000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

三鷹、聞いたか、吉祥寺、二子玉川 and Shibata

全1件 (1件中 1-1件目)

1

韓国

2014.05.09
XML
テーマ:韓国!(14078)
カテゴリ:韓国
キムさん
キムさんは、コリア○○○という会社の社長です。
私が担当していた製品の韓国での販売窓口でした。
社長といっても個人企業で、以前貿易会社に勤務していて独立したのです。

彼とは3年ほどいっしょに仕事をしました。
10回くらい韓国に出張しましたかな。
その都度アテンドしてくれて、フォローしてくれました。

円高で輸出採算が取れなくなって、やめるか数量減の交渉で、
顧客から「バカヤロー」と怒鳴られた時も、彼の力で何とか切り抜けることができました。
サムソンやLGの購買からも信頼されていました。

礼儀正しく誠実で、感情的になることがない、さわやかな感じの人でした。
「儀礼を重んじる国」の人でした。
私が担当を変わった時、彼からいただいた財布を今も使っています。


パクさん(仮名)
家内が、いっしょに働いているおばさんです。
韓国から日本に留学して、日本人と結婚したそうです。

負けず嫌いで、高圧的。
上司の悪口は言いたい放題。
気に入らないことがあると、すぐ感情的になる。
勤務をやめると言ったのにやめず、けろっとしている。
自己主張が強く、自分勝手。

彼女の存在は、家内の韓国嫌いを増長させています。

もうお気づきかと思いますが、この2種類のタイプの人間は日本人でもいるということです。
韓国人というフィルターを通して見るので、欠点が特に強調され嫌悪感が強まるのです。

日本では韓国人を見下すことによって、支持を得ようという勢力が存在し
素朴な国民感情を利用しようとしています。
一般の人にとって、お互いに対立していても何の得もありません。
国籍や民族のフィルターをはずして、相互理解をすすめたいものです。

一度、家内を韓国に遊びに連れて行きたいのですが、いまだに実現していません。
昨年も誘ったのですが、断られました。
秋の慶州、いいと思うのですが。
肉が嫌いで、韓国=焼き肉というイメージがこびりついているのかもしれません。
人間年をとると、なかなか変わらないものです。

ちなみに、家内の職場には中国人もいます。
この方はノーマルで、人間関係は良いようです。








Last updated  2014.05.09 21:33:25
コメント(3) | コメントを書く


全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.