13611185 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

でじまみ

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

フリーソフト

2015.08.03
XML
カテゴリ:フリーソフト
pcb00.jpg


ブログやオークションなどの掲載画像によくある、複数の写真を並べて一枚の画像に結合してあるもの。これを簡単に作成してくれるWebアプリです。

フォトコンバイン 画像結合ツール
http://photocombine.net/cb/


やり方は簡単。上記ページにアクセスして、まとめて画像をドラッグするだけです。

上のタイトル画像は、こんなふうにして結合しました。

pcb02.jpg




4枚までの画像をこのようなパターンで結合できます。

pcb03.jpg




4枚以上は、例えばこんな感じに結合を繰り返したらどうでしょ? (^-^;

pcb04.jpg



pcb05.jpg




このブログは1ページに掲載できる画像(文字数)制限があって、あまり大量の画像を一度に掲載できないんですよね。
これからはこのツールをうまく使って、見やすい記事を作ろうかなと思います。







関連記事

複数の画像ファイルの一括リサイズに 「リサイズ超簡単!Pro」

画像ファイルから簡単にアイコンを作成してくれるWebアプリ「Bradicon」
















Last updated  2015.08.04 00:32:40
コメント(0) | コメントを書く


2015.07.16
カテゴリ:フリーソフト
sync.jpg



かなり以前からお世話になっているフリーソフトで、ファイルを自動で同期してくれる「RealSync

スタートアップに登録して常駐させていますが、起動時に
「"は整数ではありません」
syer01.jpg


と表示されるようになり起動できません。

それに加えて、設定もクリアになってしまい、再度設定すると
「I/Oエラー(32)」
syer02.jpg


と表示され、やはりSyncの設定ができません。



調べてみると同じ症状の方発見。
どうやら何かしらの拍子にdatファイルが破損したことが原因みたい。


そこで RealSync のインストールフォルダにある、0バイトになった
RealSync.dat
を削除。

プログラムを起動し、再度同期の設定を行う。
すると今度はエラーが出ずに、設定が完了。
新しい RealSync.dat も生成されます。

syer03.jpg



この「RealSync」は、ネットワーク上の共有フォルダをDropboxにミラーリングするのによく使います。
そうすると、スマホを使って外からでもファイルを参照できるので便利です。









関連記事

DropBox 内のファイル・フォルダの公開用URLを取得する

フリーのToDo管理ソフト「Wunderlist」で同期ができない
















Last updated  2015.07.16 21:05:57
コメント(0) | コメントを書く
2015.07.02
カテゴリ:フリーソフト
lan.jpg



iperf は、ネットワークのスループットを計測するフリーソフトです。
ルーターや無線LAN機器を買い換えた時、どのくらいネットワークの速度が出ているか測定できます。


ダウンロード
https://linhost.info/2010/02/iperf-on-windows/




サーバーPCとクライアントPCの2台のPCに置きます。

コマンドプロンプトを起動して、iperf を置いたフォルダに移動
(置いた場所によっては、管理者で起動しないと拒否られる)


サーバーPCでのコマンド
iperf -s

このまま待機します。

ipf01.jpg




クライアントPCでのコマンド
iperf -c 192.168.xxx.xxx (サーバーのIPアドレス)

ipf02.jpg


実行します

ipf03.jpg


10秒間測定し、501MBytes送信、スループットが420Mbps ということがわかります。



これを使って、自宅のネットワーク環境の改善に役立ててみようかと考えているところです。






関連記事

ネットワーク上のPCや機器のIPアドレスを調査してくれる「NetEnum」

LAN接続だけで、PCをインターネットに接続できなくする設定
















Last updated  2015.07.02 23:14:22
コメント(0) | コメントを書く
2015.03.24
カテゴリ:フリーソフト
Dice.jpg



「DiCE」は、プロバイダから割り当てられるIPアドレスが変更になったら、そのアドレスを登録してあるDDNS(ダイナミックDNS)に通知して更新してくれるソフトです。

自宅の鯖で使用していることは、以前にこのブログでもご紹介しました。

DDNSは、無料の CyberGate を使っていますが、実は「DiCE」で CyberGate を使うと陥る罠があります。


Error: サーバーにログイン出来ませんでした
Updating Error
と表示されて、更新できません。

DDNC01.jpg


以前これにハマりました。

原因はよくわかりませんが(たぶん CyberGate の仕様らしい・・・)、「ユーザー名」を CyberGate のユーザー名でなく、「ホスト名」と同じにするとうまくいきます。

DDNC02.jpg


以前かなり苦労した記憶があるので、ここに記しておきます。
(次に再設定する時には、絶対忘れているので・・・)







関連記事

DDNSへのIPアドレス更新通知ソフト「DiCE」を Windows 8.1 にて設定

AirStationに接続したHDDに外出先からアクセスする
















Last updated  2015.03.24 21:08:21
コメント(0) | コメントを書く
2015.02.13
カテゴリ:フリーソフト
WLWC00.jpg



個人的にかなり気に入って使っている、フリーのToDo管理ソフト「Wunderlist」
一台のPCで同期ができなくなり、サインインし直そうと一度ログアウトしたら、再びサインインすら出来なくなってしまいました。

「予期不可能の未処理のエラーが発生しました。」
WLWC01.jpg



調べてみると原因は単純。
このPCに入れてある Wunderlist のバージョンが古かったためでした。

バージョン 2.3.0.31
WLWC02.jpg


一度アンインストールしてから、現行バージョン(3 以上)を入れればばいいとのことです。


Wunderlist ダウンロードページ
https://www.wunderlist.com/ja/download/

WLWC04.jpg


ここで、Windows 8 用のダウンロードを選択すると、ストアアプリ版になってしまいます。
デスクトップ版がほしい場合は、Windows 7 用を選択しましょう。
Windows 8 でも問題なく動作します。


インストールしてサインインしたら、言語を日本語にしておきましょう。

WLWC05.jpg


バージョンアップしたら、起動時にタスクトレイに常駐し「閉じる」で最小化してた仕様が変わってしまった(?)
見たい時すぐチェックできてよかったのに、これはちょっと残念 (-_-;)





関連記事

Skype でログオン状態が「退席中」とならずに「取り込み中」となってしまう

Windows 8.1 にて指紋認証でドメインにログオンできない




参考リンク

「Wunderlist」のデスクトップアプリ版「Wunderlist for Windows 7」が公開(窓の杜)
















Last updated  2015.02.13 23:58:17
コメント(0) | コメントを書く
2015.02.05
カテゴリ:フリーソフト
TTN00.jpg



これも私がずいぶん前からお世話になっているソフトで、録画マシンの時刻合わせに使用しています。
そう、録画が一秒でもズレれたりするとイヤな性格なものですから・・・ (^-^;
というか録画用アプリケーションにも時刻合わせ機能がついているものもありますが、実はあまり信用してません(※意見には個人差があります (^-^;)



Time Tune (窓の杜)
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/timetune/


インストール不要で、任意の場所に置いて実行するだけ。

TTN01.jpg


オプション設定ダイアログ

TTN02.jpg


私は6時間おきに設定しています。


通常、タスクトレイのアイコンから設定をしたり実行したりしますが、私の場合これをWindowsサービスとして登録しています。

サービス化するにはまた別のフリーソフトを使います。




普通のプログラムを Windows のサービスとして動作させる sexe (Vector)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se227419.html


このソフトについてはかなり多用しているので、詳細はまた別の機会にでもご紹介したいと思います。


「sexe」を起動して、「TimeTune.exe」を登録します。

TTN03.jpg


あとはデフォルトのままですが、ひとつ追加設定。

Windowsサービスから「Time Tune」の項目でプロパティを開き、Windowsログオンのユーザー名とパスワードを入れてやります。
これでサービスとして正常に動作するようになります。

TTN04.jpg
※環境は Windows7 Professional 64bit

5年近くたまったログによれば、私の録画マシンはだいたい12時間に1秒くらい遅れるみたいです
(^-^;




これ以外にも、ソフトを使わず Windows の機能だけで設定する方法もあります。
(Windowsの初期設定では週に1回同期する)



その1
タスクスケジューラにて「Time Synchronization」を調整


タスクスケジューラ内で「Microsoft」-「Windows」-「Time Synchronization」を起動
トリガーを編集して好みの間隔に調整する



その2
レジストリ書き換えによる設定


レジストリエディタを起動し、
  • HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\W32Time\TimeProviders\NtpClient の「SpecialPollInterval」の値
  • HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\W32Time\Config の「UpdateInterval」の値
においてそれぞれ「表記」を10進数にして、値を「43200」(12時間ごとの場合)にする








関連記事

Windows8でガジェットがなくなって一番不便なのが時計でした

毎日同じ時間にExcelのマクロを自動実行させたい
















Last updated  2015.02.05 18:06:23
コメント(0) | コメントを書く
2014.11.28
カテゴリ:フリーソフト
RESI00.jpg



かなり前からお世話になっているフリーソフトで、ブログに画像をUPする時には必須のソフトです(Windows 8.1 にて動作確認済み)


リサイズ超簡単!Pro (Vector)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se305420.html


その名の通り、デジカメの写真などの画像ファイルのピクセルサイズを、簡単な操作で変更できるソフト。

ダウンロード後、インストールして使用します。

RESI01.jpg




起動画面上の「5ステップ」に従って設定しますが、ブログUP用ならサイズ固定してしまえば「1ステップ」で済みます。

RESI02.jpg




自分の場合、上の画面「サイズ」のところを
「長辺サイズ優先」- 1200 (または800)
で設定してあり、他のところはほとんどいじりません。


あとは、画面の白い部分に画像ファイルをドラッグして、「変換開始」

RESI03.jpg





たまに使う便利なのは、サイズだけを指定したい場合、「ステップ5」の部分を変えます。


デジカメ画像によっては4:3だったり、3:2だったりしますが、上のように「長辺サイズ優先」で指定してやれば、さまざまなサイズの大量の画像を、一括で簡単に処理できるのがこのソフトのおすすめなところです。

まさにその名の通り「超簡単」ですね。






関連記事

Acrobat で 画像データを含むPDFのファイルサイズを小さくする

画像ファイルから簡単にアイコンを作成してくれるWebアプリ「Bradicon」
















Last updated  2014.11.29 01:04:19
コメント(0) | コメントを書く
2014.10.30
カテゴリ:フリーソフト
fljk1.jpg


これもずいぶん昔からお世話になっているソフトで、任意のフォルダに保存されているファイルやフォルダの情報一覧を、指定したファイルに出力できるソフトです。

残念ながらすでに作者のホームページは閉鎖されており、新たにダウンロードはできなくなっています。
ただ、自分としては今後も使い続けていくであろう、と思われますので、備忘録として残しておきます。


対応OSは、当時の資料だと XP までですが、Windows7、Windows8.1 にて動作確認済み(ただし基本的な操作しかしておりません)


fljk2.jpg


情報を取得したいフォルダを「LS」にドラッグ&ドロップ

 ↓

出力したい項目や並び順、ファイル形式などを指定

 ↓

実行」ボタンを押す


出力ファイルとして
  • txt
  • html
  • csv
を選択することができます。


ファイル名などを一覧にして保存したい時に便利です。

また大量の画像が入ったフォルダをHTMLでリスト化しておいて、リンクで開いて確認することもできます。



私の場合よく使うのが、録画サーバーのデータフォルダをリスト化してExcelにて保存。
データベースとしてあとで検索するのに使ってます。


欲を言えば、タスクに登録・自動実行できる機能があれば・・・と思ってしまいました (^^







関連記事

定期的に一時フォルダ内のファイルを削除する

Windows 8 のファイル履歴がうまくいかない原因
















Last updated  2014.10.30 21:39:18
コメント(0) | コメントを書く
2014.08.27
カテゴリ:フリーソフト
markpc.jpg


企業内や家庭内で構築したネットワーク上のコンピュータ・ネットワーク機器のIPアドレス、MACアドレス、PC名などを調査してくれるフリーソフトです。
今回、ネットワーク上の機器を調べて一覧にして管理するのに役立ちました。



ダウンロードは以下から
NetEnum (窓の杜)



起動すると管理者権限で実行するように言われるので、ショートカットを右クリック「管理者として実行」で起動


「ファイル」-「検索」

nete01.jpg


NICが複数あると少し時間がかかるようです。


このように設定してみました

nete02.jpg


「検索」ボタンをクリックするとスタートします。

nete03.jpg



十数秒でスキャン結果が表示されます。

nete04.jpg




一覧は、CSVなどにエクスポートすることが可能です。







関連記事

ネットワークプリンタの交換方法

プリントサーバー LPV4-U2-300S の設定 - IPアドレス確認と変更方法
















Last updated  2014.08.27 19:05:42
コメント(0) | コメントを書く
2014.07.30
カテゴリ:フリーソフト
SSD00.jpg


とあるPCで、CrystalDiskInfo にてSSDの健康状態が97%に低下していたので、SSDの寿命を調べるソフトを探して使ってみました。

SSD Life(窓の杜)
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/ssdlife/

インストールは特に問題なくできます。
SSD01.jpg

さっそく起動してみると
SSD02.jpg

意外にも9年と出てびっくり(起動時間1万時間超えてるのに)

有料のProバージョンは、スケジュールで定期的にSSDのチェックができるみたいですね。
寿命間際のSSDを監視するのにはいいかもです(ふつうは交換するかな)
SSD03.jpg

他のPCでも調べてみた。

SSD04.jpg

SSD05.jpg

SSD07.jpg

SSD08.jpg

RAID構成で複数台積んでるとProじゃなきゃダメみたいです。

これを見る限りでは、M4は優秀ですね(似たり寄ったりですけど)
というか、あと8~9年後にSSD(PC)の入れ替えラッシュがやってくるというわけですか?

こんな感じですが、これを自作PC運用の目安のひとつにしてはいかがでしょうか?







関連記事

Crucial m4 SSD 最新ファームにアップデート

SSDを128GBから256GBに換装し容量UP




参考リンク

SSD Life
















Last updated  2014.07.30 18:47:24
コメント(0) | コメントを書く

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.