3145040 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

三鷹、聞いたか、吉祥寺、二子玉川 and Shibata

2020.12.10
XML
カテゴリ:おでかけ
白山公園の端にある新潟憲政記念館を訪れました。













1883年(明治16年)に建てられた現存する唯一の議事堂の遺構だそうです。
一か所紙が貼られているのは、でしょう。












現在の議場との違いです。








小学生が作った模型です。
右の議場のある建物の方が、すこし奥行きがあります。





議員控室や傍聴人控室には、写真や資料がたくさん展示されていました。
建設当時はすぐ裏側が信濃川でしたが、今は埋め立てられて文化会館や体育館、陸上競技場が立地しています。
船着き場もありました。









訪れたところが、何か所かありました。





洋風建築と擬洋風建築。
この県政記念館は官の系譜なのでしょうが、私には擬洋風建築に見えました。
新橋や大阪駅舎で洋風建築を学んだ星野総四郎(1845~1915)が設計・建築したそうです。
38歳の時の作品ですね。





こんなパネルも興味を引きました。
廃藩置県と言っても、今の新潟県の形ができたのは、明治9年ですね。








見学を終えたころには青空も見えて、団体さんが到着です。
そろそろお楽しみのランチタイムですね。






Last updated  2020.12.10 00:00:06
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:師走の新潟散歩 #4  新潟県政記念館(12/10)   クロンシュタット さん
明治初期、あちこちの大工さんが、洋風の建物を無理矢理?建てさせられました。
洋風建築物の見聞、と言っても、ろくな資料もなく図面もなく、半ば想像で建てられた擬洋風建築も多かったようですね。

昔の議員席の様に、向き合う形が英国風で、論戦も盛り上がったでしょう。
それと、向き合っていれば、議事の最中に寝ることが出来ませんからね..... (2020.12.10 04:57:27)

Re[1]:師走の新潟散歩 #4  新潟県政記念館(12/10)   maki5417 さん
クロンシュタットさんへ

擬洋風建築が好きですが、何かもっといいネーミングがないものかと思います。

ロンドンで、議場を見学しましたがとても狭いのに驚きました。
行列についていっただけで、大した手続きもなく簡単には入れたことも。

(2020.12.10 14:42:33)


© Rakuten Group, Inc.