1674435 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ひまじんさろん

PR

Free Space

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

【阪神】先発中田 … New! alex99さん

大水 New! 幻泉館 主人さん

「チベット密教のラ… New! Onyankoponさん

ご恩返さんとォ~ ♪… New! ♪テツままさん

数十年に一度の豪雨… New! みらい0614さん

給付金、またちょこ… New! ひよこ7444さん

図書館の本 New! ぼちぼち7203さん

気遣い New! megumiaolさん

『山藤章二・昭和よ… New! Mドングリさん

終わらん New! k-nanaさん

Comments

msk222@ Re[3]:ある問題爺の話(03/04) ♪テツままさんへ そうは言っても、さすが…
♪テツまま@ Re[2]:ある問題爺の話(03/04) msk222さんへ 握ってくれたら 良かったの…
msk222@ Re[1]:ある問題爺の話(03/04) ♪テツままさんへ ご承知のように、大多数…
♪テツまま@ Re:ある問題爺の話(03/04) まさに 人間ドラマですね セクハラして…
msk222@ Re[1]:母との映画(02/17) maki5417さんへ 古い映画なのに詳しいです…
maki5417@ Re:母との映画(02/17) やさしいお母様とのなつかしい思い出です…

Freepage List

2005.01.17
XML
カテゴリ:日替わり日記


NHKが制作した「戦争をどう裁くか」をテーマにしたシリーズの2夜「問われる戦時性暴力」は、日本軍「慰安婦」制度を裁いた「女性国際戦犯法廷」をとりあげて、戦時性暴力を考えようというものでした。
シリーズのテーマは「裁き」でしたが、番組のテーマである「裁き」を明確に伝える場面を消してしまったということで、証言に関わった人たちにより裁判が起こされ、係争されているものです。
ここでは阿部・中川両氏の関与があったか否かについては置くとして、NHKの幹部がこの番組に対して、「公平・中立を欠く」と現場に指摘したのは「(慰安婦の)彼女たちの証言は、(加害者たちのの証人はいないし)信憑性がない」としていました。その後、元兵士たちが「女性国際戦犯法廷」で証言したわけですが、この証言も信憑性に欠けるとして、削除を指示したものでした。
今度、内部告発をしたNHKの長井チーフプロデューサーは、この裁判では直接改ざんした側として糾弾されている立場にあったわけです。
うるとびーずさんから、番組がカットした証言部分を再現したサイトの連絡を頂きました。まずは、次の、
政治圧力によって消された「戦場の証言 をクリックして、削除された部分の証言をお読み下さい。

また、この告発問題に対して疑問を呈している発言も紹介しておきましょう。
「NHK戦争裁判の大いなる錯誤」
日本の従軍慰安婦問題に関わる人々の多くは、以上のような国際規模の怪し気な、はっきり言えばCIA謀略の構図を、まったく知らずに、いわば「利用された」のです。国際的な謀略の嘘は、「ホロコーストの嘘」と「ユーゴ民族浄化の大量虐殺・レイプの嘘」ですが、日本国内の底流には、南京「大虐殺」と吠える言論詐欺師、本多勝一の「百人斬りの嘘」報道のボロ隠し、さらにはその本多を文化大革命とやらの時期に中国に送って、北京支局の存続、つまりは金になる情報源の確保を図った「似非紳士」こと元戦犯、朝日新聞「株式会社」の醜い嘘八百商売が控えています。
(WEB雑誌『憎まれ愚痴』)より

これと比較して読み、信憑性がどちらにあるかは皆さん自身でご判断ください。




地球

















Last updated  2005.01.18 00:44:48
コメント(8) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.