2584478 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

三鷹、聞いたか、吉祥寺、二子玉川 and Shibata

PR

2020.07.05
XML
カテゴリ:食事



ピカソの作品あたりから、デジカメの電池残量表示が点滅です。





ラルフ・デュフィのモーツアルトで電池切れです。
これ以降は、愛方のスマホで撮影です。







いつもは人が並んでいるすいれんですが、この日(土曜日のお昼)はガラガラでした。
企画展の入場制限のせいですね。





中庭のみどりを見ながらランチです。

サラダですが、スマホの動画からとったので変な色になっています。





愛方は、オマールクリームのパスタです。(1420円)





私は、すいれんランチで、鶏と魚の盛り合わせです。(1820円)
企画展にちなんだメニューもありました。





ライスにしましたが、これが失敗でした。
うちで食べている岩船産こしひかりとは雲泥の差で、ひさしぶりにまずいご飯を口にしました。
Bランク、いやCランク米ではないでしょうか。
ちょっとひどすぎます。

最初に上京したのは、中学校の修学旅行でしたが、その時泊った本郷の旅館のごはんが
こんな風にとてもまずかったのを思い出しました。
東京の人は、こんなにまずいお米を食べているのだと思ったものです。
あれから50年近くたっているのに変わりませんね。





ジンジャーエールとババロアのデザートで、口直しです。





中庭に出ることはできません。






フェルメールとゴッホ、日本人の好みですね。





ミニ図録なんてのもあるのですね。


企画展のミュージアムショップは混み合っていました。
常設展のほうで藤田嗣治の絵葉書を買って、まだ時間があるので次を目指します。






Last updated  2020.07.05 11:00:06
コメント(0) | コメントを書く
[食事] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.