3113366 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

三鷹、聞いたか、吉祥寺、二子玉川 and Shibata

2016.04.11
XML
テーマ:葬儀(172)
カテゴリ:催事
法要は1時間ほどで終わりすでに納骨は終わっているので、みんなでお墓参りしました。
もちろん新しい卒塔婆も建てました。

その後、忌中明けの食事会です。
場所は近くの和食屋さんで、この辺りではよく利用されるお店だそうです。
住職も同席していただきました。

  • IMG_2593.JPG


家内は何を話したらよいかわからないということで、私が住職の隣に座って
食事をともにしました。

大正大学の仏教系の学部を卒業して、総本山の奈良長谷寺で2年ほど修行したそうです。
その後も定期的に修行を積んでいるとの事です。

週一回のジム通いで体を鍛えているというのが、興味深かったです。
修行に耐えられる体づくりは、必須なのでしょう。

仏具屋さんから、数珠は前の所有者から悪いものを引き継ぐので、新調したほうが良い
といわれた話をしたら、狐につままれたような顔をしていました。
住職の108の珠からなる数珠を示し、使い方などを説明してくれました。
仏具屋さんの話は、セールストークだったようです。

そういえば、父がなくなった時、年代物の仏壇を新調しようとして
母が住職に相談したところその必要はまったくなく、立派なものなので末永く使われたらと
助言されたことを思い出しました。

また、今回は少し大きめのこげ茶色の位牌でした。
夫婦用とのことで、隣に義父の戒名を入れるスペースがありました。


  • IMG_2599.JPG


  • お料理は、これに天ぷらとお寿司、お汁、デザートがついていましたが、
    老人が多く、みんな食べきれないようでした。

    二時間ほど歓談してお開きとなりました。

    肺炎で入院した義父の病状も回復してきて、今月中には特養に戻れそうです。





















    Last updated  2016.04.11 21:28:36
    コメント(6) | コメントを書く
    [催事] カテゴリの最新記事



    © Rakuten Group, Inc.