 其の弐

「ふぅ」
「お茶が美味しいねぇ」


寸劇 其の参

「まったくお前さんときたらしょうがないね」
「どうしてくれるんだい」
「す、すいませ~ん」
「お、お許しをーっ」

と。
画像を21枚も使いました!
アップできるかな。

明日は完成させます。
ではでは。






Last updated  2019年05月14日 14時42分05秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.