3131527 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

三鷹、聞いたか、吉祥寺、二子玉川 and Shibata

2020.10.06
XML
カテゴリ:食品
新米の季節ですが、いつも食べている岩船産こしひかりはまだお店に並んでいません。
北の方なのでようやく刈入れが終わり、入荷はもう1~2週間先だそうです。
早場米は9月中旬から売っています。
つきあかり、こしいぶき、一般のこしひかりなどの新米は店頭に並び始めました。



*以前いただいたものですが、味はいまひとつでした。


朝日新聞10月1日の記事です。

新米、値下がり見通し コロナで在庫増え 6年ぶり

今年はコメの価格が安くなりそうだ。2020年産のコメの作柄はおおむね良好になる見通し。新型コロナウイルスの影響で昨年産米の在庫が積み上がっていることも値下がり要因だ。店頭での小売価格がどの程度下がるかははっきりしていないが、6年ぶりに値下がりに転じるとみられている。

 

農林水産省が9月30日に発表したコメのできばえを示す作況指数(9月15日現在)は、「平年並み」を示す101だった。栽培時期が早い主産地の北海道や東北、新潟で、稲が育つ6月に晴天が続き「やや良」となった。今後、台風などの被害を受けずに推移すれば、収穫量は昨年より8万5千トン多い734万6千トンになる見込みだ。

一方、7月の豪雨や低温で九州は96、中国と東海は97と「やや不良」。害虫の被害が大きかった山口県は83で「不良」だった。

国内のコメ消費は、毎年10万トンのペースで減っている。新型コロナの影響で、外食の消費が昨年より一時5割近く落ち込んだ。民間の卸業者や小売業者が抱える在庫も、昨年より20万トンほど多いという。

大手卸業者の担当者は「業者間では在庫をさばくための値下げ競争が始まっていて、20年産米の卸値は売り始めから昨年より1割ほど安くなりそうだ。小売価格も影響を受けて下がるだろう」と話す。

全国の農協からコメを集めて販売する全国農業協同組合連合会(全農)は、20年産米の売れ残りを防ぐため、「新米」として売る期間を延ばす。(高木真也)







毎年10万トン、率にして1.36%減とは深刻ですね。
人口減以上にコメ離れは進行しているのですね。

今年はさらにコロナの影響だそうです。
販売量も価格も下落では、農家は踏んだり蹴ったりですね。 

今年は一等米の比率が上がっているとも報じられていました。

そのうちGO TO お米 なんてキャンペーンが始まるかもしれません。
その前に、子ども食堂やフードバンク支援でしょう。


子どもたちに新米を送ろうかと思いましたが、二子玉のマルエツでも岩船産こしひかりを売っていたのでやめました。


二子玉から戻った愛方も、やっぱりうちのごはんはおいしいと言っています。
食べすぎて太り過ぎなければ良いですが、早くもおやつタイム復活です。







Last updated  2020.10.06 07:23:37
コメント(4) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:新米の季節(10/06)   ilovecb さん
こんばんは。


新米、いいですね。

我が家にも新米が届きました。
新米はやはり美味しいですね。

見た目にも輝きが違い、光っています。

(2020.10.06 18:47:40)

Re[1]:新米の季節(10/06)   maki5417 さん
ilovecbさんへ

ふたりから三人になって毎日2合炊いています。
田舎なのでコイン精米機と言うのも目につきます。
(2020.10.06 18:56:03)

Re:新米の季節(10/06)   クロンシュタット さん
両親の墓参に仙台に帰ったついでに、秋田の両親の実家に足を延ばしてきました。
秋田の地は、ポツンと集落が望める以外は、水田が山の麓まで続いています。
初めて見たカミさんと息子たちには、新鮮な風景だったようです。私には懐かしくてたまりませんでした。
やはりこの国は、コメノクニ、なのですね。刈り取った後の稲わらの匂いを、思いっきり吸い込んできました。

増産、減反、耕作放棄....時代の波に翻弄されてきたコメ農家は、何があろうと、黙々とコメを作り続けるだけです。

魚沼産のコシヒカリを名乗るコメは、実際の収穫量の3倍以上が流通しているそうです。
そうです、コメは他産地分と混ぜて販売されているのが常識ですし、許されています。当然、不味いです。
もちろんコメ農家は、自分の水田で作ったコメしか食べません。売っているコメとは、全然味が違いますよ.... (2020.10.07 04:16:05)

Re[1]:新米の季節(10/06)   maki5417 さん
クロンシュタットさんへ

魚沼産のコシヒカリを名乗るコメは、実際の収穫量の3倍以上が流通しているそうです。

半分とか三分の一でブレンドされているのもあるようですね。
東京で買っていたお米は、埼玉の精米業者でした。
県でもDNA鑑定で偽物を摘発しているそうです。


同じ産地でも、平場と山沿いでは味が違うと岩船産コシヒカリの産地村上市のお米屋さんが話していました。

スキー場のリフトで天日干ししたお米が美味しくて高く売れるそうです。

リフト使って「天空米」 新潟・南魚沼のスキー場で天日干し
https://mainichi.jp/articles/20201001/k00/00m/020/014000c

天空で干す、5キロ1万円 南魚沼の高級米
https://www.asahi.com/articles/DA3S14646268.html (2020.10.07 08:56:14)


© Rakuten Group, Inc.