3183966 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

三鷹、聞いたか、吉祥寺、二子玉川 and Shibata

2019.06.03
XML
カテゴリ:郊外散歩
まずは小和田家親戚の高岡家住宅を見学しました。








4月からというガイドさんが丁寧に説明してくれました。
建物重視と雅子さん重視の2パターンの説明シナリオがあるそうです。













100石のお武家様にしては、やや貧相なつくりです。
50石くらいでしょうか。
内藤のお殿様についてきた武士で、当時はこんな物件しかなかったという説明でした。
トイレは二つもあるのに、お風呂はありません。
夏は庭で行水でしょうが、冬は?

小和田家は武士でも相当下級で、維新後も貧しい暮らしだったそうです。
帝国大学に入れる資力はなく、祖父は学費のいらない師範学校に進みました。
雅子皇后に対する村上からのラブコールは相当なものですが、新潟には来ても村上へは
なんといままで一度も来たことがないそうです。

お墓も仕舞っているし、もう関わりたくないのでしょうか。

ガイドさんは、ハーバード、東大、外務省とべた褒めで、
まさに郷土の誉れといった感じでした。


こちらは、200石の岩間家住宅です。





床の間も少しグレードアップです。






少しはなれたところにある250石の藤井家住宅です。





主人の間です。





こちらが床の間ですね。





敷地も広いです。









もともとは三の丸にあったようです。






庭はとりわけ見るものがありません。
なんともわびしいたたずまいですが、質素倹約を旨としていた武家の生活が偲ばれます。

それにしても、お風呂が気になります。


さて、お次は。






Last updated  2019.06.03 00:00:26
コメント(0) | コメントを書く
[郊外散歩] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.