13597150 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

でじまみ

全6件 (6件中 1-6件目)

1

DTV

2015.03.09
XML
カテゴリ:DTV
Inspiron mini 10v.jpg



いわゆる XP時代のネットブックの再利用法のひとつ、になるかならないか?
という実験 (^-^;

PT3 + Spinel の配信サーバー用のクライアントとして、昨年大量に回収したネットブックのうちの一台を使ってみることにしました。


Dell-Inspiron-Mini-10v.jpg
DELL Inspiron mini 10v



一応中身はリカバリして綺麗になっていたので、TVTest をフォルダごとごっそり持ってくる。
そして設定ですが、BonDriver_Spinel.dll.ini のサーバーアドレスを書き換えしてやる。
もちろんネットは、LAN内のみの設定です。

LAN接続だけで、PCをインターネットに接続できなくする設定
http://plaza.rakuten.co.jp/mscrtf/diary/201310150000/



あとは、デコーダ。いつもの「LAV Filters」を入れてやって、映りましたよ!
小型テレビの出来上がり!

20150309_111055000_iOS.jpg


小さいので、寝室のベッド脇にでも置いて使います。
幸いバッテリーもそれほどヘタってないので、電源繋がなくても1時間は余裕で見れます。

ただし、一部のBSチャンネルで音飛びが頻発します。
やはりネットブックだからこの辺はしょうがないですね。



でも不要パソコンを使って、こうも簡単にテレビを増設できるとちょっと欲が湧いてきたり・・・
少し大きめの液晶モニターを壁掛けにして、スティックPC取り付けて、あとはリモコン・・・

いやいやいや!
普通にテレビ買った方が楽だし早いですからっ!







関連記事

ネットブック「Inspiron mini 10v」の改造

ネットブック「DELL Inspiron mini 10v」のリカバリ
















Last updated  2015.03.09 20:16:47
コメント(0) | コメントを書く


2015.02.16
カテゴリ:DTV
TRVUA03.jpg



DTV関連の備忘録。
ローカルのPCから、EDCB録画マシンの番組表を表示する設定。



1. EpgTimerSrv.ini の編集

[SET] 以下に
EnableHttpSrv=1
HttpPort=[ポート番号]
を追加


2. Windows ファイアウォール設定
プログラムではなく、[ポート番号]がTCP通信を許可するよう設定

EDCBS01.jpg


3. IPアドレス固定

4. ルーターのポート解放



以上の設定により、
http://192.168.xxx.xxx:[ポート]/
または
http://[PC名]:[ポート]/
にてローカルの別PVでも、番組表をブラウザにて表示可能となる。






関連記事

新録画PCの設定備忘録1

新録画PCの設定備忘録2
















Last updated  2015.02.19 16:21:18
コメント(0) | コメントを書く
2015.02.09
カテゴリ:DTV
TRVUA03.jpg



DTV関連で小ネタを少々。

TVRockをサービス起動し、常駐させるには「sexe」を使います。

普通のプログラムを Windows のサービスとして動作させる sexe (Vector)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se227419.html


これを使って TVRock.exe をWindowsサービスに登録しておけば、ログオンせずとも TVRock 番組表が別PCから利用できます。もちろん予約録画もOK。
ただし正常に動作させるには Windows サービスからプロパティにて、Windowsログオンのユーザー名とパスワードを入れてやる必要あり。
このへんは「Time Tune」を設定した時と同様ですのでそちらを参考に。

Windows PCの時刻を正確に合わせてくれるフリーソフト「TimeTune」



ただし、実際別PCから予約を入れてみると録画失敗!
チャンネルが微妙に(?)ずれてしまいました。

これは以下の設定で解消。


TVTest の設定「録画」項目にて、
「現在のサービスのみ保存する」にチェックを入れる

SESVS01.jpg



同様に RecTask の「録画」項目にて、
「現在のサービスのみ保存する」にチェックを入れる

SESVS02.jpg







関連記事

PT3インストール

新録画PCの設定備忘録1

新録画PCの設定備忘録2
















Last updated  2015.02.19 16:21:01
コメント(0) | コメントを書く
2015.02.02
カテゴリ:DTV
TRVUA03.jpg


PT3インストール
http://plaza.rakuten.co.jp/mscrtf/diary/201501260000/

TVtest + Spinel
http://plaza.rakuten.co.jp/mscrtf/diary/201501290000/


録画アプリについては、TVRock、EpgDataCap_Bon 両対応できるようにセットアップを進めることにした。
まずは TVRock について。

構成は
TVtest + RecTask + TvRock
という形になる。


必要なファイル類
  • TvRock09t8a(現行PT2鯖で使用中) または TvRock09u2
  • RecTask 0.1.4
  • TvRockOnTVTest (Mod 9.1r2)


RecTask 関連は TVTest フォルダに。
TvRockOnTVTest の以下のファイルを、TVTest の「Plugins」フォルダ内に(これを忘れると番組表の取得ができない)
  • TVRockOnTVTest.ini
  • TVRockOnTVTest.tvtp





チャンネル設定

DTune.bat を起動して、チューナー設定・番組表取得をするが、開発終了済みソフトなのでチャンネル情報が古い。
DTune 起動後すぐにキャンセルして、できた以下のチャンネル情報ファイル(デフォは「ドキュメント」内)に変更を加える。
  • ch-ts.txt
  • ch-bs.txt
  • ch-cs.txt

ch-bs.txt、ch-cs.txt はここを参考に。


ch-ts.txt は TVTest のチャンネルスキャンを参考に自力で作成。

TRVUA01.jpg





TVRock番組表が重い、遅い、表示されない

どうやら、IE9 以降は番組表が遅い、重いといった症状が出るらしい。
以下行った設定3つ。

1. IPv6 を切った

2. TVRock 設定にて、「番組表サイト」を
http://(PC名):(ポート番号)/nobody/
にした


3. 「インターネットオプション」にて「セキュリティ」-「ローカルイントラネット」の「サイト」ダイアログの項目、「イントラネットのネットワークを自動的に検出する」にチェックを入れた

TRVUA02.jpg


これで、番組表がスムーズに表示されるようになった。


TVRock はずっと使い続けてきた故慣れていていいのだが、番組情報取得にやたら時間がかかるのが難点。






font size="3">関連記事

PT3インストール

新録画PCの設定備忘録1

新録画PCの設定備忘録2
















Last updated  2015.02.19 16:20:35
コメント(0) | コメントを書く
2015.01.29
カテゴリ:DTV
TVTEST.jpg



あくまで自分の備忘録として。
例によって、詳しい解説はググってそちらを参照。ここでは補足事項のみ。

また、自力で探してこないといけないものがたくさんある。
  • TVTest_0.7.23.zip
  • BonDriver_PT3-ST(お試し人柱版4)
  • ChListSet_PT3_20121001.zip
  • LAVFilters-0.60.1.exe
  • Spinel_ver3.6.1.1.7z
  • BonDriver_Spinel_ver3.5.3.0.7z
  • B25Decorder.dll

※ ランタイムライブラリについては Windows7 SP1 Professional 64bit 環境では不要(2015.1 現在)
※ OSが64bitでも、ドライバー類はx86を使用すること



TVTest

Spinel 使用予定でも、まず TVTest 単体でテスト。


Microsoft DTV-DVD Video Decoder が使えないので、

DirectShowの初期化ができません。
TVT01.jpg

とエラーが出る(Windows7以降)
「LAV Filters」等を入れてやればよい(LAVFilters-0.60.1.exe)
設定で、デコーダ変更忘れずに。


チャンネルスキャン後必要なら、「CSチャンネルプリセットファイル」(Preset_CS.ch2)を最新のものに書き換えてやる。
(「Preset_CS.ch2」でググれば出てくる)





Spinel

PT3 → BonDriver → Spinel → [LAN] → BonDriver_Spinel → TVTest など
こういう流れになる。
チャンネルの「排他」機能が醍醐味かな?


Spinel 設定後まず一度走らせてみる。
チューナーのパスが重要になるので必ずメモ。

SPN02.jpg


とにかく BonDriver_Spinel iniファイルの書き換えが面倒(特にチューナーが多いと)
ちょっとでも間違えると動作しない。

BonDriverの初期化ができません。
チューナを開けません。

と出たら、チューナーのパス書き間違えの可能性。

また、2枚差しの場合
  • TunerPath = "PT3/0/S/0"
  • TunerPath = "PT3/0/S/1"
  • TunerPath = "PT3/1/S/0"
  • TunerPath = "PT3/1/S/1"
となる。

まずは元PC 127.0.0.1 で確認。
ネットワーク関連のチェック
  • IP固定
  • ポート解放
  • ファイアウォールの設定

その後、クライアント用に BonDriver_Spinel を書き換えたものを複製。


調べながらやるとここまで半日、ヘタすると丸一日以上。
ここからは分かれ道。
  • EpgDataCap_Bon
  • RecTask + TvRock








関連記事

PT3インストール
















Last updated  2015.02.19 16:20:22
コメント(0) | コメントを書く
2015.01.26
カテゴリ:DTV
pt3.jpg



遥か二年以上も前、発売日に並んで買った一枚目のPT3。ここまでロングセラーになるとは思いもよらず。
そして眠らせていたこの2枚をようやく、PT2マシンの老朽化ということで、やっと重い腰を上げてセットアップする気になったわけです。

これについては私が特筆することもなく、検索すればわかりやすい解説もたくさんありますので、ここではメモ書き程度にとどめておきます。


まずはマシンのスペックから
  • CPU: Intel Core i3 4130
  • M/B: ASUS H87M-E
  • SSD: Crucial CT256MX100SSD1
  • OS: Windows 7 Professional SP1 64bit

PT3は二枚用意してありますが、このマザー、PCIe x1 が3つあるので三枚差し行けんじゃね? とか思ってしまっていますが今のところ自重してます (^-^;

asus_h87me.jpg


取り付けは必ず一枚ずつ。

ダウンロード必要なものは以下、すべてここから。
  • ドライバ: PT3-Driver-310.exe
  • SDK: PT3-SDK-310.exe
  • FPGA 回路更新ツール: PT3-Update-310.exe

  1. 上記を順番に実行
  2. 必ず電源を抜き、一枚目取り外す
  3. スロットを変えて、二枚目を取り付けたらFPGA 回路更新ツールのみ実行
  4. 再度電源を抜き、2枚とも取り付け


以上が大まかな設定で、デバイスマネージャでこのように表示されていればOK。

ppty02.jpg



あと、分波器、ケーブル類はこれ使ってます。

アンテナ 分波器 混合器


アンテナ 1:2分配器


F形プラグ加工済み アンテナケーブル 30cm X 2個セット



以上で、PT3に関する設定は終了。もちろんこのままでは何もできませんので、アプリケーションの設定作業があるわけですが、ここから一苦労するかと思うとなかなか手につかず。
またじっくりと気長にやるとします (^-^;






関連記事

PT3インストール

PT3設定備忘録(TVtest + Spinel)

PT3設定備忘録(TVRock)

PT3設定備忘録(EpgDataCap_Bon)
















Last updated  2015.02.19 16:19:53
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.