950272 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワクワク×ドキドキ研究所

PR

フリーページ

お気に入りブログ

札幌「バー・プルー… New! ショテマエさん

220626:門田隆将『… New! フジミツさん

「紫野」の歴史再考… New! Stephen1969さん

乳がん日記44*温泉… New! 薬剤師てるちゃんさん

道の駅 京丹波 味夢… 四方よし通信さん

屋久島から見る循環… 柴犬ブン4781さん

MR(医薬情報担当者… つくしんぼ1764さん
“コンサナリスト(R… 川越@満月さん
ゆんたま Spiritual … ゆんたまゆんさん
不妊治療の培養室から あきら8321さん
2006年05月21日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今回は4月に新規開業されたそめや内科クリニック(神奈川県川崎市)にて検査&視察&講演&懇親会という内容の濃いプログラムにてMBA交流会をさせて頂きました。

クリニックに到着して入ってまず驚いたことは受付カウンターの美しさ、待合室の広さと居心地の良さです。患者さんの気持ちを考えてあえて広く作られたそうですが、そのために院長室は作らなかったそうです。

院長は診察室が院長室、その診察室に患者さんを気持ちよく迎えいれて診察を行うことが大事という染谷先生のコメントが印象的でした。

検査は希望者6名が血液検査を受けました。一般的な検査から自分が特に気になる検査まで希望に応じての検査です。私はちゃっかりメディエンスの健康診断をこの機会に実施させて頂いた次第です。

検査後は院内視察でした。トイレとカウンセリングルームの目的と活用方法の解説、処置室の解説をこのクリニックのコンサルを行っているメディヴァの提橋氏から、そして院長室、レントゲン室、電子カルテとインテリアの解説を院長の方から行って頂きました。

その詳しい内容はまたMR-NET内で紹介をしたいと思いますが、どれも想いのこもった設計になっているものです。今までと違う患者志向の設計に感心しきりでした。先日の亀田総合病院の視察の時と重なる部分が大きく、これからのクリニック経営のモデルケースとなるものだと思いました。

講演は院長先生からご自身の経歴の中での研修医の実態、開業に至った経緯、これからのMR活動への提言などを話して頂きました。そしてその後、提橋氏の方からクリニックの設計のコンセプトや広報をどのように行ってきて、今後どのようにしていくのか、得意のIT技術での広報について詳しく解説して頂きました。

講演後、近所の居酒屋「弥太郎」にて懇親会を行いました。7時過ぎから10時半まであっという間の楽しい時間でした。今度は一年後、クリニックがどのように発展したのか?という講演&MBA交流会をお願いしようかと思っております。

貴重な時間と知恵を提供して頂いた染谷先生と提橋氏に心より感謝致します。







最終更新日  2006年05月21日 08時53分38秒
コメント(7) | コメントを書く


カレンダー

バックナンバー

・2022年06月
・2022年05月
・2022年04月
・2022年03月
・2022年02月

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.