3124348 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

三鷹、聞いたか、吉祥寺、二子玉川 and Shibata

2017.09.23
XML
カテゴリ:自然文化園
はな子のいない象の園舎です。





はな子に会いたいと思う人は多いでしょう。
今は彫刻館にいます。





長いゾウさんのお鼻です。
同じものは、吉祥寺駅北口ロータリーにもあります。
市民の寄附で作られました。





10月15日まで開催中です。










1951年11月15日(木)
遠足でしょうか。
はな子と記念撮影です。


IMG_1788.JPG


1950年代はモノ黒写真です。
セピア色に変色して時代を感じさせます。





飼育日誌も展示されています。





うちも子どもたちをよく連れて行きました。





メーデーの騒音でいらだっている。
はな子にとっては、めいわくデーだったみたいですね。

それにしても、子どもの顔の変化に驚きます。
賢そうな平成の都会っ子ですね。





オリーブ油塗るというのが面白いです。
ジムでも入浴後に、全身にボディークリームを塗っている老人を見ます。
年をとって肌がカサカサになるのでしょうか。

せっかくきれいにしたのにと思ってしまいます。






あの頃の自分に会ったような、しあわせな記憶の写真展でした。






Last updated  2017.09.23 07:33:37
コメント(2) | コメントを書く
[自然文化園] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:井の頭公園の人気者 #3(09/23)   ilovecb さん

こんばんは。

はな子のいない象の園舎、ほんと寂しそうですね。
よく訪れていた方は、どこかに隠れているのではないか、探し始めそうで悲しいですね。

「はな子のいる風景」、なかなか良い催しですね。
昔の写真に、古き良き時代を感じる人も多いのではないでしょうか・・。





(2017.09.23 19:05:21)

Re:井の頭公園の人気者 #3(09/23)   maki5417 さん
思いがけない写真展で、なかなかよかったです。
いつでもはな子の2代目が来てもいいように整備中でしたが、どうでしょう。

上野、多摩と3つ動物園がある東京は恵まれています。 (2017.09.24 00:20:56)


© Rakuten Group, Inc.