026818 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぐうたら亭主の能書き

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ぢみKanda

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

ぢみKanda@ Re[1]:黒部名水ロードレース(05/28) yo-taさん どもです! 放置ブログにコメ…
yo-ta@ Re:黒部名水ロードレース(05/28) お疲れさまでした。 タイガーマスクことy…
ぢみKanda@ Re[1]:黒部名水ロードレース(05/28) 部長さん どもです。 どうしてレース…
ぢみKanda@ Re[1]:黒部名水ロードレース(05/28) タカヤノリコさん お疲れ様でした! …
部長@ Re:黒部名水ロードレース(05/28) お疲れ様でした。 なかなか思うように…

フリーページ

ニューストピックス

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

カテゴリ未分類

2012.05.28
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今シーズン2戦目の、県内マラソン大会最大規模の黒部名水ロードレース。

今回の参加人数は6600人を超えたとか。健康志向とかマラソンブームの影響だろうか。


昨年のこの大会はひどく寒くて激しい雨が降っていた。(自分がスタートする頃には小雨程度だったが)

今年は朝からいい天気。地元小学校の資源回収作業をフライング気味に済まして黒部に向かう。


5月は田植えやその後の諸作業もあって忙しかったのもあって気が回らなかったのもあるが、途中で重大なことに気付く。すでに・・、


選手受付時間の終了(今年は前日受付済ましてなかった)

駐車場から大会会場までのシャトルバスの運行終了


会場にすらたどり着いてないのに動揺(笑)。2年目、今季2戦目ってことで余裕ぶっこいてた。確認不足っていうより未確認。初心忘れるべからず。


結局はシャトルバスも受付もなんとか済ませることができた。

さて、レース。前回の魚津しんきろうマラソンでのふがいない結果から奮起、5月になってから通算100km走りこんで臨む。脚の痛みや筋肉痛、ましてや二日酔いもなくわりとコンディションはいい。心配なのは暑さだけ。

今回はとにかく前半飛ばさないことをテーマにした。部長について走ってゴール直前でかわす。何度「脳内シュミレーション」したことか。
飛ばさないつもりだからスタート地点もそんな重要じゃないつもりだったのに、部長が「前に行こう」とあおってくる(笑)。「俺の大事なペースメーカーだから、従うけどサ」心の中でツイッター。

スタート!部長をぴったりマーク。1km地点4分30秒。2kmもおんなじ、10秒もずれてない。「この人(部長)、ペース安定してるんだなぁ」とまたもツイッター。しかしキロ4分30秒って自分の最速タイム。結局全開で飛ばしてるのと変わんない。

なんとか3kmも過ぎて最初の折り返し。部長に姿を見られたくないので、一瞬だけスパートして左背後についてポストを回る。「完璧」。

6km手前、2度目の陸橋を降りるあたりで部長に離されはじめる。この頃からタイムを見る余裕も計算することもできなくなる。

海岸沿いの通り。意外にアップダウンがあり、先も見えず気が遠くなる。すでに追走は諦めモード。2度目の折り返し。(ここで気持ちを入れ替えてたら・・とあとになって思う)

ラスト1kmあたりにタイム表示の電光掲示板。「残りをキロ5分で・・、いや6分か」。
自分のペースもよくわからないし、簡単な足し算もできない(笑)

ゴール前にもタイム表示。〇〇分50秒。分が繰り上がらないようにと、気持ちはラストスパートだが動きは変わらない。

結果、48分4秒

昨年の49分53秒よりも進歩したから、まぁよしとしよう。

自分への「言い訳」として、毎回自己ベスト更新ねらいをやめて、前年の同コースのタイム越えを目標にした。だから今回は2分近くアップしたからOK!

問題は、つぎのレース「ほたるいか」。前回のタイムを超えるイコール自己ベスト更新なんだよね・・。

夏の練習次第やね。


M部メンバーの皆様、現地で会った不思議な方々、お疲れ様でした。









最終更新日  2012.05.29 05:44:16
コメント(6) | コメントを書く
2012.04.30
カテゴリ:カテゴリ未分類
今シーズンの初戦となる「魚津しんきろうマラソン」が4/29に開催された。

思い起こせば、昨年のこの大会がマラソン初挑戦だった。

その時の結果は53分7秒。運動音痴の自分にしては快挙であり大満足だった。

「もうこれで十分!」とさえも思った。


2012年のシーズンに向けて自分なりに練習をつんできた(つもり)。

ジムにいったり、雪が解けてからは外も走ったり。2月には「疲労骨折」でしばらく走れない時期もあったけど、なんとか間に合わせることができた。


大会を走る人たちはきっと自己ベストの記録を出そうと思って大会に臨んでるだろう。自分自身もそうだし。今シーズンの初戦で昨年の自己ベスト46分24秒を更新するくらいのつもりでいた・・。

想定外の暑さにやられたとはいえ、

結果 50分7秒。

あまりにふがいない結果だった。

じじいにも女性にもばんばん抜かれた・・。暑い条件はみんな同じ。

努力が足りんかったといえばそれまでだが、練習に対しての「妥協という油断」にしてやられた感。


せっかく始めたマラソン。努力の結果をタイムで評価してくれるなら、やっぱりちょっとずつでも向上したいしね。


次の黒部は負けらんない!かっちり仕上げるぞ!


あ!M部の皆様、Yしん。お疲れ様でした。またよろしく。








最終更新日  2012.05.01 00:04:54
コメント(4) | コメントを書く
2012.02.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
原点回帰ってほどでもないが、何年か周期でたまに聴きたくなる。


THE MODS


中学生の頃にどハマリした。音楽の授業の歌のテストでも「SHE THE C」をアカペラで(!)。高校生になり初めて人前でギター弾いたのも、文化祭で「ゴキゲンRADIO」だったな・・。


最近はYouTubeなんて便利なモノがあるが、せっかくならちゃんと聴きたいし、ヤフオクでゲットも手間がかかるし時間もかかる。

中古で探したけど、その店には無くてその足でレンタル屋へ。


今回聴きたかった中期のアルバムはおろか、バカ売れした初期のアルバムも置いてなくて、ベスト盤が数枚マ行の終わりに並んでた。

聴きたい衝動には勝てないので1枚借りた。


やっぱりいいな。中学生の頃にトリップ(笑)。


THE MODSはマクセルのカセットテープのCMに出ていた。販促のキャンペーンで、カセットテープについている応募シールを集めて送ると黒いGジャンが当たるってのがあった。

仲間内でも何人も応募したが誰も当たらなかったな・・。自分も送ったけど。


さすがに今時、黒いGジャン着てるヤツはいないな(笑)


やべ、黒いGジャン・・まだ持ってる。

原点回帰と時代錯誤。紙一重だな(笑)。







最終更新日  2012.02.11 07:29:15
コメント(2) | コメントを書く
2011.11.30
カテゴリ:カテゴリ未分類
ちょうど10日前に行われた「第19回 扇状地マラソンINにゅうぜん」。

悪天候とはいえ、あまりに不甲斐ない結果にブログ更新さえ滞る(笑)。


今年参戦した大会は様々な「ラッキー」が重なって連続記録更新が続いた。

前回の滑川、46分24秒を越えられるとは思ってなかったけど、割と真面目に練習に取り組んだし「それなり」な結果が出せるものと調子に乗ってたのかもしれない。


雨はそれほどでもないけど、風が強い・・。


最初の1キロは4分22秒。いい感じだけど風がキツイ。

そこからペースは右肩下がり(笑)。折り返し地点のタイムで愕然。

往路向かい風、復路向かい風、なぜ?。


5キロ過ぎてから部長に追いつかれて、しばらく併走するも置いていかれる。

結局そのままゴール。


47分40秒


途中で気持ちを切り替えてペース上げようとか、追いつこうって気持ちになれなかったのが今回のレースの敗因かな。

メンタルってのも大事。



最近のお気に入り。

コンビニでも見かけなくなったウィルキンソンのジンジャーエール。

某酒屋で1本68円という捨て値で販売してたので箱買い(笑)。


安い焼酎と割る。


止まらない~!






最終更新日  2011.11.30 22:05:10
コメント(2) | コメントを書く
2011.10.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
2011/10/9 晴れ

ちゃんとしたマラソン大会としては3度目の出走。

9時40分 10kmコースのスタート。


春の「魚津しんきろうマラソン」「黒部名水マラソン」からはちょっと間があいた。

先日の練習会(部長、ルーシア嬢、私)では黒部並みのタイムで走ることができたので、それなりの結果は残せるだろうと楽観視はしていた。

目標は49分00秒。(ちなみに黒部では49分53秒)

自分に甘い設定だけど、達成できなかったら凹むからあえてこのタイムで。


スタートは陸連登録者のチョイ後ろ。なかなかのポジション。


スタートと同時に腕時計と携帯のアプリをスタートして走り出す。

とりあえず体力のあるうちにダッシュで集団を抜け出す。(そのあと続々と追い抜かれるのだが)


師である部長にも当然抜かれるが、頑張って追走を試みる。

100mまでは離されないが差はひろがるばかり。

5km手前給水所あたりでなぜか部長との差がつまる。自分のペースが上がるとは考えづらい(なんせ目一杯の全力走行)。

部長が右わき腹を押さえてる。


そういえばいつもここのレースではわき腹が痛くなるって言ってたっけ。

部長の後ろを走れるなんてめったに無いチャンス!離されないように追走。


練習会では走らなかった大通りを走る。(今回からコース変更)


ほたるいかマラソンの名物?最大の難所、陸橋越え。

部長について走る。かなり厳しい。

部長に並ぶことはできそうだけど、わたしに気づいたら部長は全力走行してしまうだろう。

そうなったらもう自分には追いついていく余力がない。


せめて連番でゴールしたい。

このポジションをキープ。


陸橋を降りきってからもだらだらと登り勾配が続く。


部長はスパートかけているようだ。


ゴール手前、直角に折れる。

部長は完全にラストスパート状態。

私は直角コーナーからの加速ができず(すでに限界)。

肩に手が届く距離にいたはずの部長が遠い。


結局200mも無い直線で7秒も引き離された。

しかも間にランナー1人。最後に部長は1人抜いたってことだ。


タイムには大満足だが、最後に置いていかれたのちょっと悔しいな。

10kmはやっぱ長いや(笑)。













最終更新日  2011.10.10 20:47:59
コメント(4) | コメントを書く
2011.09.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
なんだか久しぶりの更新だ。

パソコンの前に座る習慣がなくなると、こうも更新しないものか?

携帯でブログ更新すればいいんだけど、まだその域じゃない(笑)。


でも、今日はどうしても記しておきたい内容があったので・・。


先日のフォルツァでのライブ前日に血尿&腹痛。即、医者でレントゲン&エコーで尿管結石と診断。

医者いわく、

「いっぱいあるね~」「自然にでるかな~?」「出んかったら、紹介状書きます」


ライブ当日はロキソニンの効果もあってかベストな体調で臨めた。副作用で演奏に悪影響が多少あったようだが・・。


次の日曜の夜に尿管結石特有の発作があった。座薬投入で楽々しのげるハズが全然効かず半泣き。


それ以降はなにごともなかったかのような日々。

痛みが無いことから結石が膀胱に落ちたのは確信してたけど、そこから先に進まない。

頻尿と残尿感の日々。石が邪魔して出方に勢いも無い(笑)。

動きがあったのは土曜の休日出勤の時。


会社のトイレでいつものように頼りない排尿(笑)。

しかし「自慢の息子」になんだか違和感。


い、石が途中にひっかかってる!

歯磨き粉を押し出すように結石を押し出したって例をなにかで読んだ。

実行。

痛ぇ

断念。


とにかく水分補給して、次の排尿を待つ(笑)。

排尿するも石は出ない。

追加水分補給。

排尿。出た感覚はないが、便器にそれらしき物体が落ちてる。

奴に違和感がない!


「出た」


せっかくだから、ブツを拾いあげた。


せっかくだから、寸法測定。

縦7.372×横4.308mm


痛いはずだよ、こんなサイズ(笑)


少しは健康にも留意しなきゃね・・。















最終更新日  2011.09.05 00:46:24
コメント(4) | コメントを書く
2011.06.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、髪の毛を切りにお隣の魚津市へ行った。

1000円で切ってくれるので多少へんな形に仕上がっても文句も言えない。

ある意味「スリリング」。


帰り道、よく行くリサイクルショップに立ち寄る。

ほんとガラクタばかり(!)だが、たまに掘り出し物がある。

今回も久しぶりに出会ってしまった。

マクセル MX46

カセットテープだ! しかもメタル!

メタルテープが世に出回り始めたのはたしか自分が中学生の頃。

こいつは30年近く前のシロモノだ。


値段がついてないので、店主とおぼしき人物に「これいくらですか?」とたずねる。


ちょっと考えて「50円」とポツリ。

当然「買い」だ。


「そんなもん買ってどうすんの?」という声が聞こえてきそうだが、そんな幻聴には耳も貸さない。

デジタルの手軽さや安定した高音質、耐久性の良さも充分わかるけど、「原音再生」をうたっておきながら結局は音に「色」をつけちゃうアナログも面白いんだよな・・。

いつか、聴きなれたCDをカセットにダビングして「色」をつけて聴くのがたのしみで、せっせとカセットテープを集めてる。

こうして当時は高価で買えなかった高級カセットを見つけては買っているが、どれも未開封のままコレクションされていってしまう。

自分には「お宝」だけど、興味ない人には「ガラクタ」「ゴミ」なんだろうな(笑)。






最終更新日  2011.06.26 07:14:56
コメント(2) | コメントを書く
2011.06.23
カテゴリ:カテゴリ未分類

BOSSのマルチエフェクター、GT-5。

いつ頃に買ったかも忘れたけど1999年製。

 

「みゃ~らく」にも「百武」にも使ってる。いわばメイン機。

(この前の百武はBOSS ME-Xを使ったが)

 

まことによくできたマルチ。おそらく使い方によっては創れない音は無い!ってほどの柔軟さがある。自分はほんの数%しか機能をつかっていないが・・。

 

その愛機GT-5が壊れた。ボリュームペダルがぷらぷら。

 原因は判っている。パジャマのズボンの裾がひっかかって結果的に「蹴っ飛ばす」ようなことになった為(笑)

 

放っておいても直らないし、メーカーに送って修理なんてつもりもない。

 

とりあえずバラシてみよう。

知識や経験があるわけじゃないけど、直ると信じなきゃなにも変わらない!

酔っ払っているのが少しだけ不安だけど、シラフだからって作業が丁寧になるわけじゃなし・・。

 

邪魔そうなネジを全部はずす。パネルを開ける。

リンクしてたハズの部品が転がり出る。

 

どうやって組み付けてあったか想像して部品を取り付ける。

 

ついでに緩んでた可変式抵抗のナットを増し締めしたり、メモリーのバックアップ用のボタン電池の型番を確認した。

パネルも組み上げて、ギターを継いで動作確認。・・・完璧!。

 

元通りになってよかった・・。



 







最終更新日  2011.06.23 23:46:32
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.12
カテゴリ:カテゴリ未分類

たまの休み、最近は遊び呆けていたので農作業にも従事しよう。

 田植えや稲刈りは、割と見栄えのする仕事というか、華やかな部類に属するのだが、実際はそうでない「地味」な仕事も存在するのだ。

 

「溝切り」

 

水田に植えられた苗と苗の間に溝を掘り、水はけを良くするための作業がある。

エンジン付きの「すき」のようなもの。

これを押しながら水田のなかを縦横に溝を切る。

 

ぬかる水田の中を歩いたことがある方なら容易に想像つくと思うが、これがかなり「ハード」だ。

長靴なんて履いてたら抜けなくなるのがオチだ。

 

靴下をヒモで縛って歩く。

 

これ、かなりキツイ。

 

今日はマラソン休み(笑)。







最終更新日  2011.06.12 20:23:39
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.01
カテゴリ:カテゴリ未分類

思い切って、メール便の業者に電話してみた。

やっぱり、メール便の破損についての連絡がほかにも多数あったようだ。

破損・毀損した内容物については交換してくれるとのこと。

自分的には「完走証」さえ無事な形で手に入ればそれでいいのだが・・。

 封筒にメダル入りのケースと完走証を無造作に入れるという梱包形態にも問題があった気もするけど、取り扱った運送業者が費用をもつのだろうか?







最終更新日  2011.06.01 22:33:12
コメント(2) | コメントを書く

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.