12916996 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

でじまみ

2013.02.08
XML
カテゴリ:Windows8
uefi.jpg


UEFI環境にてWindwos 8をインストールしたSSDドライブは以下のように
「回復パーティション」
「EFI システムパーティション」
「パーティション」
というパーティション構造になります。
  • EFI01.jpg


しかしこのディスクを別のPCに接続して使用するためフォーマットしようとしたところ、「回復パーティション」と「EFI システムパーティション」は「ディスクの管理」からではフォーマットできないことが判明。
  • EFI02.jpg

右クリックしても「ボリュームの削除」がグレーアウトしてしまいます。

で、調べた結果、以下の手順によりパーティションの削除、フォーマットを行うことができましたのでそのメモ書きです。


1.コマンドプロンプトを開き
diskpart
 を入力
  • EFI03.jpg


2. list disk
 を入力し、削除するディスクのディスク番号を確認する
  • EFI04.jpg


3. select disk n (n は上で確認したディスク番号)
 を入力する
  • EFI05.jpg


4. list partition
 を入力し、削除するパーティションの番号を確認する
  • EFI06.jpg


5. select partition n (n は上で確認したパーティション番号)
 を入力する
  • EFI07.jpg


6. delete partition override
 を入力する
  • EFI08.jpg


※ 「EFI システムパーティション」の場合は、ここで delete partitionoverride というオプションを付けないと
仮想ディスク サービス エラー:
force protected パラメーターを設定しないと、保護されたパーティションは削除できません。

  • EFI09.jpg

とエラーが出て削除できませんので注意です


5~6の手順を繰り返し、すべてのパーティションを削除します。
  • EFI10.jpg


あとは「未割り当て領域」をフォーマットして終了です。


なお、メーカー製PCなどのリカバリ領域が入った「OEMパーティション」を削除する際にも、同様の方法を用います。





関連記事

Windows 8 ダウンロード版はUEFIでインストールできない?

使い回しのSSDにWindows7をインストールしようとしたら「ドライバーが見つかりませんでした。」

システムの修復を使って Windows7を起動不可能状態から修復

Windows7でブートマネージャーの画面が出て起動しない




参考リンク

UEFIブートでWindows OSをインストールする












Last updated  2013.02.22 19:14:34
コメント(6) | コメントを書く


PR

X

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space














気になるアイテム




































Freepage List

Calendar


© Rakuten Group, Inc.