4096780 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

三鷹、聞いたか、吉祥寺、二子玉川 and Shibata

三鷹、聞いたか、吉祥寺、二子玉川 and Shibata

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

病気

2022.03.14
XML
カテゴリ:病気
確定申告で毎回行うのが医療費の集計・申告です。
昔は病院の領収書を整理して表に記入して所定の袋に入れて提出していましたが、今はそれがなくなりだいぶ楽になりました。

当地に来てからは、市役所が国民健康保険医療費通知書を送ってくれるのでそれを参考にしています。
端数が若干異なっているのが、少し気になります。
また、集計が前年12月から11月までなので、12月分は別途領収書を見て追加計上です。

1月から12月までなら楽なのですが、市役所からすれば納税は関係ないと思っているのでしょう。
相変わらずのお役所仕事ですね。
マイナンバーカードが健康保険書になるなら、この辺も改善しないものかと思います。





昨年も今年も支払った医療費は15万円ほどでした。
私の分は11万円ほどですが、2017年の16万円をピークに下降傾向です。
薬の種類は高止まりですが、ジェネリック薬で価格が下がったからでしょう。

愛方の方は5万円以下ですが、最近は歯の治療によく通っています。
2017年は20万円ほどでしたが、これは歯の治療ですね。
この年は、トータル37万円で最高額でした。

歯科は、東京に比べると丁寧です。
弱い麻酔でコツコツと少しづつ治療してくれるところが、いいようなもどかしいようなだそうです。

たいした収入はありませんが、医療費控除で少しは節税になっています。

保険料も安くなって、十分に元が取れるようになりました。






Last updated  2022.03.14 00:30:40
コメント(6) | コメントを書く


2021.04.12
カテゴリ:病気



私の場合、薬については、ほとんど医者の指示通りです。
社会問題になったメーカーや副作用が気になるものは、代えてもらっています。
糖尿病、高血圧、高脂血症、痛風と1日8錠服用し、週に1度お腹に皮下注射をしています。
薬代は月9000円ほどですが、これは自己負担分ですからグロスでは3万円、1日千円ですね。
この間だいぶジェネリック薬に変わっていますが、それでも高いです。

東大病院の時は、時おり薬の種類が変わりましたが、当地に来てからはずっとそのままです。
まあ、検査数値も落ち着いているからでしょうか。

食費が下がったので、薬代が高く感じられます。
1日4食食べている計算?お酒が薬に変わった?

収入が下がりそれにつれて健康保険料も安くなったので、ようやく元が取れていると言ったところです。


それにしても、今回のコロナ騒ぎはいろいろと考えさせられましたが、何と言ってもPCR検査ですね。
早期発見早期治療が病気治療の原則ですが、厚労省、特に感染研が検査を独占して拡大しようとしなかったことは疑問です。
田舎ではいまだに気軽に検査を受けることもできません。
その費用もまちまちで不明朗です。

ワクチンについても疑問だらけですが、とにかく量の確保優先で製薬会社の言うなりになっていなければよいですが、どうでしょう。

民間のPCR検査センターが新潟駅前にオープン 3300円で検査可能(TeNYテレビ新潟) - Yahoo!ニュース


PS:コロナつながりで。

ロシア体操チーム 加茂市での“事前合宿”中止 長岡市に続き2例目【新潟】 (fnn.jp)

7600万円もかけて施設整備したそうです。







Last updated  2021.04.12 00:00:35
コメント(2) | コメントを書く
2021.04.11
カテゴリ:病気



C型肝炎の治療薬ソバルディの価格です。









開発した製薬会社はギリアドです。
当然のことながら特許を持っているので、その間は基本的に「自由に」価格を決められます。
ジェネリック薬の値段を見ると材料費は安いものでしょう。
まさに、薬九層倍、いやそれ以上です。
番組では、初年度で開発費を回収済と報じていました。

ギリアド社は、従来の薬の10%の有効性に比べて効果が高いのだから、価格が高いのは当然と言っていました。
特許があるのだから、カラスの勝手だとも。

でも、良い薬を開発製造して普及させて、病人を救うのが製薬会社の使命だとしたら、この会社の行為はおかしいです。
まさにカネの亡者です。強欲企業ですね。
ちなみに、ペニシリンを発見開発した人は、特許を取らず広く普及させて感染症から人類を救いました。

オーストラリアのジェフリーは、このバイヤーズクラブの活動でこれまで5000人の人を救ったそうです。
彼の話では、ある日突然メールが使えなくなったり、インターネットでの決済ができなくなったりしたことがあったそうです。
調べてもどうしてそうなったのかは、不明だったそうです。
気持ち悪いですね。
ギリアド社が裏で動いていたという証拠はありませんが、それまでも警告文などが送りつけられていたそうです。
無言の圧力と言う事ですね。

製薬会社は、その資金力にものを言わせてロビイストを雇って政治家に影響を及ぼしたり、
スポンサーとしてマスコミに影響力を行使しています。

先にブログアップしたNHKのニュースは、この問題の核心をはずしているように感じました。
自己規制?
あるいは、問題が大きすぎる?

それでも、C型肝炎患者の声は無視することができず、遅ればせながら値下げするそうです。
それでも24,000ドル、インドの80倍です。





続きます。






Last updated  2021.04.11 14:07:12
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:病気



新型コロナで、毎日ウィルス、ウィルスですが、ウイルスが関連する深刻な病気はC型肝炎です。
以前勤めていた職場でも、各々ひとりづつ都合ふたりが感染して治療していました。
インターフェロン治療だと思いますが、相当苦しそうでした。

あれから15年以上たちますが、今はもっと有効な治療薬ソバルディが開発されています。
90%近くも有効なのに、投薬できないという不可解な現実に立ち向かった男性のドキュメンタリーです。


「バイヤーズクラブ いのち救う薬を求めて」

先進国では法外な値段のC型肝炎治療薬、ソバルディ。
インドに赴きジェネリック薬で完治した男性が、安価な薬を輸入して届ける取り組みを始める。
製薬業界の矛盾を描く。
先進国で8万ドル以上という法外な値段のC型肝炎の特効薬も、インドで販売されるジェネリック薬なら900ドルで手に入る。
現地に飛びジェネリック薬で病を克服したオーストラリア人のジェフリーは、個人輸入を利用して安価な薬を先進国の人々に届ける「バイヤーズクラブ」を開始。
この動きは各国に広がり、ついには特効薬を独占していた企業を動かす力となってゆく。原題:The Buyers Club(インド 2019年)

NHKBS  世界のドキュメンタリー

8万ドルといえば日本円で880万円です。

番組では、安いインドのジェネリック薬を調達して、他の国に届ける活動を紹介しています。
国によっては、脱法や違法すれすれのケースもあります。

たとえば、インドからスウェーデンには税関で引っかかり送れないので英国を経由して送るとか、
旅行者がボランティアとして自分の薬と称して持ち込むケースなどを紹介しています。


日本では一粒が43万円として売られています。

ソバルディ錠400mgの基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典 (nikkeibp.co.jp)


3週間治療するとしたら、薬代は43万円x21日=903万円です。
3割負担でも270万円です。

効果は絶大ですが、高価なので広く使われると各国の医療や保険財政に影響を与えます。
スウェーデンのように相当悪くならなければ使えないようにしている国もあります。
肝硬変や肝臓がんになるまで何年も放置というのはひどいです。
まわりに広げるリスクもあることでしょう。

続きます。

C型肝炎とは|とうきょう健康ステーション (tokyo.lg.jp)











Last updated  2021.04.11 00:00:08
コメント(4) | コメントを書く
2021.02.16
カテゴリ:病気
病気のお見舞いに行ってきました。
病院に行ったら入り口に大きなかまくら?ではなくて、ドーム型のテントがたっていました。
新型コロナの入院も引き受けているので、発熱者対応といったところでしょうか。





入院したのは、本家のご当主です。
私より年下ですが、大柄でそのせいか心臓に負担がかかりカテーテルの手術をやったことがあります。
今回は、心臓の弁の手術だそうです。
入院前にすこし話しましたが、だいぶ不安がっていました。
ドクターXの世界ですね。

手術後10日ほどたって見舞いに行きましたが、コロナ対策で入室禁止でした。
全面面会謝絶ですね。
ナースセンターで看護師さんにお見舞いを渡して帰りました。
さいわい携帯電話で話せるようなので、時間をおいて自宅から電話したら元気そうでした。

ただ、いまだに出血し痛みもあり、外出禁止でトイレも要付き添いです。
飯がまずいとぼやいていました。
とても食べれたものでないとも。
病院食は薄味ですから、耐えられないのでしょう。
食べなきゃ点滴と脅され?しぶしぶ食べているとも。
糖尿病は食事制限でしたが、心臓病は回復のためにきっちり食べることが大切です。
東大病院でもペースメーカー手術の患者は、売店で寿司などを買ってきて食べていました。
こちらは1600Kcalの健康食で、1週間で2kgほど痩せました。
こんな調子じゃ彼の100kg以上ある体重がだいぶ減りそうです。

それにしても、コロナで手術がのびているのか需要がないのか、胸部外科のフロアーは閑散としていました。

都会じゃ病床が病院が足りないと言っているのに、田舎では病院の統廃合でそのために数百億円も予算をつけるというのがスガのやり方です。
医師一人育成するのに1億円、看護師は?ですが、もっと有効な税金の使い道があるように思います。

PS:私の病院食です。

痛い旅   お食事友の会 その1 | 三鷹、聞いたか、吉祥寺、二子玉川 and Shibata - 楽天ブログ (rakuten.co.jp)

 

痛い旅  お食事友の会 その2 | 三鷹、聞いたか、吉祥寺、二子玉川 and Shibata - 楽天ブログ (rakuten.co.jp)

 

痛い旅  お食事友の会 その3 | 三鷹、聞いたか、吉祥寺、二子玉川 and Shibata - 楽天ブログ (rakuten.co.jp)


再読してなつかしかったです。
今は倍ぐらい食べていますね。
明日から気をつけましょう。







Last updated  2021.02.16 00:00:10
コメント(6) | コメントを書く
2020.10.27
カテゴリ:病気
やめたアベが7月にはめどがつくと言っていた日本のコロナワクチン開発はいつになるのか依然不透明ですが、
とりあえずインフルエンザの方をやって来ました。

かかりつけ医の方は、新しい病院なので割り当てが少ないのかすでに品切れです。
昨年同様、古くから開業しているところに行ってきました。

昨年同様在庫状況を問い合わせたら、今年はHPを見てくれとのことです。

https://www.togashiiin.com/%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/





在庫は190本とまだ余裕がありますが、良い天気で暖かかったので午後母を連れて行きました。
ワクチンの効果は4か月だそうですから、ちょうどよいころでしょう。
予約制でなく先着順なので、受付前一足早く行ったら札は4番でした。

前の3人は診察でした。
事前の非接触の検温結果は、36.5度。
お隣りの方は37.3度と少し高めです。
さすがに、まずいので接触式の体温計で再測定したら36.7度でした。

費用は、

今年度は新発田市に住民票のある65歳以上の方へ、市より1,650円の助成がございますため、窓口支払は無料となります。

とのことで、自己負担ゼロでした。


ただであっても、受付から支払いまで小一時間ほどかかりました。


私も愛方も、ただであってもやりたくないので、パスです。

日本全体で6千万人分しかないそうですから、他の方に譲りましょう。


PS:
昨日の在庫190本が今日の午前で110、夕方には70です。
後2,3日で品切れですね。







Last updated  2020.10.27 19:59:07
コメント(2) | コメントを書く
2018.02.02
カテゴリ:病気
医者に行った後、通常通りジムに行ったのが悪かったのか少し熱が出ました。
と言っても、37.3度です。
ちょっと熱っぽいといった感じです。
3日ほどパジャマ姿で過ごし、ちょっとした病人気分です。

家内がおかゆを作ってくれました。
ひとり暮らしだとこうは行きません。
いいですね。

食欲はありましたが、おせんべいやクッキーなどを食べる気がしなかったので、間食が激減です。
コーヒーも美味しく感じず、もっぱらお茶を飲んで過ごしました。

結果、体重が1kgほど減って、血糖値もずいぶん下がりました。
やっぱり、運動よりも食事制限ですね。

まあ、元気になればもとに戻るのでしょうが、しばらくキープしたいです。





いただいた薬にも、薬価や効能、副作用などの説明書がついていました。






Last updated  2018.02.02 18:00:15
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:病気
スーツは、段返り三つボタン・ナチュラルショルダー、ボタンダウンシャツ、
ネクタイはブルックス、フェラガモ、ジムトンプソン、
靴はリーガルのプレーントゥーとウイングチップ、
20代後半からこのスタイルで流行には無縁です。

インフルエンザが大流行しているそうです。
流行には無縁ですが、はなや痰がのどに絡まっていがらっぽいです。
のどの風邪は長引きます。

三鷹のM耳鼻科はいつも混み合い受診まで30分ほどかかるのでまで、行くのに躊躇します。

家内から、くりはら耳鼻咽喉科をすすめられました。
すいててすぐ診てくれるそうです。
インフルエンザをうつされるリスクも小さいです。

早めの治療・投薬ということで、出かけました。
先客1名で、待ち時間ゼロでした。

診察・処置料は、10600円でした。自己負担は3180円。
明細を見ると、初診料2820円、咽頭ファイバースコピー6000円でした。
耳鼻科のお世話になったのは数年ぶりですが、以前これはなかったです。
お通しのようなものでしょうが、30秒ほどで6000円は高いですね。
薬代はシルバー薬局で2250円。自己負担は680円。

4日分の薬を処方されましたが、よくならないのでさらに通院です。
2回目の自己負担は、750円と830円でした。

2回分の自己負担は、5440円
国民健康保険からは、126933円です。
少しは、元をとれたでしょうか。







今日の国会でも、共産党の議員が国民健康保険の保険料負担は収入の10%と高い
と追及していました。
低収入世帯が多く、滞納も多いそうです。
さらに滞納者には容赦ない差し押さえがなされているそうです。
もともと国保は自営業者や農家を対象とした保険制度ですが、
今や非正規労働者や無職=年金生活者が大半です。
低所得なわけです。

退職した時三鷹市役所で保険料を試算してもらったら、あまりの高さに驚きやめました。






Last updated  2018.02.02 06:00:05
コメント(2) | コメントを書く
2017.12.25
テーマ:クリスマス(2392)
カテゴリ:病気
東大病院に行ってきました。

本郷通の銀杏です。





信号を渡って、もう一枚。





東大の構内です。





桜の木は落葉していました。
休みで人影もまばらです。





手前が外来棟、奥のタワーが入院棟です。
外来棟1階には立派なクリスマスツリーがありましたが、病院内は撮影禁止です。






まずは採血と尿検査をすませて、レストラン「三四郎」で、和定食(530円)をいただきました。





診察まで時間があるので、入院棟まで散歩です。

中庭にあったクリスマスツリーです。
  • IMG_3822.JPG


こちらは、入院している子ども向けでしょう。
ミッキー&ミニーのイルミですね。





病院内には、学校もあります。
早く治って、地元の学校やTDLに行けるといいですね。





この日の検査結果は、ぼちぼちでした。
主治医に減量を誓い、高価なお薬をたくさん処方していただきました。


誓いは守っている?
クリスマスイブはご覧の通り質素な食卓です。






家内が休日にもかかわらずパートにかり出されたので、手抜きメニューです。

パエリア、ローストチキン、フライドチキンは、出来合いのものです。
サラダはいちおう手作りで、ケーキはもらい物を半分に。
他にスパークリングワインとアイスをいただきました。


今年はツリーをやめて、30年近く前に作ったタペストリーを飾りました。






メリークリスマス!

朝鮮半島にも中東にも平和を!






Last updated  2017.12.25 12:00:24
コメント(2) | コメントを書く
2017.04.24
カテゴリ:病気
「4月19日小生の結果、HbA1c 7.1
前回2月と今回の二月この数値となり医師に説教されました。
もう少し頑張ると、完全快方出来たのに、6.9から上昇して二月この数値では、
血統値を抑える薬を飲んだ方がよい。
それに血圧が150台が出て、130以下になることもないからさらに、
強く血圧を下げる薬に変えます。」


ライラック様

コメントありがとうございます。
体調はいかがですか。

他に重大な病気がなくこの程度ならば、自覚症状もなく問題ないのではないでしょうか。
でも、それで安心していると知らないうちに進行してゆくのが、糖尿病のこわいところですね。

血圧は145以上が要注意ですから、下げるに越したことはないですね。
血管は老化するし、糖尿病患者の場合高血糖の血液でたえず傷つけられているので
下げたほうがいいですね。
心筋梗塞や脳梗塞のリスクは下げたほうがいいです。

私は、薬で数値を下げられるならそれでよしとして、なるべく受け入れるようにしています。
治験やテストにも協力させてもらっています。






成人病
は、自己管理の病気ですから自分の状態を知って、自分で対処するのが基本です。
痛風をはじめとして何十年も付き合っているので、医師の言おうとすることはよくわかります。
また、治療薬は日進月歩ですから、変更も受け入れています。
飲み薬は腎臓に悪影響とのことで、1年ほど前から面倒ですが皮下注射薬も行っています。
やはり人工透析は避けたいですね。

私がお世話になっている東大病院の医師は、みなさん患者の声に耳を傾けてくれます。
薬の変更も無理強いするのではなく、数値の推移を見て患者が納得したところで
変更してくれます。


繰り返しになりますが、自分の状態を知ることが大切です。
朝起きて、体重、血圧、血糖値を測定、記帳しています。
昔は、運動量も記帳して、パソコンでグラフ化していました。
今は、備考欄に、「ジム 4km、ワイン1杯」と、記入する程度です。

運動は、にこにこペースで8000歩の歩行がベースです。
じんわり汗をかく程度ですね。
有酸素運動は20分は継続したほうがよいと言われていますので、
30分ぐらいはトレッドミルで運動です。
筋トレは少しさぼり気味です。

運動すると食欲が増すのが、難敵です。
基本1800KCALと言われていますが、それ以上とっているでしょう。
塩分は大敵で、味噌汁は意外に高いので気をつけています。

本当は、2週間ほど体験入院して理想の食生活を経験するのがいいのでしょう。
私の場合、腎生検で1週間入院して理想の食生活を体験しました。
運動しなくとも1kgほど減量しました。

あたりまえですが食べなければやせるのですね。
まあ、それは無理なので食べ過ぎないように心がけています。

適度な運動と節制につきるわけですが、それがキープできないところがつらいですね。





東大病院入院に関しては、「痛い旅」と題して、2015年3月26日-4月15日に
ブログアップしています。
カテゴリーは、「病気」です。
出された食事は間食し、写真に撮って載せてみました。
この間、間食、飲酒は、なしです。

最近でも、ページビューがカウントされているので、興味を持ってくれる人がいるようです。






Last updated  2017.04.24 10:15:45
コメント(2) | コメントを書く

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.