000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

シニアーズとの暮らし

シニアーズとの暮らし

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

ミスママ

ミスママ

Calendar

Favorite Blog

山崎元のホンネの投… ホンネの投資教室さん
ポ~ちゃんヨ~ちゃ… zopinさん

Comments

私も通ってます@ Re:ホメオパシーな歯医者さん(01/09) こんにちわ〜、はじめましてでコメント失…
松田 由紀子@ 2012年の動物愛護改正について こんにちは 犬部さんにメールするのは…

Freepage List

2010年04月17日
XML
カテゴリ:その他


先日、中国で大きな地震がありましたね。

日本では最近、大きな地震はありませんが、
東海地震はいつ起きても不思議ではないそうですし、
他にもいつ、どこで、どんな災害が起こるかわかりません。

ペットを守るための、いざという時の準備は
できているでしょうか?

最近は、自治体の災害時の避難計画にペットも
入れているところもあるようです。

葉山でも、一度、町でペットを連れた避難訓練を
やったようですが、すでにかなりのシニアになっていた
ミスティとモモを連れて参加するのはあきらめ、
いざとなったら私が守ってやる!と腹をくくったのでしたぐー

動物と暮らしている人は、その動物の状態なども考え、
最低限の準備をしておくことが大事ですよね。

犬ペット用防災グッズ猫

私が準備していたのはこんなものでした。


四つ葉ミネラルウォーター


四つ葉非常食

ふだんはたいてい手作り食でしたが、人間同様
2~3週間分程度のフード(缶・ドライ・レトルト)
を用意して、少しずつ入れ替え、
常に賞味期限内で保存しておくようにしました。


四つ葉携帯用折りたたみ食器

これはドッグランなどで使っている人も見かけますね。


四つ葉ドッグキャリーハーネス だっこ紐

うちはマンションの6階ですが、関西の大震災では
エレベーター、階段が使えなくなった建物も
たくさんあったそうです。

電気や水道が使えなくなって自宅に残れない場合を
考え、非常ばしごからの脱出用に用意しました。
小型犬や猫だったらバックパック型のキャリーを
用意しておくといいかもしれません。

以前、紹介したウェブハーネスなどもいざとなったら
背中の持ち手をつかんでぶら下げるようにしても、
中型犬くらいで短時間なら大丈夫かもしれません。


四つ葉ドッグシューズ

瓦礫や割れたガラスなどから足を保護します。

ミスティは足の裏にイボができて切除手術をしたことがありますが、
術後の散歩のときに役に立ちました。


四つ葉ペットセーフティーシート

ペットの為のチャイルドシートですが、
折りたたみ式ケージとして。

これはもちろんふだんから使えますが、
車を使わなくても、ふだんは折りたたんで
しまっておけるので邪魔になりません。
軽いので持ち運びも楽です。

今は事情もだいぶ変わりましたが、関西のときには、
避難所に犬が入れないので、犬と自分の車に寝泊りしたり、
野宿した人もいたと聞きました。

いっしょに避難する場合も、ケージ代わりになるものが
あれば動物も安心できると思います。


あとは、

予備の首輪(ハーネス)とリード

包帯

持病のある子は薬も余分に
用意しておいたほうがいいですね。


いざという時の用意をしておけば
ふだんから安心して過ごせると思いますよ。



   misty060226.jpg






Last updated  2010年04月17日 21時38分28秒
コメント(2) | コメントを書く
[その他] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.