4087303 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

三鷹、聞いたか、吉祥寺、二子玉川 and Shibata

三鷹、聞いたか、吉祥寺、二子玉川 and Shibata

2022.06.01
XML
カテゴリ:バス旅行
風が出てきたのでレストハウスでひと休みです。
桜吹雪ならぬバラ吹雪が見れました。
中に入るとフラワーアートが展示されていました。





これがいちばん目を引きました。









雨でひとも少なく、開店休業状態でした。
前日は30度でしたから、アイスがよく売れたことでしょう。








ポプラの高木に立てかけたり、綱にそわせたりと、見せ方を工夫しています。
高さ世界一に挑戦だそうです。
もちろん、定番のアーチもあります。









アオザイ姿のベトナム美女発見です。





鉢植えのバラの手入れをしていた人がいたので、愛方が剪定や土の管理について尋ねていました。
この公園の職員は20人ほどで、作業者は下請け業者だそうです。
ボランティアの作業者もいるそうです。

雪対策についてもうかがいました。
1.5mも積もるそうで、雪囲いはマストです。
何もしないうちのバラとは大違いです。




バラの栽培は2000年前から
オールドローズは、一季咲き性、芳醇な香り
18世紀末に中国原産の四季咲き性のバラが英国に導入され欧米、中東に広がる
1867年にモダンローズが生み出されて、現代の園芸種の基礎となる・・・
バラに系譜図と、バラの基礎知識ですね。


出口ゲートを出たところでは、バラを売っていました。





2500円~6000円で、たぶん町で買うよりは安いのでしょう。
ツアー客の中には3500円のものを買っていましたが、置き場がなくて前の座席につるしていました。

こちらは6000円のものです。





今回も、前回と同じ2-2座席のの4列バスでした。
エンストはなかったです。
広い駐車場は、ガラガラでバスは1台だけで、乗用車も数台。





11時45分予定通り、次のランチ会場に向けて出発です。






Last updated  2022.06.01 16:18:36
コメント(6) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.