155759 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

○○の生活

全7件 (7件中 1-7件目)

1

箱封入玩具

2019年07月17日
XML
カテゴリ:箱封入玩具


2019年7月13日(土)16:30頃に到着。
リーメント ぷちサンプルシリーズ
「一杯やってく?居酒屋のんべえ」全8種、BOXです。



日常的にお世話になる居酒屋。
雰囲気ありますね。
早速開けてみます。



前回は寿司で、今回は居酒屋。
なんか中年オヤジが喜ぶシリーズ展開だな。
正直、嬉しいけど。



小箱パッケージはこんな感じです。
まるで居酒屋に居るような眺め。
うん、イイ。。



全部出すと、こうなります。
いつもながら細かい!
物凄いパーツ数です。

では、ラインナップいきましょう。

壱.とりあえず生で!


おしぼり、生ビール、枝豆、ビールサーバー、です。
ビールサーバーは、レバーが動きます。



キンキンに冷えたビールに枝豆。
旨そうだ~!
これだけでもシビレますな。

弐.ヘルシー志向


メニュー、トレイ、ウィスキー水割り、
冷やしトマト、ざる豆腐、取り皿と箸。



冷やしトマト大好き!
出来れば、トマトの上にオリーブオイル少々
刻み葱とおかかを載せ、薄口醤油をかけて頂きたい。
ああ~、いいなぁ。

三.唐揚げにレモンかけて良いー?


唐揚げ、だし巻き卵、ハッピー、栓抜き、
氷入りジョッキ、取り皿と箸。
う~ん、好物ばかりだ。

笹の葉と敷き紙は、ミニシートから切り取り使用しています。
いつもながら裏表きっちり印刷されています。
流石、リーメント。



ハッピー、最近飲んでないな。
熱々の唐揚げにハッピー!
幸せ気分になれますぞ。

レモンは、唐揚げを取り分けてからかけましょう。
気配りは大切です。

四.店員さん、おかわりくださ~い!


七輪にエイヒレ炙り、ししゃも、取り皿、
箸立て、生ビール。

ちっさいのに良く出来てます。
ししゃもとエイヒレ。
生ビールの泡見てください、芸が細かい。



「もしもし?」
「何やってんの、早く来なよ~」
「本日のイチオシ」
「エイヒレの七輪焼きだって」
「お前の好物だよな?」
「待ってるぞっ」

五.焼き鳥バラしちゃうね!


焼き鳥、七味と盆、串入れ、取り皿と箸、
レモンサワー。
ちゃんと塩とタレがある。
七味たっぷりいきましょー。



「焼き鳥バラしちゃうね♥」
「うん♥」

ちっ!
勝手にやってくれ。

六.キープボトルといつものね!


本格焼酎赤富士山、陶磁器コップ、氷入れ、
今月のお勧めおでん各種、箸、煙草とライター。

おでんが滅茶苦茶良く出来てます。
お皿におでん汁を載せてから種を載せ完成。
玉子も竹輪も汁がじっくりと染みて旨そう!



冷たい焼酎にあつあつおでん。
この組み合わせもたまりません!
これ、誰が監修したんですか?
酒飲みだと思いますが・・・

七.給料日だし贅沢しよ♪


船盛、純米吟醸百代、コップと枡、醤油、
山葵が載った醤油皿と箸。

船盛がイイ!
小さいサイズで刺身を作ったら天下一。
技術のリーメントです。
前回も今回も関心しきり。
買って良かった。



「今日は給料日だから奮発したけど」
「一人で船盛食べるの、なんだか」
「気が引けるなぁ~」
「オレって小心者だったのか」
「大食いなのに」
「そうだ!」
「酔っぱらったら気が大きくなるか」
「おし!飲んじゃお♪」

八.美味しかった~!で、二軒目どうする?


おにぎりセット、デザートアイス、
梅酒、おしぼり犬、下足箱の鍵、
釣銭トレイとお金。
お札と伝票はミニシートを切り取って使用しています。



「旨かったぁ~♪」
「デザート、早く食っちゃえよ」
「で、二軒目どうする?」
「勿論、行くよな?」
『・・・』

お酒の好きな上司にありがちな行動ですな。
適当に開放してあげれば?
引き際は大切ですぞ。

では、最後にサービスショットを。



飲み会風景。
以下、全員の心の呟き。

うーん。
どれから食べようかな。
あれ?
何切れずつあるんだ?
1、2、3、4、おぅ。
人数分あるんだ。
良かった。
まてよ?
アイツ、イカ刺好きだったよな。
二切れ食わないか?
よし、イカ刺から食べよう。



ほらほら、誰でもイイから食べ始めなよ。
グズグズしてると、オーダーストップだよ。

帰りが遅くならないようにね。
花金でも。
うわぁ、「花金」死語だ。
もう使わない単語だった。



おー、やっとお開きか。

あ!
「厚揚げ」がラインナップになかった。
そう言えば。

分厚い厚揚げに、おろし生姜と刻み葱、
おかかを降りかけ薄口醬油でいただく。
く~、たまんない。

リーメントさん、
次は「厚揚げ」入れて下さいね!
お願いします。






Last updated  2019年07月17日 06時00分05秒
コメント(2) | コメントを書く


2019年06月16日
カテゴリ:箱封入玩具


2019年6月15日(土)14:00頃到着。
リーメント ぷちサンプルシリーズ
「今日は贅沢お寿司の日」
Gorgeous Sushi Set です。



副題は「ぷちサンプル入門セット」となっています。

ぷちサンプルシリーズは、
2002年よりスタートした、食べ物や家具
雑貨などの身近なモチーフを手のひらサイズの
フィギュアに再現したリーメントオリジナルの
ミニチュアフィギュアシリーズです。



どこか懐かしい世界観やリアリティを追求した
造形、しずる感たっぷりで美味しそうな彩色、
ついつい集めたくなる魅力が満載です。

対象年齢8才以上、となっています。
親御さんがそばに居て誤飲等なければ、
数mmの長さを指でつまんで揃える動作は
知育につながるでしょう。

箱の絵を見ながら上手に揃えることも
図形や形、色彩などのお勉強になります。

大人は、指先の器用な方以外は
ピンセットが必要になると思います。




今回の「今日は贅沢お寿司の日」は、
パーツ数が79もありました。
では、付属品を並べてみましょう。



初回生産限定特典の「産地直送タラバ蟹」です。
(再販時には付属しません)
発泡スチロールの箱に氷入りでタラバ蟹が収納。
(パーツ数4)


懐かしい客間用テーブル
(パーツ数1)



お座布団が4枚。
(パーツ数4)



子袋から出した細々したもの。
綺麗に並べるとこうなります。



寿司桶
・にぎり寿司等(パーツ数18)
・バラン2枚(パーツ数2)
・寿司桶1組(パーツ数2)

煮物
・煮物(パーツ数1)
・器(パーツ数1)
・取り分け匙(パーツ数1)

角煮皿
・角煮、煮卵、野菜(パーツ数4)
・皿(パーツ数1)

漬物
・漬物(パーツ数2)
・ガラス皿(パーツ数1)

取り皿
・取り皿4枚(パーツ数4)

醤油皿
・醤油つき2枚(パーツ数2)
・醤油なし2枚(パーツ数2)

箸置き
・箸置き4色(パーツ数4)


・箸4組(パーツ数8)

瓶ビール
・瓶ビール2本(パーツ数2)
・フタ2個(パーツ数2)

ペットボトル(お茶)
・ペットボトル1本(パーツ数1)

グラス
・ビールグラス1個(パーツ数2)
・お茶グラス1個(パーツ数2)
・空グラス2個(パーツ数2)

栓抜き
・栓抜き1本(パーツ数1)

醤油
・醤油1瓶(パーツ数1)

チューブ入り山葵
・チューブ入り山葵1本(パーツ数1)

布巾
・布巾1枚(パーツ数1)



ジオラマ用背景紙
・壁(パーツ数1)
・畳(パーツ数1)
どちらも表裏印刷されています。



上がスタンダードな和室で、
下がモダンタイプの和室です。

以上、パーツ数合計は79になりました。

かなりの数ですから、
紛失しないように管理することが必要。
うっかりするとすぐに飛んでいきます。

では、記念撮影を。



「今日のごはんはちょっぴり贅沢」
家族の温かい食事風景を再現です。



このように生活感ある風景がイイです。



ジオラマ用背景紙があるので撮影してみました。



テレビと台は「なつかし横町3丁目」から流用。



賑やかな雰囲気になりました。



家族団欒のひととき。
やはり、普段の生活をミニチュア化すると
リアルで楽しいです。



外は、夕焼けの庭園です。
何処かに家族旅行した時の夕食風景。



良い思い出になると素敵ですネ。

やはりリーメントは良い商品を提供して下さいます。
お寿司も角煮も素晴らしい出来栄えです。
じっくり観察していると、お腹が空いてきました。

「お寿司食べたい」
「角煮食べたい」
「煮卵食べた~い!」






Last updated  2019年06月16日 06時00分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月04日
カテゴリ:箱封入玩具

画像 ねんどろいど 縁側セットA・B

2019年4月26日(金)宅配便で到着。
グッドスマイルカンパニーが発売元の
「ねんどろいど 縁側セットA・B」です。

これらは、2頭身デフォルメフィギュア用の
ジオラマセットになります。

今回、この縁側セットを使い
朝隈フィギュアで遊ぼう、と考えています。


画像 ねんどろいど 縁側セットA

箱からパーツを出して組立ました。
庭には、物干し、外水道、池、があり、
赤い鯉と亀のフィギュアが付属します。

ブロック塀がリアルです。
水道の蛇口は回りますが、
排水口が作られていないのが残念。


画像 縁側セットAと朝隈フィギュア

大きさが分かるように、
「Wish!!」のトラを置いてみました。

トラでジャストサイズですから、
ブルテリアや、ネコだと少し大きいかも。


画像 ねんどろいど 縁側セットB

Bセットには、池と小道具が付属します。
庭石、庭箒、盆栽、麦茶、猫、蛙、です。
小さいフィギュアが多いので、
紛失しないように注意が必要かも。

Bセットは、和風の竹塀が渋いのです。
こちらもサイズが分かるように
「Wish!!」のオオカミを置きました。


画像 縁側セットBと朝隈フィギュア

イイ感じです。
盆栽がかなり小さいです。
他のフィギュアを使用しましょう。

このセットを合体すると、


画像 ねんどろいど 縁側セットA・B合体

こうなります。

それぞれに付属する池も合体できるのですが、
昔から「庭に池を作るのは良くない」と言われています。
縁起は担ぎたいので、池を設置するのは止めました。

ネタで池が必要な時だけ使用します。
でも、池がないと庭が寂しいかもしれないので
改良工作をしてみます。


画像 ニューエコのりパネ 7mm厚

株式会社アテネが発売している
「ニューエコのりパネ 7mm厚」です。
POPやディスプレイ等に使える発泡スチロールボード。
片面に糊が塗布してあるので大変便利。


画像 ニューエコのりパネ使用

庭に、はめ込む予定です。


画像 カラーサンドで工作

発泡スチロールパネルの糊面に
カラーサンドを敷き詰めてリアル感を出します。
ボンド水で固定し、完成です。



工作前


工作後

どうでしょうか。
雰囲気が出て、庭に一体感が生まれました。

補強効果もあるうえに、
着脱式なので、すぐに元に戻せます。


画像 縁側セットA 工作後


画像 縁側セットB 工作後

良くなりました。
我ながら満足です。

朝隈フィギュアをお散歩させましょう。


画像 朝隈フィギュアの庭散歩

早速、いろんなアイデアが浮かんできました。
構成をしっかり固めてから、近日中にお披露目します。


































Last updated  2019年05月04日 06時00分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月16日
カテゴリ:箱封入玩具
2019年5月下旬、リーメントから再販予定です。


リーメント THE 和室 違い棚セット


リーメント THE 和室 押し入れセット

「犬の生活」や「猫の生活」で使用している
和室ジオラマセットになります。
2種を組み合わせて撮影しています。


THE 和室 違い棚+押し入れセット

それぞれ初版のみ家具のミニチュアフィギュアが付属。
再販品には付属していません。

自分は昨年5月に再販セットを購入。
別のシリーズから、
テーブルや箪笥などを揃えています。


リーメント なつかし横町3丁目

今回「なつかし横町3丁目」が
再販となりましたので、撮影してみました。


リーメント THE 和室 feat. なつかし横町3丁目

同じリーメントであっても、
縮尺基準が異なるようで、違和感があります。


リーメント THE 和室 feat. なつかし横町3丁目

朝隈フィギュアも浮いてしまいました。



リーメント THE 和室 feat. なつかし横町3丁目


↓こちらだと、しっくりします。


リーメント THE 和室 feat. タイムスリップグリコ

"タイムスリップグリコ" から、
炊飯器、ちゃぶ台、等を使用しています。
後ろに見える 花瓶と花もそうです。

テレビと赤座布団は、Yujin "昭和猫" から。
テレビの上の置物と右端の箪笥は、
ぷちサンプルシリーズ" よきかな和の暮らし" から。

統一感を持たせるのは大変です。

一応は違和感が無いように努力はするのですが、
モノが無い時はイメージ優先となります。
なので、違和感があった時は、ご容赦を・・・








Last updated  2019年04月16日 06時00分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月14日
カテゴリ:箱封入玩具

画像 なつかし横町3丁目 ~昭和30年代の物語~


2019年4月13日(土)
13:30頃に宅配便で到着しました。


リーメント "ぷちサンプルシリーズ"
Nostalgic Japaneese Life
なつかし横町3丁目 ~昭和30年代の物語~
全8種類、再販品になります。



画像 なつかし横町3丁目 ~昭和30年代の物語~

日めくりカレンダーは、
1961年5月5日(金)大安で祝日になっています。

昭和36年の時代を反映した "生活用品" が主人公。
「貧しいけれど、心は豊かだったあの時代」
キャッチコピーです。



画像 なつかし横町3丁目 ~昭和30年代の物語~

以前から探していたアイテムです。
待望の再販となり、貴重なコレクションとなりました。


画像 なつかし横町3丁目 ~昭和30年代の物語~

1箱1箱、開けていくのがとても楽しく、
ウキウキしてきます。


画像 なつかし横町3丁目 全8種類

ラインナップは、


画像 1.いつだってちゃぶ台が真ん中

茶の間の真ん中には、
丸い "ちゃぶ台" が鎮座しています。

台所の炊飯釜で炊いたご飯を保温器に移し、
茶の間のちゃぶ台まで持って行きます。
当時、炊飯釜では保温はできなかったのです。

1960年に "自動保温式電気釜" が発売されましたが、
発売当初は価格が高く一般庶民には高嶺の花でした。
それでも食卓には「家族の笑顔」がありました。

ミニチュア保温器のメーカーは、
一見、見慣れたマークになっています。
が、よく見ると虎ではなく熊でした。
洒落てます。



画像 2.朝の食卓の大定番

早朝は、新聞配達と牛乳配達の自転車の音が聞こえます。
門扉の新聞受けから新聞を抜き、
牛乳受けの箱から牛乳を取って来ます。
これは子供たちの日課。

顔を洗ったら、朝ご飯です。
白いご飯にお味噌汁、お新香、シャケ。
そして瓶に入った白い牛乳。

たまに銭湯に行くと、
父が飲ませてくれたフルーツ牛乳やコーヒー牛乳。
懐かしいです。

ちなみに、瓶のフタに被っているフード。
昭和30年代は紙製です。
昭和40年代からビニール製になります。



画像 3.わが家の必需品

家庭の常備薬 "富山の薬" が流行でした。
風邪薬、軟膏、消毒薬、ガーゼなど。

毎月、決まった日に薬屋さんが訪問し
使った分だけを支払い、便利です。
赤チンキにはいつもお世話になりました。

玄関の下駄箱の上にあったのが黒電話。
白いレースの敷物や、カバーがしてありました。

日本電信電話公社(現在のNTT)が、
電話機を提供開始したのが昭和37年(1962年)から。
600形自動式卓上電話機(俗に言う黒電話)です。
当初は黒のみでした。
昭和45年(1970年)から白、灰色、緑、が追加されました。

なので、時代考証が違っています。
ちょっと残念。



画像 4.テレビがうちにもやって来た

テレビ、洗濯機、冷蔵庫は、3種の神器で高価なもの。
一般庶民の家庭に普及するには、時間がかかりました。

昭和28年(1953年)、
日本で初めてテレビの本放送開始。
8月から、国産第1号の白黒テレビが発売される。

昭和35年(1960年)9月10日、
NHKと民放4局がカラーテレビの本放送を開始。
当初カラー放送は1日1時間、白黒が主流でした。

昭和38年(1963年)1月1日、
日本初のアニメ「鉄腕アトム」放送開始。
最初は白黒で、途中からカラーとなりました。
とぉ~い昔の、子供の頃の記憶に
白黒で見た「鉄腕アトム」や「鉄人28号」があります。
懐かしいなぁ・・・



画像 5.今日はお祝いの日

お祝いの日に "すき焼き" とは。
お父さんは、かなり奮発しています。
ウチは牛すき焼きではなく、豚すき焼きでした。
かなり後になってから、本物のすき焼きを食べました。
あまりの美味しさにビックリでした。

すき焼きの発祥地は京都。
鉄鍋に牛脂をひき、牛肉を先に焼いてから
野菜を甘辛醤油で煮ていただく。
牛肉が解禁されるまでは、魚や鶏肉だったそうです。



画像 6.お父さんの趣味

大正14年(1925年)3月、
日本初のラジオ放送開始。
受信機は俗に言う "鉱石ラジオ" です。
その後、"真空管ラジオ" に移行していきます。

昭和26年(1951年)12月、
ラジオ東京放送(現在のTBSラジオ)が開局。

昭和30年(1955年)、
トランジスタラジオが普及。
半導体素子(トランジスタ)により、
小型化、軽量化、低消費電力化、が進みます。

テレビが普及するまでは、
娯楽と言えばラジオだったそうです。
自分の父もよくラジオを聞いていました。
"缶入りピース" を吸いながら。



画像 7.お母さんの家事道具

ミニチュアの裁縫箱は、
自分の母が使っていたものと全く同じです。
素晴らしい再現力。
針とマチ針、糸と糸切鋏、全て小さいのに良く出来ています。

アイロンは過熱するだけなので、相方として霧吹きが必要でした。
父がワイシャツのアイロンがけが得意で、母と競っていたのを思い出します。



画像 8.片づけしないと怒られちゃう

キャンディ缶は、ちっちゃいのに凄いです。
3mm位のキャンディが入ります。
ブリキのロボットも素晴らしい。
両腕が可動します。

ミニシートにロボットの箱がプリントされていて、
組み立てると見栄えがします。
デザインナイフで丁寧にカットして完成させました。


画像 ぷちロボットの箱


「ぼくらの校庭メモリーズ」と同様に
「なつかし横町3丁目」にも簡易ジオラマがプリントしてありました。
今回も、楽しんで作ってみます。



画像 背景ジオラマの作り方

指示どおりに作ると、
昭和30年代の和室が完成しました。
記念撮影です。



画像 なつかし横町3丁目 ~昭和30年代の物語~



画像 なつかし横町3丁目 ~昭和30年代の物語~

白黒でレトロ感を出すと。
こうなります。


画像 なつかし横町3丁目 ~昭和30年代の物語~



画像 なつかし横町3丁目 ~昭和30年代の物語~


昭和30年代へのタイムスリップ。
いかがでしたか?
え?
体験したことが無いので分からない?
そりゃ、そうですよね。
大変失礼致しました。













































Last updated  2019年04月15日 23時05分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月12日
カテゴリ:箱封入玩具
先日、掘り出し物を発見しました。


画像 リーメント ぼくらの校庭メモリーズ

オークションサイトを検索中に
格安出品を発見、即決落札しました。

リーメント "ぷちサンプルシリーズ"
「ぼくらの校庭メモリーズ」全8種です。


画像 リーメント ぼくらの校庭メモリーズ

発売されたのは2016年だったと思います。
希望小売価格は、4,320円でした。

即決落札価格は、1,220円。
送料を含めると、2,020円になりました。

発売当時は興味がなかったアイテムが
後から欲しくなることが多々あります。
今回もまさにそのパターンでした。


画像 リーメント ぼくらの校庭メモリーズ

ちょっとしたきっかけで、
「手洗い場」と「花壇」のフィギュアが欲しくて探していました。

オークションやフリマでの出品価格は
単品で安くても600円+送料200円です。


画像 リーメント ぼくらの校庭メモリーズ

ですから、フルコンプで2,020円は破格でした。

箱を1つずつ開けていくと、段々と楽しくなってきました。
遠い過去の記憶を呼び戻してくれるのです。
まさに「ぼくらの校庭メモリーズ」。。


画像 1.さくら満開入学式

小学校の入り口で迎えてくれた「入学おめでとう」の立て看板。
その横に立ち「カメラ」で記念撮影をしてくれた父母。
校庭に満開だった桜の木。
自分たちの時代にはなかったのですが「黄色い学帽」
付属のミニシートには「入学式のしおり」がプリントされています。


画像 2.富知三小へようこそ!

学校の境界線、校門と塀。
定時になると、校門脇で先生が生徒を見守っていました。
ゴロゴロと重厚な音を立てて開閉する鉄扉。
大切なお知らせが貼ってある掲示板。
どれも懐かしい。


画像 3.校長先生のお話長いよ~

お話が長くて倒れる生徒がたまに居ました。
なぜあんなに長く話せるのか不思議で、
話の内容がまったく入ってきませんでした。
校長先生はスタンドマイク。
担当の先生は拡張器。
キーン!「前へならえ!」
ガチャ「なおれ!」ガチャガチャ


画像 4.今日もぼくらを見守っててね

どこの小学校に行っても存在した銅像。
桜の木の下には「二宮金次郎」さんがいました。
お掃除道具で、バケツと雑巾もあります。
自分らの時は用務員のおじさんが掃除していたと思います。
銅像を磨いた記憶は無いので。
あれ?さぼってたのか?
ミニシートには「学校新聞」がプリントされています。


画像 5.きれいに咲きますように

昇降口のそばにあった花壇。
よく植えてあったのは、花キャベツ。
自分はあまり好きではありませんでした。
どこがイイのか不思議で理解不能なので。
チューリップやパンジーが綺麗でした。
付属のミニシートには「観察絵日記」「花の種の袋」がプリントされています。

このアイテムこそが自分の大本命。
・パンジー(橙×1・黄×2)
・レンガブロック
・土
3パーツの構成になっています。
ちょっと改造すれば、違う花が植えられそうです。


画像 6.逆上がりできたよ

「鉄棒」の前には砂場がありました。
鉄棒から飛行機飛びで砂場に着地。
日が暮れるまで遊びました。

鉄棒のそばには雲梯もあり、
1つ抜かしで交互にいけるかチャレンジ。
面白くないことがあれば蹴っ飛ばした「埋め込みタイヤ」
よくお世話になりました。


画像 目指せ一等賞!

運動会の「紅白玉投げ」
1つ1つ投げるのが面倒でまとめて投げました。
徒競走は大抵が2等賞。
「目立つのは嫌いだ」と負け惜しみ。
スタートの「パン!」というピストルを撃ってみたかった。


画像 8.うがい手洗いしっかりしなきゃ

体育の授業の後に、よく使いました。
手を洗ったり、うがいしたり、水を飲んだりと。

使い古したチビ石鹸が入った元蜜柑袋。
必ず蛇口にぶら下がっていました。
自分たちの頃は「紙石鹸」が流行ってたかな。
駄菓子屋で売ってました。

このアイテムも本命です。
画像では分かりませんが、排水溝がしっかり作りこまれています。
蛇口は外せて、好きな角度に調整可能。
タワシもゴシゴシ感が出ていて素晴らしいです。

店頭販売用パッケージは切り取ると、
簡易「背景ジオラマ」ができるようにプリントされています。


画像 背景ジオラマの作り方

指示どおりに作ると完成。


画像 背景ジオラマ

作ってみると童心に帰って楽しかった!
簡単な工作でも、結構遊べてイイものです。

折角なので記念撮影をば。


画像 ぼくらの校庭メモリーズ

なんとなく温かい気持ちになれました。
では、お友達で撮影しましょう。


画像 ぼくらの校庭メモリーズ with 朝隈フィギュア


画像 ぼくらの校庭メモリーズ with 朝隈フィギュア

晴れてよかったね!




















Last updated  2019年04月12日 06時00分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月20日
カテゴリ:箱封入玩具
2004年1月にカバヤ食品から発売されたラムネ食玩
「BLUCE LEE 伝説のブルース・リー」彩色フィギュア1体入り、全5種です。


画象 伝説のブルース・リー

見栄えがするようにフィギュア本体だけで撮影しました。
フィギュアの他に "専用台座" と "カード1枚"が付属します。

約15年前の食玩です。
スーパーで1箱245円で販売されていました。
今では信じられない価格!

しかもブラインドBOXではなく、
フィギュアの種類が箱に明記してあります。


画象 伝説のブルース・リー 外箱

当時はブラインドBOX主流でしたから、
無駄なダブりは承知の上で買うのが当たり前。
"カバヤ食品は神" でした。
他のメーカーさんはビックリしたことでしょう。

ラインナップは、


画象 ポーズA ファイティングポーズ


画象 ポーズB 蹴り


画象 ポーズC 棍棒


画象 ポーズD ヌンチャク


画象 ポーズE 拳法着

おそらく、映画「燃えよドラゴン」から選んだポーズかと思われます。


画象 燃えよドラゴン

発売から15年たった今、
撮影のために初めて開封しました。
「お蔵入り」させたお宝なのです。

フィギュア本体の嵌め込み部分が、
経年変化しているため、
スムーズに差込できませんでした。
また、付属のカード(紙製)も波打ってます。

では、フル装着して撮影を。


画象 ポーズA ファイティングポーズ


画象 ポーズB 蹴り


画象 ポーズC 棍棒


画象 ポーズD ヌンチャク


画象 ポーズE 拳法着

全5種を並べると「展示会」みたいになります。


画象 伝説のブルース・リー 全5種

どうでしょうか。
素晴らしい眺めです。

体型や筋肉はブルース・リーに似ています。
が、顔が微妙で。
率直に言えば、ケンシロウの兄弟?みたいな。
甘い顔立ちになっています。

フィギュア本体の高さは、約90mm~105mm。
専用台座は、約10mm。
カードを含む高さは、約130mmです。
全部ケースに入れて飾ると、結構な大きさになります

しかし、1箱245円とは・・・
一体原価はいくらなんでしょう。
利益はちゃんと出るんですか?
と、購入者が心配してしまいます。

とっても嬉しいのですが・・・









































Last updated  2019年03月20日 06時00分11秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.