1071805 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ひまじんさろん

PR

Free Space

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

片付け日記 作業進… New! ぼちぼち7203さん

神様、仏様~~ New! ひよこ7444さん

『アルマジロ王』 New! Mドングリさん

たらみ ほほえみサポ… New! megumiaolさん

これで三度目の♪人命… New! ♪テツままさん

皮膚科行けず New! k-nanaさん

「フルフォードレポ… New! Onyankoponさん

スニーカーを洗う New! 幻泉館 主人さん

あの頃 ひよきち0329さん

「紙つなげ!彼らが… みらい0614さん

Comments

msk222@ Re[1]:なみだはにんげんの作る一番小さな海です(10/05) meaさん >亡くなった伯母の句を、ここで…
mea@ Re:なみだはにんげんの作る一番小さな海です(10/05) 亡くなった伯母の句を、ここで見つけると…
msk222@ Re[1]:悩ましさの真っ只中です(03/12) ぼちぼち7203さん Kさんほんと久しぶり。…
msk222@ Re[1]:悩ましさの真っ只中です(03/12) ひよこさん そうか、せっかく雇ってもト…
ぼちぼち7203@ Re:悩ましさの真っ只中です(03/12) おひさしぶりです。本当に、悩ましいです…
ひよこ@ Re:悩ましさの真っ只中です(03/12) お久しぶりです。お元気そうで何よりです…

Freepage List

2007.06.20
XML
カテゴリ:いろいろメガネ
はな

友だちに、小さいときから勝手気ままな一人遊びが大好きで、今もまったくそのまんまの生き方を続けているイラストレーターがいます。
その人から、子どものころは一人で遊ぶのがとても大変だったという話を聞いたことがあります。
なにしろ一人でいるのが楽しいので、たとえば砂場などで一人で遊んでいると、必ず先生がやってきて言うんだそうです。
「友だちとみんなで遊びましょうね」って。
仕方がないから、しばらくはみんなと遊ぶのですが、やっぱり一人のほうがおもしろい。
で、また砂場に戻って遊んでいると、また困った顔をして先生が来る。
それを何度か繰り返しているうちに、しまいには、先生がほかの子ども二、三人を砂場まで送り込んできたそうです。
「いっしょに遊んであげてね」と。
なんとなくわかるような気がします。ありそうな話です。
その子の欲するものを見ないで形を見ている。一人という形を見ている。一人ぼっちという図式を見ている。一人ぼっちはよくない、“みんなで仲よしというのがいい”という形式で見る。
で、実のところこの先生は、何も見ていない、何も考えてない、何も感じていない、つまり教育者としてやるべきことをサボっている。
人にはいろいろな個性があって、その人にあった生き方をした方が、その人のもっているいい物を引き出せるんじゃないかなぁ。



くるくる









楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2007.06.20 19:33:47
コメント(11) | コメントを書く
[いろいろメガネ] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.