092618 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

    マコ の気ままな徒然日記

PR

Freepage List

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

ひろたん@ Re:歩け 歩け・・(06/03) こんばんは~ ブログもたくさんの思い出も…
ma-san2387@ Re:ブログ再開(04/09) koumamaさん フェスブックでいつもお会い…
koumama@ ブログ再開 嬉しいです。 私もマイペースですがまだ続…
ma-san2387@ Re[1]:アメリカで知り合った人々(04/04) kanaさん 早速コメントありがとうございま…
kana@ Re:アメリカで知り合った人々(04/04) まさこ様 先日カフェでお目にかかりました…

Headline News

Wishlist

Recent Posts

Archives

June , 2017
May , 2017
April , 2017
March , 2017
February , 2017

fortune

August 7, 2016
XML
カテゴリ:diary

午後より曇り空で雨が降り雷が鳴り始めた。3時30分頃であった。

 2階の窓は網戸にして2人で外を眺めてから私は一階に下りた。稲妻がはしり雷が落ちた。

 我が家のどこかに落ちたと瞬時に思った。2階にいる夫が心配になった。「大丈夫」と2階に声をかけた。すぐ返事が来ない、また声をかけると「大丈夫だよ」落ちたときは網戸の前にいなく奥の部屋にいたらしい。

 雨もあがり外に出てみると我が家の郵便箱がおかしい。

 門扉の前に郵便箱から飛び出たものが散らばっている。郵便うけの中をのぞくと壊れたものが入っている。 直接郵便箱に落ちたのだと思ったが、なぜこんなところに落ちたのが不思議だと思った。

 我が家には、敷地の北東の裏の角に避雷針をつけた電信柱がある。なぜ、なぜと思いながらこれは facebookにのせるのにいい材料と写真をパチパチ撮ってすぐに載せた。

 

 それからが大変なことが色々出てきた。まず、テレビが見ることができない、電話ができない、電子レンジが使えない、電気ポットが使えない。外灯の電気がつかない。

電気屋の話では、避雷針に落ちて波及したとの話。郵便箱は照明がセットになった古いもので、雷が落ちたときは郵便箱の内部を破壊したのだった。話を聞くと落ちたときは電信柱の周り危険であるとこと。勉強になったが、雷の被害はお金がかかるが命にはかかわりがなかったことが幸いであった。







Last updated  August 9, 2016 01:13:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.