2215788 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

三鷹、聞いたか、吉祥寺、二子玉川 and Shibata

PR

2017.06.26
XML
カテゴリ:時事問題
(声)前川前次官、学ぶ権利への信念     夜間中学教員 次田哲治(京都府 66)


加計学園の獣医学部新設問題で5月、
「総理のご意向」などと書かれた文書の存在を会見で証言した前川喜平・前文部科学事務次官。
菅義偉官房長官が「地位に恋々としがみついていた」と非難した瞬間、私はうそだと直感した。

昨年12月、東京であった「全国夜間中学校研究大会」に参加した前川さんの話を聴いたからだ。
夜間中学は色々な事情で学ぶ機会を十分に得られなかった人が通う場。
夜間中学教員や生徒らの小さな集まりに現職次官が出席するのは異例だった。

そこでの「特別報告」に感動した。
学びの機会を逸した人たちがいることに「文部科学省の責任」「申し訳ない」と言った。
不登校の子、居所不明の子無国籍で学校へ行けなかった人、引き揚げ者、在日コリアン……。
学ぶ権利に国籍は問わないとも言い切る。
不法滞在であっても、その子どもたちには学ぶ権利はございます」。
ここまで言える文科官僚がいるのだと会場全体が一瞬静まり返った。

夜間中学は今、8都府県にわずか31校。
前川さんは次官在任中、福島県の自主夜間中学などを講演して回り、
その後もボランティアとして福島へ。
あの記者会見はさすがだと思った。






本日の朝日新聞の投書です。
やっぱり世の中、ちゃんと見ている人はいるものですね。

それにしても公安警察を使っての尾行・監視や辞職の経緯を使っての菅官房長官の個人攻撃
ひどいですね。
出会い系バーについては、読売新聞が手先となって報じ、ネットではネット右翼が盛んに
囃していました。
安倍首相や菅長官に踊らされたわけですね。

菅長官は、いまや「しくじり先生」とあだ名され、
ここ数日は、次期内閣改造で更迭の話も出ているそうです。
昨日は、町田で選挙応援をしたそうですが、マイナス効果ではないでしょうか。
あのいやらしい顔を見るのも嫌だという人もいるようです。

安倍は人前に出られず、昨日は1日自宅謹慎でした。
「反省」していたのでしょうか。


朝日新聞の都民調査では、6月初めに比べて支持率逆転です。

安倍内閣支持  52 → 40
同 不支持   40 → 50

自民党支持   37 → 28


PS:今日も田崎スシローはテレビに出て、先週の前川会見に否定的な見解を述べていました。
 孤軍奮闘ですね。







Last updated  2017.06.26 19:03:16
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.