2804236 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

三鷹、聞いたか、吉祥寺、二子玉川 and Shibata

2020.10.31
XML
カテゴリ:食事
GO TO EATとは無縁と思っていたら、参加のステッカーが貼ってあったので行ってみました。
この夏、ローカルテレビで取り上げられたタンシチューがお目当てです。





入り口がふたつ?









店内はこんな感じで、昭和のカオス状態でした。









テレビが2台?
たぶん上はアナログテレビで映らないのでしょうが、捨てるのが苦手なのでしょうね。





お店右奥のこのテーブルが、80歳を超えていると思われる看板娘の指定席です。
4代目だそうで、お店は100年以上前からやっているそうです。
扉の向こう側が厨房でご主人と娘さん(5代目)が調理して、ご主人がお盆で運んできます。





さて、私はタンシチューをいただきました。





小鉢がついて1800円。
食器は昭和の高度成長の頃のものかと思います。
うちにも似たようなものがありました。
今ではなかなかお目にかかれない代物です。
ごはんのみでパンのチョイスはありません。





甘酸っぱいデミグラスソースに分厚い牛たんが2枚。
やわらかくておいしかったです。
単品なら1500円です。

さて、肉がNGの愛方は、何にするか迷いました。
洋食はやはりお肉が主体ですから。
エビフライをすすめましたが、そんなに食べられないそうです。
メニューには天丼もありましたが、せっかく洋食屋に行ったのですから、えびグラタンをいただきました。
小エビが入って800円。
人気メニューだそうです。
なお、邪道のタバスコは置いていませんでした。





私たちのあとは、職場の4人組が予約したとやってきて、ハンバーグやカレーを注文していました。

支払いを申し出たら、1600円と言われてました。
間違っていると返したら、帳場に確認して2600円に訂正です。
GO TO EATの食事券で、実質2100円でした。

お店のメニューです。
昼も夜も同じ値段だそうです。













東京なら、下町の洋食屋の味といったところでしょうか。
お値段は、3分の2ですね。






Last updated  2020.10.31 12:00:06
コメント(8) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.