3462644 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

三鷹、聞いたか、吉祥寺、二子玉川 and Shibata

全1件 (1件中 1-1件目)

1

パラリンピック

2021.08.26
XML
カテゴリ:パラリンピック
中止の声を振り切って、パラリンピックが強行されました。
なじみの選手はいませんが、とりあえず地元の選手に注目しましょう。

東京パラリンピック 新潟県から4人の選手が出場 意気込みは
TeNYテレビ新潟 2021/08/24 

東京パラリンピックが24日夜開幕しました。障害のあるパラアスリートが世界中から集うスポーツの祭典に県内からは4人の選手が出場します。

世界中から東京にパラアスリートが集結。13日間にわたって熱戦を繰り広げます。県内からは4人のパラアスリートが出場します。

先陣を切って登場するのは水泳女子背泳ぎの山田美幸選手。生まれつき両腕がなく足にも障害がありますが、全身を動かして水の中を進んでいきます。山田選手は阿賀野市の中学3年生。日本パラ水連によると水泳女子として史上最年少の出場です。
*京ヶ瀬中学です。
【山田美幸選手】
「障害は個性だと思うんですよね。金メダルを取れるようにそして誰よりも楽しく泳げる、精一杯頑張りますので応援よろしくお願いします」
成長著しい中学生スイマーは背泳ぎ(S2)100メートルと50メートルに出場します。

水泳には上越市出身の石浦智美選手も。視覚障害が最も重いクラスで50メートルと100メートルの自由形(S11)に出場します。
【石浦智美選手】
「(東京パラリンピックでは)世界新記録を目指して頑張っていきたいと、思っています」

陸上からは車いす男子5000メートル代表・樋口政幸選手。パラリンピック出場は今回で3度目。前回のリオデジャネイロ大会では 2つの種目で入賞しています。
樋口選手、中学時代は陸上部に所属。24歳のとき、交通事故で下半身マヒとなりリハビリの過程で車いす競技と出会ったといいます。樋口選手の母校・十日町市の吉田中学校では後輩たちが、樋口選手にエールを送っていました。
【後輩の中学生陸上部員は】
「人一倍の努力をしないと世界の舞台に立つのは難しいと思うので、とてもすごいことだと思います。パラリンピックで自己ベストとメダルをとれるように頑張ってほしいと思います」

ラストを飾るのは男子マラソン・永田務選手。村上市出身の永田選手は26歳のとき、勤務先の工場で機会に右腕が巻き込まれマヒが残りました。ことし2月のレースでは腕に障害のあるクラスのアジア記録を更新。粘り強い走りが持ち味です。
【永田務選手】
「ゴール後これまでにない以上の笑顔が出るように、思いっきり楽しめるように走りたいと思います」

開幕の時を迎えた東京パラリンピック。夢舞台での活躍を胸にパラアスリートたちの挑戦がスタートします。




午前中の予選タイムがよくなかったので心配しましたが、山田選手が100m背泳ぎ決勝で見事銀メダルです。
もちろん、コロナを抑えてローカル局のトップニュースでした。
9月2日の50mも楽しみです。

東京パラ銀メダル 山田美幸選手を校長が祝福「水と友達になって」 (msn.com)



余談ながら、開会式でMISAに負けないくらいしっかりと君が代を歌った佐藤ひらりさんは、三条市の出身です。

 







Last updated  2021.08.26 00:00:13
コメント(2) | コメントを書く


全1件 (1件中 1-1件目)

1


© Rakuten Group, Inc.