3114881 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

三鷹、聞いたか、吉祥寺、二子玉川 and Shibata

2018.11.25
XML
テーマ:ニュース(91640)
カテゴリ:マテリアル
23日の日経新聞です。




検察か日産からのリークでしょうが、会社私物化の実態がどんどんでてきます。
アドバイザーとは名ばかりで、リオデジャネイロの家を与えられて年1000万円です。
姉だけかと思ったら、母親にも家があてがわれたと報じられていました。
一家でたかっていたなんて最低ですね。

こんな実態を次から次へと突き付けられたらルノーもショックでしょう。

ちなみに、フランスでの報道は次の通りです。
豪邸や身内優遇はちゃんと伝えられているのでしょうか。





トップの会社財産の私物化は、よく見られることかもしれません。

私が経営再建に関わった会社も、ロンドンのフラットの所有権をめぐって
自分のものだという前社長と争っていました。

この社長は、経理課長を愛人にして財務部長と経理部長をコントロールしていました。
私が着任した時は経理部長が残っていましたが、すぐに退職しました。
粉飾決算の責任者ですから刑事責任を問われても仕方ない役職ですが、
総合的判断で彼の責任を不問にしました。
一橋大卒のまじめな人でしたが、どうしようもなかったと後悔していました。

銀行からきた役員が、まずはゴルフ会員権など売れるものは売って債権を回収しました。
残ったのは、前社長の趣味で集めていた「現代美術」だけでした。


コンサルタントというと、会社員時代に3人の方にお世話になりました。
米国人とフランス人、そして英国人です。
前者二人は、社長のコロンビア大学時代のご学友だそうです。

テキサス人の彼は、環境問題で工場建設がつまづくことをうすうす知りながら
それは自分の問題ではないということで、その問題を避け続けました。
結局工場建設は頓挫して300億円ほどの投資が無駄になりましたが、
有能な社員が失望して会社を辞めたことが、私にはショックでした。

ひとりは、社宅のお向かいさんで、もう一人はウォートンのMBAをとった早大出の逸材でした。

私がコンサルタントとかアドバイザーと聞くと、
うさん臭さを感じるのはそのせいかもしれません。

そういえば、ゴーンも退任時にコンサルタント契約を結んで
80億円をせしめる計画だったと報じられていました。
お手盛りです。

日本の会社は、いい鴨ですね。






Last updated  2018.11.25 00:00:12
コメント(6) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:日産会長ゴーン逮捕 ~ 内部告発、コンプライアンス、司法取引 #3(11/25)   ライラック7611 さん
日本の会社は随分舐められたものですね。
この件で、日本国はこんな程度と理解した海外の国民は少なからずと思う。

日本人でさえ、数年は本当に助けてもらったのだと思うが、20年間は異常。
20年間の中、数年間は恩恵にあずかり残りの期間はご褒美でお飾り待遇と受け止めていましたが。驚く実体だったのですね。

しかし、日本にも子会社の社長は今回と酷似する実態がありましたよ。
親会社から天下って来た社長に子会社の社員は到れり尽くせり。
社長は自分のマンションは会社負担。
単身赴任の、帰宅航空賃は全て旅費。
ゴルフ会員権は会社名義、プレー代は全て会社負担。
夜の飲食代は全て会社負担。
たまったのものではありません。
約20年間で数億を超える恩恵に預かっていた。
時代が変わって、退職金が見直され、以前の算定では8,000万円の退職金だったそうだが、見直しで半額にされ退職時に退職金が少ないとゴネたそうです。
粉飾決算報告とまでは行かないまでも堂々と会社経費を私物化していたのです。
規模こそ、カールゴーンの比ではありませんが、年商40億規模の会社の社長が会社経費を私物化した率はカールゴーンと変らないと思います。

日本の社会にはこんな実態がごろごろあるのでは。であるからして日産の日本人役員も受入れていたのではないでしょうか? (2018.11.25 05:22:12)

Re[1]:日産会長ゴーン逮捕 ~ 内部告発、コンプライアンス、司法取引 #3(11/25)   maki5417 さん
ライラック7611さんへ

日本の会社は、この20年間コンプライアンスやスチュアードシップコードなど、グローバルスタンダードに合わせるように発展してきましたが、日産は役員報酬のみ米国の強欲主義を追いかけてきたようです。

ご指摘の子会社社長のケースは、社内規定にそっていればそれほど問題ないとは思いますが、いかがでしょう。
私的流用は問題ですが、役員報酬との兼ね合いは、どうだったのでしょう。
役員交際費の範囲内?

いい加減な経営者なら会社が傾くはずですが、黒字で存続出来たならそれなりの手腕だったのではと思ってしまいます。

まあ、ネットの時代ですから自分のブログで「告発」するのも一興かもしれません。

私も、もう少し書いてみようと思います。


さて、人質司法といわれる日本の検察ですが、今回の逮捕にも海の向こうから批判が上がっています。批判に耐える公正な捜査を期待したいです。

(2018.11.26 00:04:13)

Re[2]:日産会長ゴーン逮捕 ~ 内部告発、コンプライアンス、司法取引 #3(11/25)   ライラック7611 さん
maki5417さんへ

厳密に解釈すると、帰省旅費を会社経費にするのは違反。
しかし、帰省する場合でも東京での打合せとか、会議旅行の行程を加えたりして表面的には正規の旅費と取り繕う訳です。
社長が決裁すれば、つまり社長が良しとすれば誰も意を唱えない訳です。
カルロスゴーンと同じ構図です。

利益が出れば、社長の手腕??
子会社の利益構造は親会社の匙加減です。
業務量発注(架空の発注もある)、契約単価の決定過程は社長が親会社の
然るべき所に根回しする構造です。
カルロスゴーンがフランス政府と取引をしている構図のミニュチュア板。
親会社の幹部が利用するバー・クラブ・ゴルフ場の経費は子会社が負担している構図もあります。
子会社の何人かの社員が、利用して利用実態以上に経費を振り込むのです。
この実態を知らずに随分、小生もクラブ・バーに連れて行かれたものです。

親会社と子会社の関係をもっとシビアに司法のメスを入れる必要があると考えます。
(2018.11.27 13:57:24)

Re[3]:日産会長ゴーン逮捕 ~ 内部告発、コンプライアンス、司法取引 #3(11/25)   maki5417 さん
ライラック7611さんへ

何ともひどい会社にお勤めだったのですね。
利益は親会社の匙加減とは、やる気を失わせますね。

まるで親会社の人材の受け皿で、付け回しをされて接待のために作られた会社みたいですね。

今なら監査や税務調査に耐えられないでしょう。


私が勤務していた会社は、500ほどあった子会社関係会社を半分以上減らしました。
減らしたのは、本社から子会社の社長になり、その後本社の社長に返り咲いた人物です。
清廉潔白と評判の人でした。
ゴルフはやらず、休日には石神井公園を奥様と散歩されていましたね。
(2018.11.27 17:03:15)

Re[4]:日産会長ゴーン逮捕 ~ 内部告発、コンプライアンス、司法取引 #3(11/25)   ライラック7611 さん
maki5417さんへ

会計検査院は、子会社まで調査の手を伸ばさない。
との事だったようです。

しかも、この会社の専務は親会社の会計監査役を務めた人間。
会社経理の裏表に精通していたので、なかなか尻尾を出さない手口。
社長は、経理部を可愛がることで評判でした。
よって、経理女子にはすこぶる評判が良かったです。
この経理女子が、旅費とか会議費の請求書を処理するのです。

まーこんな会社の親会社は真っ赤かな字で新聞を賑わせています。
社長は、経費削減・赤字削減に邁進すると釈明しているが、全く信じられません。子会社の体質は今も変わらない状況だからです。

会社法の改正で、子会社でも監査役が二人体勢でなければならないと改正されましたね。それ以降、親会社のボンクラ経理部の退職者が、子会社の監査役についています。そして、70歳を超える位長居している訳です。
監査役が居ながら、子会社は税務監査で会社の金を横領する社員が発覚しているのです。
税務検査の前に、何故会社の監査役なり経理部員が摘発しないのか?
小生の見方が図星です。

何時になったらこの体質が改まるのか???
(2018.11.27 19:29:25)

Re[5]:日産会長ゴーン逮捕 ~ 内部告発、コンプライアンス、司法取引 #3(11/25)   maki5417 さん
ライラック7611さんへ

おや、親会社は会計検査院の対象会社でしたか。

1. 国が資本金の一部を出資しているものの会計
2. 国が資本金を出資したものが更に出資しているものの会計
3. 国が借入金の元金又は利子の支払を保証しているものの会計
4. 国若しくは国が資本金の2分の1以上を出資している法人の工事その他の役務の請負人若しくは事務若しくは業務等の受託者又は物品の納入者のその契約に関する会計

が、選択的検査対象の一部ですが、子会社が対象とならないことはないと思います。
ある意味税金のつまみ食いですね。
内部告発があれば動かざるを得ないでしょう。

マル公は、マスコミ対策も弱いので、そちらへのリークも有効です。
要は、私憤でなく公憤でということでしょう。

(2018.11.28 12:42:59)


© Rakuten Group, Inc.