3033335 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

三鷹、聞いたか、吉祥寺、二子玉川 and Shibata

全130件 (130件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

TV

2021.02.27
XML
カテゴリ:TV

「またも看板キャスターが降板」NHK"忖度人事"をいつまで続けるのか
もはや自浄作用は期待できない

https://president.jp/articles/-/43654

からです。

NHKの顔である有馬嘉男55)と武田真一53)が3月いっぱいで降板させられる。

有馬の降板理由

昨年1026日の臨時国会が開幕した日、菅は『ニュースウオッチ9』(以下『ウオッチ9』)に出た際、有馬は、問題になっている日本学術会議の任命拒否問題について質問を重ねた。

すると菅は、最後のほうではややムッとした様子で、「説明できることと、説明できないことがある」といった。

だが、週刊文春(225日号)によると、放送直後に山田真貴子内閣広報官から原聖樹政治部長に抗議があったという。どうやら、「所信表明の話を聞きたい」といって呼びながら、学術会議問題について聞くなんて、「NHK執行部が裏切った」と考え、菅官邸が怒ったそうだ(これについて225日に衆院予算委員会に参考人として招致された山田は、NHKにその件で電話をしたことはないと答弁している)。

質問内容を事前に提出して、役人がつくったペーパーを読むだけの出来レース会見しかできない菅にとっては、想定外の質問が許せなかったのではないか。







武田の降板理由 

武田の降板理由もまた不可解なものだ。119日の『クロ現+』で自民党の二階俊博幹事長をインタビューした際、新型コロナウイルス対策について、「政府の対策は十分なのか。さらに手を打つことがあるとすれば何が必要か」と質問した。

すると二階は、「今全力を尽くしてやっているじゃないですか。いちいちそんなケチをつけるものじゃないです」と凄んだというのである。

このことで武田は、二階の不興を買って降板&異動に追い込まれたと週刊文春は書いている。






記事は、アベ時代の大越や国谷キャスターの降板についてもふれています。

大越の場合

安倍首相(当時)は、大越の話すことがいちいち癇に障るようだった。週刊現代(201544日号)で大手紙政治部記者が、「一度、私が公邸で同席したときは、大越さんがコメントを始めると舌打ちして『また始まったよ』とぼやいていました」と語っている。

これも籾井会長時代。安倍と特段に親しい岩田明子NHK記者も、大越のコメントの仕方に不満が溜まっていたと週刊現代が報じている。同期にはやはり安倍首相にきわめて近い小池英夫(後に政治部長、現在は理事)がいて、大越と出世を競っていたという。

そんな中で大越は、「政治に対しては多少モノを言いたいと思うし、(3.11の=筆者注)原発事故に関しても、やっぱり言うべきことはきちんと言いたい。NHKだから無味乾燥でいいということは、絶対にないと思います」と、週刊現代のインタビューで語っている。

こういう姿勢のジャーナリストが、よく5年も持ちこたえたと思うが、突然、降板をいいわたされたのである。

小池は報道局長時代、森友事件を執拗に追いかけ、数々のスクープをものにした相澤冬樹記者の記者職を解き、退社へ追い込んだことでも知られている。


国谷の場合
 

『クロ現』の国谷裕子がNHK側から、「契約更新をしない」といわれたのは201512月であったという。

その前年の73日、集団的自衛権の行使容認をテーマに菅官房長官(当時)が出演した。

国谷は、菅の発言に対して何度も「しかし」と食い下がった。

最後の質問が終了直前だったため、菅の言葉が尻切れトンボで終わってしまった。菅周辺が「なぜ、あんな聞き方をする。『しかし』が多すぎる」とNHK側に文句をいったそうだ。

現場は国谷の続投を強く望んだが、籾井会長は菅に詫びを入れ、国谷降板の流れができてしまったそうである。


 
キャスターの場合表に出ているので表面化していますが、記者やディレクターなども被害にあっていると推測されます。

大越さんは政治に関係ないスポーツでの登場が目立ちますが、たまに社会問題を扱った問題では一味違うという感じです。
ゴマすりの動機が理事になっても腐らず、現役を続けてほしいですね。

国谷さんも後任の武田さんまでもが追われてしまっては、ショックでしょう。
いや聡明な彼女なら見通していたかもしれません。


昨日は、当地選出の黒岩議員の「山田からの電話がなかったのか」という質問に対して、
前田会長が、「抗議の電話はなかった。」と2度も同じに答えて、質問をかわしていたのが印象的でした。
スガは、前の会長を追い出して扱いやすい人物を据えた甲斐があったと思っていることでしょう。
視聴者や国民ではなく、スガの方に顔が向いていますね。
これでは、公共放送でなくて、国営放送です。







記事は、今話題のスガの長男についても、ユニークな推測をしています。

ここからは私の推測も入るのだが、菅が権力者への階を上っていくためには、露骨な総務官僚たちとの会食は若干控えめにせざるを得ない。

だが、省内の情報は多いほどいい。そこで、父親に替わって長男の正剛が、総務官僚たちを接待し、省内の最新情報や人の動きなどを、酒の飲めない父親に代わって聞き出し、父親に報告していたのではないか。

 
長男スパイ説ともいうべきものですね。







Last updated  2021.02.27 12:00:07
コメント(6) | コメントを書く


2021.02.11
カテゴリ:TV

フジテレビに「重大な倫理違反」=架空データで世論調査報道BPO

 時事通信 2021/02/10 

放送倫理・番組向上機構(BPO)放送倫理検証委員会(神田安積委員長)は10日、架空データが含まれたフジテレビの世論調査報道について「重大な放送倫理違反があった」との見解を発表した。同委が「重大な倫理違反」としたのは4件目。

問題となったのは、同局が産経新聞社などと合同で2019年5月~20年5月に行った計14回の世論調査を基にした報道。同局からの業務を再委託された会社が架空データを作成した。全体の12.9%に当たる1886件が架空で、同局はこの調査を基に放送した18本のニュースを取り消した。

同局は架空データ作成に関わっていなかったが、委託先に立ち会いを行わず、担当者は事実上、政治部デスク1人だけで、同委は「体制が手薄だった」と指摘。ジャーナリストとしての基本姿勢が報道局内で徹底されていれば「未然に防げた可能性があった」とした。

その上で、事実に反する情報を1年余り視聴者に伝えたことについて「市民の信頼を大きく裏切り、他の報道機関の世論調査の信頼性に影響を及ぼしたことも否めない」と結論付けた。






補足:

この問題を審議していたBPOの放送倫理検証委員会は10日、意見を公表し、フジテレビの対応について調査結果を待つだけの状態だったとして、「政治の行方をも左右する世論調査の“丸投げ”とのそしりを免れない」と指摘しました。


そのうえで「架空データが含まれた報道を1年余りにわたり放送し、市民の信頼を大きく裏切った」として重大な放送倫理違反があったと結論づけました。

NHK

 

不正なデータ入力を行ったのは、フジテレビの委託先であるアダムスコミュニケーション(東京都品川区)が再委託を行った日本テレネット(京都府京都市)だ。
フジテレビは業務委託契約書で、再委託を行う場合は書面でフジテレビの承諾を得なければいけないと定めていた。
しかしアダムスコミュニケーションから日本テレネットへの再委託は、フジテレビの承諾はなく、事実も伝えられていなかったという。

ITmedia





BPOの認定は、ずいぶん時間がかかりましたね。

ジャーナリストとしての基本姿勢が報道局内で徹底されていれば「未然に防げた可能性があった」

と厳しい指摘です。

ジャーナリズムとは無縁のテレビ局と言う事でしょう。
政府に寄り添った報道姿勢の同局ですが、どうもそれ以前に問題があるようです。

ニュースに引きずられてか、ドラマもバラエティーもつまらなく感じます。
ほとんど見る気がしません。

1月からようやく世論調査を開始したようです。

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は1月23、24両日に合同世論調査を実施した。菅義偉内閣の支持率は52.3%で、不支持率45.0%を上回った

産経新聞社とFNNは、データの不正入力で休止していた合同世論調査を今月から再開しました。原則毎月1回実施する予定で、不正防止策を徹底してまいります。

【産経・FNN合同世論調査】内閣支持率5割超、ワクチンへの期待が押し上げ 「接種する」約7割 - 産経ニュース (sankei.com)

 

支持率が52.3%と高いですね。

スガにはうれしい結果ですね。

 







Last updated  2021.02.11 00:00:06
コメント(6) | コメントを書く
2021.02.10
カテゴリ:TV

「麒麟がくる」ラストシーンは視聴率21・6%!9作ぶり最終回18%超え

俳優、長谷川博己(43)が主演し、7日に終了したNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の最終回の平均世帯視聴率が関東地区で18・4%だったことが8日、ビデオリサーチの調べで分かった。最終回の18%超えは2011年の「江~姫たちの戦国~」以来9作ぶりで、戦国最大のミステリー「本能寺の変」に国民が注目した。全44回の期間平均視聴率は14・4%で、4年ぶりに14%を突破した。

麒麟がさまざまなアクシデントを乗り越え、大河を完走した。

全44回の期間平均世帯視聴率は14・4%を記録。期間平均の14%超えは2016年の「真田丸」(16・6%)以来4作ぶりで、前作の「いだてん~東京オリムピック噺~」の8・2%から6・2ポイントも上回った。

15分拡大して放送された最終回は18・4%で、番組最高となる初回の19・1%に次ぐ2位。最終回での18%超えは19・1%を記録した11年の「江-」以来9作ぶりで、まさに有終の美となった。

高視聴率の要因となったのは日本人なら誰もが知る大事件「本能寺の変」だ。明智光秀がなぜ主君・織田信長を討ったかという謎に迫るクライマックスだけに、番組関係者も「どのように今回描かれるのか。光秀をどこまで描くかが関心を引き付けた」と分析する。

最終回は、長谷川扮する光秀が本能寺に攻め入る姿や染谷将太(28)演じる信長の壮絶な最期が迫真の演技とともに描かれたほか、その3年後に秀吉に敗れたはずの光秀らしき侍が登場するという“生存説”に含みを残して終了した。最高瞬間は本編終了前の午後8時57分で21・6%。光秀らしき侍が馬で駆けるラストシーンだった。

終了後、公式サイトに動画を寄せた長谷川は「明智光秀は生き延びたんだと信じたいです。何か番外編で、またお会いできたら」と続編を希望。一夜明けたこの日は「1年半同じ役を生きるという本当に貴重な体験、役をここまで深めていけるという贅沢さを改めて感じています」と感謝した。

「麒麟-」をめぐってはキャストの不祥事により放送開始が遅れたほか、コロナ禍で撮影が中断するなど困難が相次いだだけに、制作統括の落合将氏は「今は全ての回を制作・放送することができて、キャスト・スタッフ全員、感無量の思いです」と喜んだ。ネット上には「昨日からかなり麒麟ロスです…」「来週から麒麟がこないの寂しい」など“麒麟ロス”の声があふれた。

★信長役の染谷「自分の宝」

最終回から一夜明けたこの日は、長谷川ら主要キャスト17人のコメントが公式サイトで発表された。信長役の染谷は「本能寺の変」について「最期のときは、相手が光秀という歓喜と興奮に包まれていたように思います」と述懐。1年半演じてきた信長との別れに切なさも感じたといい、「撮影時はもちろん、撮影を離れていても、どこか頭の片隅でいつも信長がぐるぐる回っている感覚がありました。そんな異質な時間から得たものは、間違いなく自分の宝です」と胸を張った。

「麒麟がくる」ラストシーンは視聴率21・6%!9作ぶり最終回18%超え (1/2ページ) - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)







中断したこともあって、今年の大河ドラマは長かったですね。

望月東庵、駒、伊呂波太夫、菊丸と創作上の人物が出番が多すぎました。
もっと減らして、物語を凝縮すれば、すっきりとしたパンチのきいたドラマになったと思います。

創作か歴史のねつ造か、判断がわかれるところです。


沢尻を降板させたのなら、岡村も替えてほしかったですね。
川口春奈と言うか帰蝶の役回りは、期待外れでした。

長谷川博巳、染谷将太、坂東玉三郎、滝藤賢一、本木雅弘、吉田鋼太郎、片岡鶴太郎などが印象的でした。

そして、黒沢和子の衣装がとてもよかったです。
オープニングの林英哲の太鼓も。

室町幕府の臣下だった光秀が、出向先の織田信長に反旗を翻すという説明が、似たような経験?をした私には面白かったです。

最終回の今までにないという触れ込みの本能寺襲撃シーンは、矢や鉄砲のたまに立ち向かっちゃって従来通りでした。


(101) [麒麟がくる] オープニング映像 | タイトルバック | 音楽 ジョン・グラム | NHK - YouTube

 







Last updated  2021.02.10 12:00:07
コメント(4) | コメントを書く
2021.02.06
カテゴリ:TV

小川彩佳アナ、夫の不倫騒動にもブレないキャスターとしての覚悟

報知新聞社 2021/02/05 

TBS系「news23」(月~木曜・後11時、金曜・後11時半)のメインキャスターを務める小川彩佳アナウンサー(35)の夫で、医療ベンチャー「メドレー」の代表取締役医師・豊田剛一郎氏(36)の不倫が、4日発売の週刊文春で報じられた。小川アナは同番組内では騒動に触れず、気丈な様子で進行している。

小川アナとは、大学の同級生だった。出会いから10年以上たつが、印象は変わらない。相手と正対し、まず話を聞いた上で、自分の考えを口にする。それは、テレビの画面越しにも変わらない。特別扱いを好まなかったのは、当時も同じ。「女子という冠が付くだけで、特別視されている気がする」。そんな彼女にとって「才色兼備」はメリット以上に、デメリットが多いように見えた。帰国子女を理由に、いじめにあった。高身長を揶揄(やゆ)され、容姿は妬みの対象になった。

アナウンサーとして活躍するようになった後も、その姿勢は一貫していた。番組での立ち振る舞いに迷い、ネットの批判に悩む日もあった。それでも「女性だから、女性なのにではなくて、1人のキャスターとして見られるように」。常に、自身を奮い立たせた。新人時代。初めて訪れた野球場では、1プレーごとにメモを取った。「徹底的にルールを覚える」。ノートびっしりに文字を記し、新人アナの登竜門とされる甲子園取材に備えた。「女性だから野球を知らない」と言われたくなかった。

それでも目立つ職業柄。ときに非難の的にもなったが、決して信念を曲げなかった。どうにもならない時は、マイクから発する言葉を丁寧語から趣味のロックナンバーに変え、歌って憂さを晴らした。

昨年7月に第1子を出産後、3か月で仕事復帰した。「日に日に芽生える母親としての感覚に自分でも驚きながら、新しい生活に漕(こ)ぎ出しています」とコメントした。妻から母親に。仕事も子育ても両立させる、女性として新たなスタートを切った直後だった。

夫婦関係は、当人同士にしか分からない。コロナ禍や緊急事態宣言下といった背景はあるが、個人的には他人が口を挟むことでも、誰かに謝罪すべきことでもないように思う。けれど、信じていたものに裏切られたことを想像すると、辛い。

それでも人前に立ち、毅然(きぜん)とした姿勢を崩さない。4日の放送では、女性蔑視発言をした東京五輪組織委員会の森喜朗会長(83)に対して、「こうした感覚で公然と発言をされる方が権力ある立場にいらっしゃり続けること、そして現場では笑い声があがったようなことも伝えられていますけど、そうした発言を許容するような空気があるという現実があること、どちらにも正直、うんざりしてしまう」と言った。キャスターとして母親としての覚悟は揺るがない。でもどうか頑張り過ぎず、身体だけは大切にして欲しい。(記者コラム・田中 雄己)





 
先日「サワコの朝」に出ていました。
今回は、個人的にはつらい体験でしょうが、長年田原総一朗に鍛えられた人ですから、ちょっとやそっとの事では、動じることはないでしょう。

元同僚の富川アナウンサーのスガへのよいしょインタビューに見られるように報道ステーショーンは牙を抜かれた形です。

見るべき地上波の報道番組はニュース23報道特集くらいでしょうか。
筑紫哲也の伝統を引き継いで、彼女もアンカーとしてちゃんとしたコメントを残しています。

こうした感覚で公然と発言をされる方が権力ある立場にいらっしゃり続けること、そして現場では笑い声があがったようなことも伝えられていますけど、そうした発言を許容するような空気があるという現実があること、どちらにも正直、うんざりしてしまう


青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科卒業

 







Last updated  2021.02.06 00:00:07
コメント(2) | コメントを書く
2021.02.02
カテゴリ:TV
科学史闇の事件簿、今回は野口英世が取り上げられていました。

科学史の闇に迫る知的エンターテインメント。今回取り上げるのは、日本人の誰もが知る偉人・野口英世。
福島県の貧しい農家に生まれ幼少期の事故で左手が不自由になりながら、医師となり、単身渡米して研究医に。
黄熱病や梅毒の研究でノーベル賞の候補にも挙げられた細菌学のスーパースターのひとりだ。
しかし現在では、その研究の多くが誤りだったことがわかっている。
なぜ野口は間違ったのか? 科学者・野口英世の欲望の物語。
(番組HP)




昨年、ダイヤモンドプリンセス号で脚光をあびた岩田健太郎さんも出演していました。
野口には好意的な見方でした。

以前福島に旅行した時、生家を訪れたことがあります。
愛方が冒頭の「
その研究の多くが誤りだった」に反応して、最後まで見てしまいました。

金遣いが荒く、米国への渡航費を使いこんでしまった話は知っていましたが、
私は、黄熱病の研究と言う事ぐらいしか知りません。






この辺の小学生は、修学旅行で会津に行くのでその時に生家を訪れます。
小学生ですから、梅毒菌の純粋培養の話やそれにかかわる症状の研究の話はないですね。

お話は、苦学ではなく苦労して渡米して、ロックフェラーの研究所で黄熱病の研究をしたといった程度です。

番組では、
学歴がないので北里研究所では、助手以下の扱いだった。
研究者は、大卒以上。
通訳をした米国の研究者の社交辞令を信じて渡米した。
その研究者は、仕方なく自分のプライベートな助手に採用。
理論よりも実践、超人的な実験による成果、それゆえに他人では再現できなかった。
自己顕示欲や功名心が強く、フライング気味の研究発表、他人の研究成果を無視。
ウィルスの存在を知らず、細菌研究に固執。(光学顕微鏡の時代)
結果、ワイル病を黄熱病と勘違いして、ワクチンを有効と思いアフリカで感染して早世。
といった点を取り上げていました。

やはり、学歴がないので相当無理をしたと言う事でしょうか。

人間的にも問題があったようですが、科学史とは関係ないのでスルーです。

ノーベル賞の候補にもなったそうですが、もらわなくてよかったと思ってしまいました。

数年前には、小保方さんのSTAP細胞が話題になりました。
再現性や研究不正に注目が集まりました。
最近も論文盗用事件が起こっています。
野口の研究が、不正とは言えないまでも問題があった事は確かです。

どの学者も多かれ少なかれ失敗しているという言葉が印象的でした。
野口の場合も、研究の多くが誤りでもなにがしかの成果が評価されているのでしょう。


コロナの時代の今、野口について子どもたちにどのように教えられているのか興味があるところです。


PS:
再放送は本日深夜です。23:45~ NHKBSプレミアム







Last updated  2021.02.02 15:56:33
コメント(6) | コメントを書く
2021.01.18
カテゴリ:TV



ストーリー:

前編 「青春の飛鳥」

西暦636年。弱小豪族の息子・中臣鎌足(岡田准一)と時の権力者、蘇我氏の後継ぎ・蘇我入鹿(渡部篤郎)は同じ学堂に通う大親友だった。正義ある国づくりを誓い合う2人は共に幼なじみの車持与志古(木村佳乃)に恋するが、与志古は鎌足と結婚。
やがて、政治の実権を握った入鹿は、聖徳太子の息子・山背大兄皇子(山口祐一郎)の討伐を計画する。
正義を見失った友を鎌足は体を張って止めるが、入鹿は山背を暗殺する。

 

後編 「友への誓い」
蘇我入鹿(渡部篤郎)は独裁者として朝廷を支配し、中臣鎌足(岡田准一)は野に下り飢えや病に苦しむ民衆の救済活動に献身する南淵請安(仲代達矢)と出会う。
鎌足は請安に心酔し、彼の活動を支える中大兄皇子(小栗旬)と意気投合するが、入鹿は蘇我氏の独裁を糾弾する請安を反逆の罪で捕らえて処刑する。
西暦645年。民衆を忘れた入鹿の国づくりを止めるため、鎌足はかつての親友・入鹿を倒し「大化改新」への道を開く。

 

キャスト

中臣鎌足  (岡田准一)
蘇我入鹿  (渡部篤郎)
車持与志古 (木村佳乃)
山背大兄皇子(山口祐一郎)
中大兄皇子 (小栗 旬)
蘇我石川麻呂(伊武雅刀)
中臣国子  (大杉 漣)
軽皇子   (吹越 満)
宝皇女   (高島礼子)
蘇我毛人  (原田芳雄)
南淵請安  (仲代達矢)

(HP)




 NHK大阪放送局制作により、「古代史ドラマスペシャル」としてNHK BShiにて20051月11月222時から2314分に前後編で、NHK総合にて1月319時から2044分(前編)と21時から2214分(後編)に放送された日本テレビドラマ。「大化改新」の中核を担い荒々しく生きた青年・中臣鎌足の姿を通じ、日本という国家の原点を壮大に描く。池端俊策作。視聴率8.9%

大化の改新前後の時代を舞台として、V6岡田准一演じる中臣鎌足(のちの藤原鎌足)を主人公に、敵対する蘇我入鹿とは、学僧・の元で共に学んだ親友であったという設定で描く。皇極天皇山背大兄王暗殺の黒幕としたり、鎌足の出身地については常陸国説を採用したりと、学界の定説に拘らない展開となっている。

(ウィキ)

お正月に再放送したものを見ました。
16年前のドラマですね。
まあ、中身はサブタイトルのように権力争いと言うよりは、古代史を舞台にした岡田、渡部、木村の三角関係の物語でした。

朝廷の様子や庶民の村が描かれますが、かなりチープな感じです。
時代考証や建物考証がなされているので、ハズレてはいないのでしょうが何とも言えません。




蘇我入鹿の父の毛人が雨ごいに失敗して、権威や権力を失うくだりがあります。
何やら、医学を無視して精神論だけを説いて、コロナが終息せず支持率が低下していくスガがだぶって見えてしまいました。
延期となっている伊勢神宮参拝は、これでは無理でしょう。
神の国発言で有名なオリンピックの森会長は、コロナの終息を神に祈っているそうです。






Last updated  2021.01.18 00:20:37
コメント(4) | コメントを書く
2021.01.14
カテゴリ:TV
NHKBS アナザーストーリー 夢の海外旅行が実現した日

新型コロナウイルスによって世界は海外を旅する自由を奪われた。
しかし過去にも自由に海外を旅することができない時代があった。
日本が海外旅行の自由化に踏み切ったのは、敗戦から19年後の1964年。
その時、人々は海のかなたにどんな夢を見たのか?
初の海外ツアーの参加客、初の海外ツアーを企画した仕掛け人、そして若き日の五木寛之が体験した人生を変える旅とは?
自由な旅ができない今こそ考える、本当の旅の魅力とは?

「夢の海外旅行が実現した日」 - アナザーストーリーズ 運命の分岐点 - NHK






敗戦後初の海外団体旅行は、1964年4月1日発のハワイ旅行でした。
エアーはパンナム。
女性は着物姿が多く、皆さん盛装でした。
参加者は中小企業の経営者やその家族が多く、もちろん新婚さんも。
第一銀行が積み立て預金を行っていて、3年で36万円。
実際の代金は41万円。4島めぐりの9日間ほどの旅です。
大卒の初任給が1万円の時代ですから、ずいぶん高価な旅です。
まだ、外貨の持ち出し制限もありひとり500ドルまででした。
もちろんレートは、1ドル=360円の固定相場でした。

JALパックの添乗員養成の話や、慶応大学を卒業して近ツリに入社した人は大学新聞では
趣味を生かした就職先になっていたことなど興味深い話が多かったです。

地球の歩き方の創刊話、五木寛之のシベリア鉄道でのソ連、北欧旅行と
「さらばモスクワ愚連隊」「青年は荒野をめざす」などは、知っていたのでそうでもなかったです。





愛方と見ましたが、私の初めての海外旅行はハネムーンのハワイで、エアーはパンナムでした。
費用はふたりで100万円ほど。
リゾートでのホテルライフを満喫し、その後毎年のように家族でリゾート地を旅することになりました。
ハワイ旅行の影響ですね。
もし、伊豆や北海道だったら、会社人間でそうはならなかったかもしれません。
子どもたちも旅好きで、海外で仕事をしています。







Last updated  2021.01.14 00:00:06
コメント(2) | コメントを書く
2021.01.13
カテゴリ:TV
BS世界のドキュメンタリー:女王とクーデター

アメリカとイランの埋めがたい対立を生み出したとされる1953年のイランのクーデター。
イギリスの情報機関MI6が計画し、CIAによって実行されたこの政変に、エリザベス女王が重要な役割を担ったことを示唆する資料がアメリカ公文書館で機密解除された。
イギリスの歴史学者二人がこれらの資料からイランをめぐる知られざる歴史の一端に迫る。原題:THE QUEEN AND THE COUP (イギリス 2020年)


「女王とクーデター」 - BS世界のドキュメンタリー - NHK






英国王室とMI6の機密は、英国では最も開示が難しいものだそうです。
このドキュメンタリーは、米国の開示資料を調査した英国の歴史学者の調査結果のドキュメンタリーです。
鍵は、クィーン・エリザベスですが、ネタバレになるのでここまでです。

英国も米国も民主主義を重んじる国として知られていますが、
自国の利権のためには他国の民主主義を容易に踏みにじって来たことが明らかにされます。

でっち上げ情報でモサデク政権を批判したタイムズ紙の投稿などは、フェイクニュースのはしりですね。
賄賂で王党派を買収しての反政府破壊活動。
パーレビ政権は、取締りと拷問の強権政治でした。
利用価値がなくなると、それまで友人と思っていた国からは亡命拒否で、エジプトでさびしく亡くなりました。

英国をお手本に、米国は謀略を行ってチリや中米でのクーデターと続きます。
昨今の香港をめぐる騒ぎはどうでしょう。
米国が裏で動いていることは間違いないですね。
資金援助も行っているのでしょう。
香港の人たちが、中国を揺さぶる米国のカードだけにされないよう望みます。






Last updated  2021.01.13 20:51:07
コメント(2) | コメントを書く
2021.01.09
カテゴリ:TV



年末のテレビで、錦糸町のユザワヤで生地を買う男性を紹介していました。
パフュームのパンツを作るのだとか。
???
そのあと、彼がパフュームのダンスパフォーマーだと紹介されていました。
ネットで探すと

(73) [第3回 Perfumeダンスコンテスト ~魅せよ、武道館!~] 創部門 グランプリ そうでない人ユキジ - YouTube

 

(73) 【クリエイティブ賞受賞】そうでない人ユキジ 第2回 Perfume ダンスコンテスト ~魅せよ、LEVEL3 創部門 - YouTube

 


数万回再生されています。
ショーやコンテストに出てなかなか芸達者です。

でも、やっぱり本物の方がいいですね。
当然のことながら再生回数も100倍です。

(73) [Official Music Video] Perfume 「TOKYO GIRL」 - YouTube


(75) Perfume 2017 新曲「TOKYO GIRL」!! - YouTube







Last updated  2021.01.09 00:00:12
コメント(4) | コメントを書く
2021.01.06
カテゴリ:TV



昨年12月に録画した1時間x3回のシリーズを観ました。

ミステリーの女王、アガサ・クリスティーの名作をドラマ化した話題作。
年老いた名探偵ポワロを演じるのは名優ジョン・マルコヴィッチ
1933年のイギリス・ロンドン。年老いた名探偵ポワロのもとに事件を予告する挑戦状のような手紙が届く。署名は「A..C」。準備ができたらまた連絡すると書かれていた。やがて再び「A..C」から届いた手紙には、イニシャル「A」の町の名と3月31日という日付が。そして、その日、その場所で、イニシャル「A」の女性が殺される。連続殺人の始まりだった。ABCのアルファベット順に行われていく犯行。ポワロは犯人を突き止めることができるのか?

BSプレミアムで、2021年2月20日(土)より毎週土曜 午後5時台に、アガサ・クリスティー原作『検察側の証人』(前・後編)、『無実はさいなむ』(全3回)を再放送します。 原題: The ABC Murders 制作: 2018年 イギリス

アガサ・クリスティー ABC殺人事件 - NHK

 

愛方と観ましたが、私は以前見たことがあるのでセールスマンが犯人でないことも知っています。
愛方は素直に二重人格で犯人と思っていたようです。

ポワロが移民であることが強調された内容に反発する意見もあるようですが、話に深みが出て面白かったです。
イギリスの食事に関するところは、興味深いですね。


毎週放送されていあるデビッド・スーシェ版は、こちらです。

(73) Hercule Poirot - The ABC Murders - YouTube

 

(73) Being Poirot - YouTube

 










Last updated  2021.01.06 00:00:05
コメント(0) | コメントを書く

全130件 (130件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.