4106432 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

三鷹、聞いたか、吉祥寺、二子玉川 and Shibata

三鷹、聞いたか、吉祥寺、二子玉川 and Shibata

全て | カテゴリ未分類 | 美術 | つぶやき | スポーツクラブ | 時事問題 | 食事 | 富士山 | JAZZ | 植物園 | 家族 | 韓国 | 旅行 | 東南アジア | 吉祥寺 | コンサート | 三鷹 | TV | 病気 | 催事 | 都心散歩 | 映画 | | 家事 | 食品 | 美術展 | マテリアル | 買い物 | 演劇・ミュージカル | お正月 | 郊外散歩 | オリンピック | 自然文化園 | JALカレンダー | 井の頭公園 | スポーツ | 昔語り | 海外旅行 | 私の好きなMusic | 片付け | Shibata | おでかけ | 原発 | 二子玉川 | ネット右翼 | 天声人語 | 新型コロナウィルス | 会社 | 資産運用 | パラリンピック | 英会話 | バス旅行 | フィギアスケート | インターネット
2022.06.03
XML
カテゴリ:バス旅行
食事を終えた人から順に、となりのみつけイングリシュガーデン見学です。
見学時間は25分と言っていましたが、順調に料理が出てランチを済ませて余裕でした。








蓼科のバラクライングリシュガーデンで有名な山田ケイデザイン監修の公園です。





最初はよく根付かなかったそうですが、ボランティアの努力もあって見栄えのする庭になったそうです。

イングリッシュガーデンとは、ガーデニングが盛んなイギリスでよくみられる自然美をたたえる庭のことを言います。
田舎の風景が庭で楽しめるように作られるコテージガーデンやカントリーガーデンといった言葉も似たような意味合いです。
18世紀~19世紀に始まったイギリス式庭園(風景式庭園)の流れを汲んだもので、イタリア式庭園やフランス式庭園の幾何学的な様式とは異なり、自然のままの植物や花を楽しめる庭です。

イングリッシュガーデンって何? お庭の作り方や植物の種類などをご紹介 | LOVEGREEN(ラブグリーン)






通路を進みます。





もやっとした感じの木で、初めて見ました。





急に視界が開けて池があらわれます。








噴水もあります。








100円値上げ!看板に偽りありです。

こちらからも出入りできそうです。









池をまわって、さらに奥に進みます。








いちばん奥にあるガゼボです。
裏は、白いバラです。






続きます。






Last updated  2022.06.03 14:56:05
コメント(6) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:春バラとみつけイングリシュガーデン #4(06/03)   nik-o さん
これは素敵な所ですね~~。 (2022.06.03 17:42:46)

Re:春バラとみつけイングリシュガーデン #4(06/03)   ilovecb さん
こんばんは。



>急に視界が開けて池があらわれます。

噴水もあります。

失礼ですが・・・私は、こちらの方が好みですね。

イングリシュガーデンもいいのですが・・・。


(2022.06.03 18:41:09)

Re[1]:春バラとみつけイングリシュガーデン #4(06/03)   maki5417 さん
nik-oさんへ

コンパクトな公園でしたが、よく整備されていました。
婦人雑誌で取り上げられそうなおしゃれな公園です。
(2022.06.03 22:06:27)

Re[1]:春バラとみつけイングリシュガーデン #4(06/03)   maki5417 さん
ilovecbさんへ

池や噴水も含めて、この公園全体がイングリシュガーデンです。
フランスやイタリアのものとは、違いますね。
説明がまずかったようです。
(2022.06.03 22:09:29)

Re:春バラとみつけイングリシュガーデン #4(06/03)   クロンシュタット さん
いろいろと困った親父で恐縮ですが、日本のイングリッシュガーデンは、なんだか観光用に「し過ぎて」いるように感じます。
英国風の素朴でより自然に近い、半ば雑然としたようなイメージとは程遠く、手を加え過ぎの「バラ園」に近いような、そんな庭園になっていますね。
ま、本物の英国風にしてしまったら、一般受けはしないでしょうから、「バラ園」としてしまうのは仕方ないのでしょうが。

せっかく造園するならば、コッツウォルズ風な家並みを再現するところから始めて欲しいですね。田舎のパブや宿屋も作って..... (2022.06.04 04:20:09)

Re[1]:春バラとみつけイングリシュガーデン #4(06/03)   maki5417 さん
クロンシュタットさんへ

確かに、日本のイングリシュガーデンは観光施設でバラが売り物というか、バラの季節しか行かないというかですね。

丸の内の一角にある公園もイングリシュガーデンというそうです。
明治時代は一丁倫敦と言われたところです。

ローマでは至る所に噴水があるのに対して、ロンドンは公園が多いです。
リージェントパークのような大きなものもあれば、小さなものも多く住民の憩いの場所です。
定宿のハイアットカールトンタワーの前にもそんな公園がありました。


房総のシェークスピアをモチーフにした英国の風の道の駅は、定着せず和風?に戻ってしまいました。
英国は地味ですね。 (2022.06.04 09:52:04)


© Rakuten Group, Inc.