10437899 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

でじまみ

2013.11.21
XML
カテゴリ:Windows8
Windows-8-1.jpg



新規にWindows 8.1マシンをセットアップするのに、Windows 8 をインストールしてから 8.1 をストア経由でアップデートするのは面倒なので、Windows 8.1 インストールメディアを作成して直接クリーンインストールをすることにしました。
調べてみると出てくる出てくる。やはりみなさん同じことお考えのようで・・・。
以下、作成手順です。
なお、Windows 8 の正規プロダクトキーを所有していることが前提です。


1.以下にアクセス
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/upgrade-product-key-only

2.下記の 8、8.1 両方ともダウンロード
  • CI01.jpg


3.Windows8-Setup.exe を先に実行

4.プロダクトキーを入力する
  • CI02.jpg


5.ダウンロードが始まったら一時停止を
  • CI03.jpg


6.×で中断します
  • CI04.jpg


7.次に WindowsSetupBox.exe を実行

8.Windows 8.1 のダウンロードが開始されます
  • CI05.jpg

最初に「ダウンロードは正常に完了しませんでした」と表示されても、再度実行すればダウンロードできるようになります

9.ダウンロードできたらここでひと手間加えます

メモ帳などで下記を入力、ファイルを「ei.cfg」とリネームします
[EditionID]
[Channel]
Retail
[VL]
0

これをダウンロード後に作られた隠しフォルダ
C:\ESD¥Windows\sources
に放り込みます

この作業を忘れると、インストール時にプロダクトキー入力を求められ、入れても通りませんのでご注意
  • CI06.JPG


10.デスクトップに作成された「Windows のインストール」アイコンを実行して「メディアを作ってインストール」からISOまたはUSBメディア、どちらでも作成することができます。
  • CI07.jpg



今回ダウンロード元のPCに Windows 8.1 Pro 64bit を使用ましたが、問題なく64bit用のインストールメディアを作成することができました。
Windows8のダウンロードの時と同様、64bitのPCでダウンロードすると64bitが、32bitのPCでダウンロードすると32bitのインストールメディアが作成されます。







関連記事

Windows 8 インストールDVDから USBインストールメディアを作成する

SP1統合済みWindows7インストールディスクの作成方法
















Last updated  2013.11.21 18:34:45
コメント(1) | コメントを書く

PR

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space













気になるアイテム




































Freepage List

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.